【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

2人前68円で”ステーキ”が完成!?インスタ達人の「節約に見えない」ごはんワザ3選

  • 2019年10月14日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

「ピ~ンチ!?」なんて時に頼りたい「#節約ごはん」。
今回はヨムーノメイト(ヨムーノ公式インスタグラマー)245名に聞いた節約アイデアのなかから、編集部が厳選してご紹介します。

鶏ムネ肉は水に浸して柔らか!アイデア4品

@fpmama4さんは、「鮭の南蛮漬け」「ジャガイモと鶏肉揚げ」「切り干し大根ともやしのさっぱりサラダ」「キャベツとツナの和え物」の4品を15分で作成。

「朝起きたときに切り干し大根を水に浸しておき、鶏肉も水につけておきます。
次男を保育園に送ったら、料理開始!

鶏ムネ肉は、100gで39円だったのでまとめ買い!
水に浸すととても柔らかくなります。 ⠀ 鮭は見切り品!キャベツも見切り品!切り干し大根は自家製!じゃがいもはいただき物!

……ということで、この日の夕飯は計350円でした!」

鶏ムネ肉は15分~20分水につけておくと、手で触るだけで分かるくらい柔らかくなるそう!
いつもの鶏肉も、高級鶏肉に生まれ変わりそう!?

ヘルシー&節約「豆腐ステーキ」

@ayaka_t0911さんの投稿より、豆腐ステーキです。

「2人分で豆腐1丁68円!家計に優しいおかずです。
きゅうり、小葱はふるさと納税、ポテサラのジャガイモは夫の実家の家庭菜園、みかんは頂き物、豆腐は68円、なめこは38円……と激安・節約献立でした!」

豆腐ステーキ(2人分)の作り方

材料

・木綿豆腐…1丁
・バター…10g
・小麦粉…大さじ3〜4
・めんつゆ…大さじ2
・水…20cc
・すりおろしにんにく…5cm

  1. 豆腐を横に2等分にスライス
  2. キッチンペーパーで包んで軽く水抜きをしてから、小麦粉をまぶす
  3. フライパンにバターを入れて溶かし、豆腐を入れて両面に焼き色がつくまで、中火でしっかり焼く
  4. めんつゆ、水、すりおろしにんにくをよく混ぜ、豆腐と煮絡めたら完成

節約ごはんのテッパン食材のひとつ、豆腐。
節約だけでなく、ヘルシーさも兼ね備えているのが嬉しいですね。

おうちでできれば安く済む!?簡単温泉玉子

@michy_ismartさんは、ヨーグルトメーカーで温玉作りに挑戦。  「温泉卵って、おいしいけれど値段が高く感じていて……。
温度調整ができるヨーグルトメーカーなら、作れのでは!?と思いました。  白身が固まり始めるのが58℃、80℃近くまで上がらなければ完全には固まりません。  黄身は65~70℃前後で固まり始め、この温度を保つとほぼ完全に固まります。  と言うことは、ヨーグルトメーカーの温度設定を65℃くらいにしておけば良いのでは!と思い、作ってみました!

  1. 生卵を常温に戻しておく
  2. 少し熱いお湯に生卵を入れる 
  3. ヨーグルトメーカーの設定温度を65℃にして、寝る前にスイッチオン  (スワイプして見てください。)

※機種により違いがあるのでお手持ちの説明書をよくお読みください。
また、衛生面には十分気をつけてお試しください。

翌朝、試しに割ってみたら見た目は少し固め。
しかし食べてみると、まさに温泉玉子でした!」

食費を抑えても、アイデア次第で品数やレパートリーは盛りだくさんに!
ぜひ参考にしてみてくださいね。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事