赤ワインで便秘が悪化!?女性専門ドクターが教える「疲れないお酒の飲み方」ビールはOK?

  • 2019年10月10日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

いつも頭痛やめまいに悩まされている、駅の階段で息が切れる、とにかく忙しくて休む時間がない……。その疲労感、じつは脳の勘違いかもしれません。疲れが消えて、心も体も軽くなる秘密、教えます

ここでは、NHK「ガッテン!」、日本テレビ「世界一受けたい授業」など肥満治療評論家・漢方治療評論家として出演している工藤孝文さんの著書「疲れない大百科 - 女性専門の疲労外来ドクターが教える - (美人開花シリーズ)」(出版社:ワニブックス)から一部抜粋してご紹介します。

お酒を飲むなら、とりあえずビール!二杯目もビール!

女性に効く!ホップのエストロゲン作用

美容や健康面では、どうしても悪者にされがちなアルコール。
ですが種類や飲み方を正しく選択すれば、女性の体にメリットをもたらします。

おすすめは、ビール。
ビールの原材料の一つであるホップは、疲労回復や食欲増進、鎮静作用のほか、ホルモンバランスを整えるエストロゲン作用があります。
更年期障害やPMS、生理痛の抑制、抜け毛・白髪予防など、女性特有の悩みにも効果的。

ただし、摂取目安は1日350g程度なので、飲みすぎには注意しましょう。

赤ワインは健康効果なし!?

健康によいといえば赤ワインでしょ?と思いますよね。確かに赤ワインには、抗酸化作用を持つポリフェノールの一種、レスベラトロールが含まれており、動脈硬化やガンを予防するとされてきました。

ところが最近の米国の研究で、レスベラトロールは体内に吸収されにくく、飲んでもほとんど効果がないことがわかったのです。
それどころか赤ワインに含まれるポリフェノールのアントシアニンやタンニンは下痢止め効果があり、便秘を悪化させるおそれがあるのです。

むくみが消える魔法のお茶”ハトムギ茶”

手軽なハトムギ茶のすごい効果

日本人になじみの深いハトムギ茶。
イネ科の穀物で、漢方薬にも登場する、美容・健康効果の高いお茶です。

ハトムギエキスに含まれるヨクイニンには、余分な水分や老廃物を体外へ排出する利水作用があります。
定期的に摂ると新陳代謝が活発になり、むくみの解消や肌のターンオーバーを促してくれるのです。

肌のキメや角層、毛穴の状態も整え、肌の透明感もアップさせてくれます。イボや肌荒れに対して、肌の内側から作用するので早く治したいときにも効果的です。

ヨクイニンが血のとどこおりを防ぐ

東洋医学で人は、体力があり、血のめぐりがよく代謝のよい実証体質と、疲れやすく、冷え性で代謝の悪い虚証体質に分けることができるとされています。

ハトムギに含まれるヨクイニンには血のとどこおりを防いで、代謝を促進する作用があるのです。
代謝が悪く太りやすい虚証体質の人にとくに適していて漢方薬としても活躍しています。

思い当たる人はぜひ、ハトムギ茶を飲む習慣を取り入れてみてください。
継続的に摂ることで、体質改善につながります。

ヨムーノ編集部

【開催中】
・「サーティワン アイスクリーム レギュラーシングルギフト券」が抽選で当たるキャンペーン!詳しくはヨムーノ公式Twitterアカウントをチェック♪

【募集中】
素敵な写真やアイデアを投稿したり、モニターやアンケートにご協力いただく「ヨムーノメイト(ヨムーノ公式インスタグラマー)」を募集しています。詳しくはこちら

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事