無印良品では買えない”無印良品”のキッチンダスター?1箱100枚入2,900円の実力を検証

  • 2019年10月12日公開

こんにちは、ヨムーノライターのayakaです。いつも読んでいただきありがとうございます。

突然ですが、大人気の無印良品から業務用キッチンダスターが売られているのはご存知ですか?
コスパ最高、見た目も最高、使い勝手も最高と言うことなしの無印良品のキッチンダスターですが店頭では売ってないんです!

自称ムジラー兼ヨムーノライターおすすめまとめ記事

無印良品週間は絶対買っておきたい
明日から活用できる!無印良品収納アイデアとキッチン雑貨まとめ

無印良品のキッチンダスターはどこで買える?

無印良品のキッチンダスターは実は店頭では購入できません。
また無印良品の公式サイトからでも購入ができません。

実は業務用品や消耗品を販売しているアスクルLOHACOで購入することができるんです。 ちなみにこのキッチンダスターは送料無料でゲットしました。

色見はホワイト、ベージュ、グレーの3色展開。 その中でもグレーは大人気の色です。

1枚あたり約29円のコスパも魅力

業務用キッチンキッチンダスターなので1箱100枚入りの大容量。 価格は1箱2,900円と1枚あたり約29円のコスパ!
ためらわずにじゃんじゃん使えてしまいますよね‼

先ほど1箱100枚入りとお伝えしましたが、1枚のサイズが35cm×61cmとかなり大きめなので、1枚をそのまま使うよりは半分のサイズにカットしてから使うことをおすすめします。

半分のサイズにカットするとA4サイズの雑誌よりも一回り大きくなります。
それでも市販のキッチンダスターや布巾に比べると大きめなので十分使いやすいです。また半分にカットすることで200枚になるので、毎日1枚使ったとしても半年以上はもってしまうんです!

使用感は?

無印良品のキッチンダスターはポリエステル100%の素材でできています。
そのため吸水性がとても良く、キッチンを中心に大活躍!
※食器用ふきんとしては使用できません

そしてなんといっても速乾性に優れてます。

普通の台布巾は数時間乾かしてもなかなか室内では乾くことはないですよね。
でも無印良品のキッチンダスターは、2~3時間くらいでぱりぱりに乾いてしまうんです!
ずっと濡れたままよりも、きちんと乾いてくれる方が衛生的に考えてもいいですよね。

私は台布巾用として使用するときは、1日1枚ではなく2~3日に1回くらいを目安に取り換えているのですが(そうすると1年は持ちます)、煮沸消毒をしても、洗濯をしても破れたりすることがなく使えるほどとても丈夫です。

収納方法

100枚入りと大容量で届くので、収納場所に困ってしまうと思いますが、もともとキッチンダスターが入っている箱はきちんと1枚1枚取り出しやすいように作られています。

そのまま使ってもいいですが、実は無印良品のポリプロピレンファイルボックススタンダードタイプワイドポリプロピレンメイクボックスの2つのボックスを使用してピッタリ収納することができるんです!

  • ポリプロピレンファイルボックススタンダードワイドで収納すると

  • ポリプロピレンメイクボックスで収納すると

半分にカットした状態でこの2つのボックスに綺麗に収納することができます。1つはストック用としてパントリーなどに入れて、もう1つは日常使いができるようにキッチンのシンク下に収納すると使いやすいです。

使い方は布巾だけじゃない

見た目がとてもシンプルで吸水性に優れていてとてもコスパがいいので、布巾だけではなく、調味料の棚の下敷きにも使えます。 よく汚れる部分は頻繁に取り替えるので高価なものよりも比較的安価なものを敷いたほうが汚れたらさっと取り換えることができるのでいいですよね!

またキッチン以外にも靴箱の下敷きにしたりすることもできるので、その際は半分にカットせずそのまま大きいサイズで使用するといいと思います。

まとめ

今回使用してみて、1箱買っておくといろんな使い方ができることがわかりました。使用方法にもよりますが1年くらいは持つので1つ買っておくと便利ですよね!

まだお持ちでない方は是非お試ししてみてくださいね!

ayaka

家族が帰りたくなるようなお家作りモットーに。子育て、お掃除、収納、インテリアなど日々の暮らしがスムーズになるよう日々葛藤中の2児のママです。

お掃除や収納術がびっしりとつまった一冊『時間もお金もかけない!ほったら家事』を全国各地の書店、楽天、アマゾンなどで発売中です。

有資格  整理収納アドバイザー1級、ルームスタイリスト1級、お掃除スペシャリスト1級

ayaka の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事