4人家族で食費月1万5,000円めざす主婦が「PayPayで得した♡」最新キャッシュレス節約術

  • 2019年10月18日公開

こんにちは。家族4人、食費月15,000円が目標の、節約系ヨムーノライター@hari-kakeiboです。

日々、いろいろな方法で節約に励んでいますが、今最も節約になる!と思ってるのが、「キャッシュレス決済」を活用することです。
今回は、私が実際にキャッシュレス決済を節約に役立ててる方法や、メリット・デメリットを紹介します。

キャッシュレス決済とは?

「キャッシュレス決済」、最近耳にすることが多い言葉ではないでしょうか。
キャッシュレス決済とは現金を使わない決済方法で、例えばクレジットカード、プリペイドカード、スマートフォンを使っての電子マネー決済などがあります。

どれだけ節約できるの?

私は、主に電子決済サービスのキャンペーンを利用して、節約しています。
例えば過去のキャンペーンでは、「LINE Pay」や「PayPay」で支払うと20%還元、などがありました。

さらに、支払うとクジがもらえて残高が当たったり、お店のクーポンなどをもらえたりするキャンペーンも。

その結果、1ヶ月約4万円の利用で、約1万円ほど還元されました。
還元された分で食品や日用品を買うことで節約に繋がってます。

キャッシュレス決済のメリット・デメリット

キャッシュレス決済って、便利そうだけどデメリットもあるのでは?と思う方も多いのではないでしょうか。   私も、実際使うなかでメリットもデメリットも感じることがあります。

メリット

まず、小銭を財布から出したり用意しなくていいので、支払いがスムーズでとても楽です。 財布が小銭でパンパンにならないのも、嬉しいポイント。近場なら最近は財布を持ち歩くこともなくなり、荷物も最小限で済みます。

また、アプリなどに利用した履歴が残るので、家計も管理しやすくなりました。
どこでいくら使ったかなど、履歴を見て把握することができます。

先ほども書いたように、今は電子決済やキャッシュレスキャンペーンが豊富なので、クーポンをもらえたりポイントが現金より貯まったりなど、何かとお得です。

デメリット

デメリットは、現金しか使えない店舗で困ることです。
近場だったため財布を持ち歩いておらず、急に現金のみの店舗で支払いが必要になり、とても困ったことがありました。

また、不正利用のリスクも考えられます。
私はいろんな電子マネーを使い分けてますが、IDやパスワードを使いまわさないなど、自分でしっかり対策をする必要があるかと思います。

まずは使ってみるのがおすすめ!

キャッシュレスは今、節約にとても貢献しています。
いろいろなサービスがありますが、まずはひとつ使ってみて、利用に慣れていくのがよいのではないでしょうか。

私が最も使っているのは「LINE Pay」と「PayPay」です。
この2つは、頻繁にキャンペーンをしていることもあり、利用することでお得に買い物でき、家計の節約に繋がっています。

@hari-kakeibo

ブログやInstagramでお得情報、節約、ポイ活について、発信しています。

@hari-kakeibo の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事