ハンガーが大変身!100均でも簡単おしゃれなリメイクアイデア6選

  • 2021年03月24日更新

こんにちは。100均DIYやリメイクが大好きなヨムーノライターのアゲハです。

皆さんは普段、お家でどのようなハンガーを使っていますか?

ハンガーって、クリーニング店でもらったり自分で買い足したりすると、どうしても統一感が出ずに、クローゼットがごちゃついてしまいますよね。

素材や色をそろえてクローゼットをスッキリさせたいなら、今あるハンガーをリメイクしてみてはいかがでしょうか。

……というわけで、今回はハンガーリメイクの参考になる素敵な6アイディアを、インスタグラムから紹介します!

ハンガーを「クラフトバンド」でリメイク!

kenken626さん(@pearltree_kay)がシェアした投稿 -

“生活感丸出し”の色付きワイヤーハンガーをナチュラル風にリメイクするなら、クラフトバンドがおすすめです。

2本のクラフトバンドを十字に重ねて交互にハンガーに編み込めば、こんなふうにおしゃれなハンガーができますよ。

ハンガーを「毛糸」でリメイク!

お家に余った毛糸がある方は、ハンガーに毛糸をぐるぐる巻きつけたり、かぎ針で編み込んだりしてリメイクするのも手です。

こんなふうに毛糸で編んだお花を付けると、よりかわいいですね。

ハンガーの強度が気になる方は、ワイヤーハンガーを2本重ねてから編み込むと安心です。

ハンガーを「レース」でリメイク!

幅のある起毛ハンガーなどは、こんなふうにレースでリメイクするのがおすすめ。

ハンガーにレースを巻き付けてリボンを付けるだけで、ただのハンガーがかわいく変身します。

ガーリー好き女子にはうれしいアイディアですね。かわいいモノ好きの子どもにも喜ばれそう!

ハンガーを「デコパージュ」でリメイク!

accoさん(@okika_acco)がシェアした投稿 -

木製ハンガーのリメイクにうってつけなのがデコパージュです。

好みのペーパーナプキンやデコパージュペーパーを切り取って、専用液でコーティングするだけでOK。

編み物が苦手な人や、手先に自信がない人におすすめの方法です。

ハンガーを「転写シール」でリメイク!

kinamikkaさん(@kinamikka)がシェアした投稿 -

同じく、転写シールは木製ハンガーのリメイクにぴったり。

貼りたい絵柄を切り取って、シールを擦りながら転写させるだけなので、初心者にもおすすめです。

転写シールの絵柄によってハンガーがかっこよくも、かわいくもなるのがいいですね。いくらでもリメイクを楽しめそう。

ハンガーを「ペイント」でアンティーク風にリメイク!

akane ishiiさん(@akane24milty)がシェアした投稿 -

DIYに慣れてきたら、ミルクペイントブライワックスを使ってハンガーリメイクを楽しんでみてはいかがでしょうか。

木製ハンガーをペイントした後に、ペンキを付けたスポンジで「かすれ感」を出せば、アンティーク風ハンガーができますよ。

仕上げに転写シールを貼るのもおすすめです。

いろいろな素材でハンガーリメイクを楽しんで

ハンガーのリメイクは、いろいろな素材でできて楽しいですね。リボンやハギレで編みこんだり、ビーズを通したりしてもかわいいハンガーができそうです。

編み込むのが面倒な方は、毛糸やマスキングテープを巻くだけでもオリジナルのハンガーができるので、ぜひ試してみてくださいね。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事