振り返れば無印良品!思わず「コレ!」と叫んだ♡キッチンが一番好きな場所になる収納アイテム

  • 2019年10月15日更新

こんにちは。"楽にお洒落に!”がモットーのヨムーノライターで30代ワーママSAAKOです。

1日の中で長時間過ごす場所キッチン。食器や鍋類だけでなく、サランラップにキッチンペーパーなど細々とした調味料で物が溢れかえってしまう場所でもありますよね。

広いキッチンなら収納も容易ですが、狭いと感じる我が家のキッチン収納は大きな戸棚を背面に置くと圧迫感がやはり出てしまいました。

そこで、無印良品の背の低いキャビネットやラタン素材の収納ボックスを使って、「見せるキッチン背面収納」にチェンジしました。

あえて見せたいキッチン雑貨を並べる

鍋など大きい物は思い切って外に出して見せてしまおう! 細々とした物はボックスに入れてスッキリ収納してしまおう!

こうすることで、お洒落ながらもスッキリとした見た目&使いやすいキッチンを実現できました。

キッチン背面収納のポイントは統一感!

間取りにもよりますが、アイランドキッチンやカウンターキッチンの場合、キッチンの背面は意外とリビングからも目に入りやすい場所です。

とにかく使いやすさや自分の好み重視で、キッチンカウンターやキャビネット、ゴミ箱などを置いてしまうと、ごちゃごちゃした印象になりがちです。

我が家はリビング全体が「木材」のものが多い為、キッチンの背面収納も出来る限り「木材」で統一するように心がけました。

シンプルさが魅力!無印良品のキャビネット

新居に引っ越すにあたり、「とにかくシンプルで使いやすいキャビネット」を探し求めていました。

背が低めで、引き出しもいらない、お洒落な装飾もいらない、ただ食器を置くための板が何枚かあるだけでいいの!と思っていたのですが、「シンプルイズザベスト」なキャビネットって、意外と無い……。

悩んだ私は、夫にDIYできないか打診したこともありました。
IKEAに行ったり、楽天で散々見たりしましたが、なぜか小物雑貨のイメージがあった無印良品だけはノーマークでした。

▲オーク材キャビネット大・ガラス扉 幅120cm×奥行40cm×高さ83cm

無印良品のオンラインサイトで、このオーク材キャビネット大・ガラス扉を見つけた瞬間、「これだ!!」と思わず叫びました。

2019年10月4日時点でサイトを見てみると、SALEでかなり安くなってる……(うらやましい)。
消費税込49,000円

消費税込39,900円

消費税込29,900円

両開きのガラス扉と片開きのガラス扉が引っ付いたスタイル。

4段ある棚の位置は自分の好きな位置に調整出来るので、背の高いワイングラスなども収納することが出来ます。

ガラス扉にマグネットなどは付いていませんが、むしろ私は無い方がパッと開けやすいので、助かっています♪

ガラス扉で食器も見つけやすい!

食器棚を探していた当初、「キャビネットに扉があると、圧迫感があるから無い方が良いな」と思っていましたが、このガラス扉だと中身が見えて、圧迫感も無い上に、食器も見つけやすいのでとても気に入っています。

また、うちにはあちこちぶつかりながら走り回る2歳児もいるため、今となっては「扉付きにしておいて本当に良かった!」と心から思っています。

鍋は『見せる収納』でスペース確保!

ル・クーゼやストウブ、またパスタ鍋など、大きく重量感のあるお鍋は、どんどん『見せて』収納してしまうことをオススメします!

流し台の下の収納スペースなどに大きなお鍋を入れてしまうと、一気にパンパンになり、お鍋と鍋蓋だけでスペースを使い切ってしまいますよね。

しかし、我が家のように思い切ってキャビネットの上に置いてしまえば、余った流し台下のスペースに、ザルやボウルなどの調理道具を、フライパンなどと一緒に収納出来るようになります♪

ステンレスのお鍋でも、一度置いて見てください。
意外とスタイリッシュに見えたりするものですよ♪

『見せる収納』にはリスクも伴う?

この見せる収納は、リスクもあるので注意です。

それは「落ちる可能性」です!

