ダイソーが奇跡を起こす!お得すぎる神ケースで「どんどん増えるアイツ」がソッコー収納完了

  • 2019年10月18日公開

こんにちは。シンプルナチュラルな家を目指す、ヨムーノライターのJUUです。

子どもの成長を記録するDVDや、子どもとの休日を楽しむためのDVD、子どもと一緒に勉強するためのDVDなど……。
独身のころより、格段に増えたDVDディスクの数。

どんどん増えていくディスク、収納方法に困っていました。
何度も試行錯誤し考えついたのが「イラスト・文字・カラー」を使って、家族みんなが出し入れしやすい管理方法です。

ダイソーパトロールでみつけた便利グッズまとめ

ダイソー人気商品!おすすめ収納・掃除用品・食器・キッチン雑貨まとめ

選んだケースはダイソー「ソフトケース(不織布タイプ)」

ハードケースを使っていたこともありますが、小さな子どもには扱いにくく、ケースが割れたりDVDが傷ついてしまうこともあり、不織布が使いやすいと感じています。

小さい子どもには”イラスト使い”で簡単管理

「ママ~○○のDVDどれ~!?」と聞かれ、何度も家事を中断するのは、プチストレスに。
しかし、文字を練習中の子どもにとって、数あるDVDから目的のものを探し出すのは至難の業です。

そこで、見たら何が入っているか分かるように、イラストを貼ることに。

片付けしやすいように、中にも同じイラストを貼っています。

文字の読める子どもには、文字で見つけられるように

文字が読める年齢になれば、文字でも探し出せるように、すべてにシールで印字しています。

色分けで誰でも片付け名人に!?

子ども達の成長を記録したDVDの表紙には、同じ柄のマスキングテープを貼っています。
同じケースが並んでいても、マスキングテープでアクセントがあると、家族みんなが分かりやすく、一目で管理しやすくなります。

中のDVDも、年代ごとに色分けしています。
年代ごとの色分けは、しまう際に便利!

ズボラな夫や、文字の分からない子どもにも、「同じ色のところに入れておいて」という一言でお片づけ完了です♪

同じく色分けしているのが、子ども用の英語教材です。
ディスクの色に合わせたマスキングテープで表紙を飾り、イラストもつけました。

こちらは私が使う機会も多いのですが、色分けしていると迷わず取り出せて便利になりました。

まとめ

ちょっとした工夫で家族みんなが分かりやすいDVD収納ができあがります。
一度ルール化しておけば、これから増えていった場合の収納も簡単です♪

ぜひ、子どもの成長に合わせて取り入れてみてくださいね。

夫・長女(8歳)・次女(5歳)・三女(1歳)と5人暮らし。家族みんながホッとできる、シンプルナチュラルな家を目指して奮闘中です!

JUU の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事