ダイソー・セリアから続々"神"降臨♡片付けにくい「ヘアアイロン収納」グッズ&テクBEST10

  • 2019年11月17日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

長さがあって収納方法が難しいヘアアイロン。みなさんはどんな風に収納していますか?

今回はインスタグラムで見つけた、ダイソーやセリアで見つけたヘアアイロン収納グッズや収納アイデアを中心に紹介します。ヘアアイロン収納に困っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ヘアアイロンの収納には専用アイテムを

100均で見つかる、ヘアアイロン専用ホルダーで収納上手

収納に役立つアイテムがたくさんある100均には、ヘアアイロンの専用ホルダーもあります。

セリアで購入できるこちらは、フックを扉などにかけてヘアアイロンを縦に収納することができます。コードはサイドの引っ掛け部分に巻き付けてごちゃつきも解消できるのがうれしいポイントです!

ヘアアイロンとドライヤーを一緒に吊るす収納

@a__house__さんは、セリアで購入したヘアアイロンホルダーを洗面所の扉にかけてすっぽり収納。 コードもまとめておけるのが便利ですね。

ドライヤーも同じように吊るす収納にすることで、ヘアケアの時間を短縮することができそうです。

出しっぱなし収納でヘアケア時間の時短を叶える

@iii_lll_reさんは、ダイソーで購入したヘアアイロンホルダーを購入し、悩んでいた収納が解決したそう。

いままではヘアアイロンを使い終わったあとは、熱さですぐにしまえず困っていたそう。今回空間に出しっぱなしにできる収納スペースを作ったことで、そんなお困りともサヨナラしました。

ヘアアイロン用のホルダーは、ずっとダイソーで探していたけれどなかなか見つからなかったそう。もし見つけたら、迷わず購入がおすすめです。

置き場所が定まらなかったヘアアイロンを定位置に

@shiomasさんは、洗面所下の収納スペースの扉に、ダイソーで購入したホルダーを設置してヘアアイロンを収納。

いつもは洗面所の縁やリビングにそのまま置いていたのが、こちらを導入してから定位置でスッキリ整理整頓ができるようになったそうです。ヘアアイロン、ホルダーとも白色ベースで、洗面所のカラーと合っているのもポイントです。

洗濯機の横にヘアアイロンを収納して見た目スッキリ

@yu_chaaaaan10さんは、洗濯機の横側にドライヤーとヘアアイロンを収納。この場所なら正面から見た時に隠しやすく、洗面スペースがスッキリしそうですね。

ドライヤーホルダーにはフックを取り付け、ヘアアイロンは、ホルダーに付いているフックをそのまま洗濯機に取り付けています。デッドスペースをうまく活用していますね。

ヘアアイロン専用スタンドの置き場所を決めて

@er_i_@smartさんは、ヘアアイロン専用のスタンドを取り入れて、出しっぱなし収納に。

なにげにスペースをとりがちなヘアアイロンは、引き出しの中でも存在感があり、使ったまま置いておくのも邪魔になりがち。専用スタンドで置き場所を決めておけば、洗面スペースもスッキリ整理整頓が叶いますね。

みんなどうしてる?ヘアアイロン収納

サイズや形状を考えた引き出し収納でヘアアイロンもスッキリ

@3e_htdさんは、洗面台の引き出しの中にヘアケアセットを収納。ドライヤーやヘアアイロン、ブラシやオイルなどを、収納ケースを上手に取り入れながらスッキリ引き出しの中に収めています。

それぞれのサイズに合わせて置き場所を決めることで、無駄のないスペースの有効活用ができていますね。ヘアアイロンは熱が冷めてから収納するように気をつけましょう。

ラップの収納ケースを応用してヘアアイロン・コテを収納

@miiiiika_homeさんは、セリアのラップを収納するケースを活用してヘアアイロンやコテを収納しているそう。

斜めに入るので取り出しやすく収納もしやすい、目からウロコのアイデアですね!コードをゆるくまとめて収納すると、絡まる心配も解消できます。

ステンレススポンジラックにヘアアイロンがちょうど良い収まりに

写真4枚目をご覧ください。@mattari_mikanさんは、ヘアケアアイテムの収納をひと手間加えて快適に生活しています。

洗面所の引き出しの中に、ニトリの滑り止めシートを敷いてから、無印良品の仕切り板でアイテムごとのスペースを確保。無印良品のステンレススポンジラックに、ヘアアイロンをポンと置けば、ちょうど良い収まりに!

ラックの中で熱も冷ませるので、使ったあとすぐに収納できるのも便利ですね。

ヘアアイロン専用ホルダーがなくてもすっきり吊るす収納

@mame____roomさんは、専用のホルダーを使わず、ヘアアイロンの引っ掛ける部分をうまく利用して吊るす収納を取り入れています。

ヘアアイロンやドライヤーは、コードを短く結んでまとめておき、洗濯機の横に取り付けたフックにそれぞれ吊るすだけ。 アイテムを最小限に、シンプルで使い勝手の良さそうな収納アイデアは真似したくなりますね。

コード自体を吊るす場合は、コードに重みや負担がかからないように気をつけましょう。

こんなアイテムを活用する方法も

旅行にも便利!ヘアアイロン収納ポケット

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

使ったヘアアイロンを熱いまま収納できる、「ヘアアイロン収納ポケット」。
ファスナーで開閉でき、閉じるとヒーター部分をしっかりカバーしてくれます。

コードをまとめられる収納ベルト付きで、旅行などに持っていくときにもバッグの中でごちゃつきません。

使用中の一時置きにも使える!

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

ヘアアイロンを使用中の一時置きにも便利なヘアアイロンケース。フック付きで吊るして収納できるので、タオルバーなどに引っ掛けることもできます。

ドライヤーと一緒に収納できるアイテム

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

ヘアアイロンとドライヤーを立てて収納したい場合に、おすすめのアイテム。

シンプルなモノトーンカラーで、インテリアの雰囲気を損ねないのが魅力です。洗面台の上に置くのはもちろん、フックが付属しているので掛けて使うこともできますよ。

スッキリ安全にヘアアイロンを収納しよう

ヘアアイロンを収納する際は、電源コードに負荷がかからないように、またねじれたままにならないよう気をつけましょう。使用後は、感電や漏電防止のため、電源プラグをコンセントから抜いて収納するのを忘れずに!

今回紹介したアイデアを参考に、スッキリ安全にヘアアイロンを収納してみてくださいね。

※投稿者の許諾を得て掲載しています。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事