思いがけない事故や、揺れの強い地震が起きた場合、棚の上に置いてあるものは「落ちるだろう」と想定しておいた方が良いでしょう。

我が家も、お鍋や調味料を見せて収納すべく、キッチンの背面壁に何段か分厚い板を取り付け、そこに置こうかと考えました。
実際、Instagramなどでもそういったキッチン背面壁を鍋や食器収納として使っている方は多く、見た目もとってもお洒落なんです。

しかし、高い所に鍋や調理道具などを飾り置きした場合の「落ちてくるリスク」を考えた際、背の低いキャビネットに置いた方が”まだ”安全だろうと思い、今の形に落ち着きました。

実際使ってみて、重い鍋などは低い場所にあった方が持ち上げるのも楽なので、とても使い勝手が良いです!

木材家具にピッタリ!無印良品のラタンバスケット

続いて、我が家のキッチン背面収納のもう1つの要(かなめ)が「ボックス収納」です。

キッチンカウンターは、新居に引っ越す前から使用していたIKEAのカウンターで、引っ越し前はこの下に食器も入れていました。

引っ越し後、無印良品のキャビネットが食器棚となったので、こちらにはサイズがピッタリだった無印良品の「重なるラタン長方形バスケット・大」。

▲約幅36cm×奥行26cm×高さ24cm

2019年10月4日時点では、ネットストア在庫なし!!
店頭はまだ在庫あるようです。

細々したものをカテゴリー別に入れていくようにしました。 優しい色味のラタン素材は、木材の収納家具と相性がピッタリなので、統一感を持たせてくれます。

たっぷり収納!カテゴリー別に分けてスッキリ♪

我が家ではこのラタン長方形ボックスを4つ置いていますが、サイズも大き目なので、たっぷり色々な物を収納することが出来ます。

・調味料やレトルトなどの食品類
・タッパーなどの保存容器類
・お弁当箱類
・子どもの食器類

以上のカテゴリーに分けてそれぞれ収納しているので、失くしやすいタッパーの蓋や、買い置きの胡椒や七味なども「あれ?どこ行った?」ということもなく、しまいやすい&見つけやすいので便利です!

ラタン長方形ボックスの長所と短所

こちらの無印良品のラタン長方形ボックス、見た目はナチュラルで木材との相性も良いし、とっても作りが良いのです!

編み込みなので手触りが心配なところですが、意外とツルッとしていて持ちやすく、どんなに物を入れても型崩れもしません。

ただし、作りがしっかりしている分、重さもそこそこあります。

我が家のように、瓶入りの調味料やレトルトなどをたくさん入れていると、かなりの重さになり、取り出す際は両手で「よいしょ」と支えないと持ち上げられません。

サイズの下調べは念入りに!

一度配置を決めてしまうと、なかなか模様替えが難しいキッチン。
冷蔵庫の大きさやコンセントの位置によって、置ける家具やボックスのサイズの下調べがとっても重要になります。

横一面に大きなキャビネットを1つだけ置くなら良いですが、我が家のように、複数の収納家具を横並びに置く場合は、それぞれの奥行きもしっかりチェックし、デコボコと差が出ないようにすると、キッチン内も安全に移動しやすいですよ。

「とりあえず無印良品で収納ボックスを買おう!」と焦らずに、どんなものを入れたいか?
どんなサイズを何個買えばピッタリ収納に収まるか?

なども確認してからにしましょう。
無印良品にはこのサイズしか無かったけど、ニトリならこのサイズがあった!なんてこともよくあります♪

長時間いるからこそ思い入れも強くなるキッチン、思い描く「夢のキッチン」は人それぞれですよね。

しかし、どんなキッチンも、ごちゃごちゃ物が溢れているとなかなか理想の形には近づけない!

だからこそ、キッチンの背面収納は、見た目にも機能的にもとても重要です。

  • 外に出して置いてもお洒落な物は堂々と出す

  • 細々としたものは分類分けして収納する

  • 全体の統一感を出す

以上3点をポイントに、「お洒落だけど使いやすいキッチン」を作り上げてください♪
きっと家の中で一番のお気に入りスペースになっていくはずですよ。

ヨムーノ編集部

【募集中】
◎一緒にヨムーノから情報を発信しませんか? ヨムーノライターはヨムーノ公式TwitterかInstagramのDM。または問い合わせフォームから随時受付しております。

◎素敵な写真やアイデアを投稿したり、モニターやアンケートにご協力いただく「ヨムーノメイト(ヨムーノ公式インスタグラマー)」を募集しています。詳しくはこちら

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事