コストコで買える「クリームチーズ」「マーガリン」はパンのお供に最高!アレンジレシピも紹介

  • 2021年07月21日更新

こんにちは。コストコへ通い続けて約14年、ヨムーノライターのバロンママです。

1つ1つの製品が大容量で販売されているものがほとんどのコストコ。タイミングよく試食にあたらず、「でも気になる」「購入するのに勇気がいる」という商品もたくさんあるのではないでしょうか。

今回はそんな方にもおすすめの、コストコ商品2品を紹介させていただきますね。

コストコが気になるあなたへ朗報!このまとめ記事は保存版

食品・お菓子・日用品!会員になる前に知っておきたいおすすめ商品まとめ

これは便利!コストコさんありがとう!感謝の商品

はじめに紹介させていただく商品はこちら。

アメリカ産 RASKAS クリームチーズ 36ポーション入
1,268円

クリームチーズですが、少量ずつ入った使い切りタイプの大変便利なものです。
大きな塊から出すのはかなり面倒ですし、冷蔵庫からパッと取り出して使えるというのはとてもとても便利です。

1オンス(約28g)ずつ入ったクリームチーズが36個入っています。

直径約5センチあるので、ホテルの朝食ブッフェでよく見かける使い切りタイプのバターよりも大きめの印象です。

Kiriより優秀だと思うポイント

小分けになっているクリームチーズと言えば、Kiriが有名ですが、Kiriより便利!と思うポイントが2つあります。

まず1つ目!
蓋を開けるのが楽で手が汚れないこと(笑)。

Kiriの場合、ご存知の方も多いと思いますが、包み紙を取るのに手についてしまう時もありますし、処分する時に包み紙についたクリームチーズを拭うことも簡単ではないですよね。

一方、RASKASのクリームチーズは蓋を取るだけ!ノンストレスです。
捨てる時に拭き取ったり洗ったりするのも、容器が丈夫なので扱いやすいです。

そして2つ目!
好きな量をすくって使えること!

同じことをKiriでするよりも、はるかに取り出しやすいのです。

Kiriから少し取ろうとすると、べた~っとアルミについてしまったり、上手に押さえれらなくて手についたりしてしまいます。
やはり、しっかりとした容器に入っている方が力も入れやすいですし、扱いやすい!と、思いました。

100g当たりの食塩相当量はそれほど変わりませんでしたが、脂質はRASKASの方が多く含まれており、カロリーもRASKASの方が高かったです。

原材料を見ると、RASKASにはクリームが一番多く含まれているのに対し、Kiriにはクリームよりも生乳が多く含まれているからだと思われます。

いざ実食!気になるお味は?

パッケージのように、ベーグルにつけたかったので、ベーグルを焼いてみました。

RASKASのクリームチーズ1つでは、パッケージ写真のようにたっぷり塗れている感じにはなりませんでしたが、28gという量はちょうど良いように感じました。

味は、塩けもほどほどで、冷蔵庫からすぐ出してもパンに塗れるくらいの柔らかさ、 そしてクリーミー。
酸味などはなく、食べやすいクリームチーズだと思いました。

そしてせっかくなので、ベーグルにのせて楽しむアレンジをいくつか考えてみました。

ベーグルにのせて楽しむアレンジ

ベーグルを横半分にカットして、カリッとするまでオーブントースターで焼いてから、クリームチーズを塗りそのままいただいても美味しいと思いますが、そこへお気に入りのジャムをつけたらもっと幸せに♪

コストコのイチジクジャムと相性抜群

コストコのフランス産オーガニックイチジクジャムは、優しい甘さとプチプチ感がとても美味しくおすすめです。

ジャムの代わりにはちみつでも美味しいですね。

ジャムもはちみつもない!という方にはおすすめの方法があります。

こんなアレンジも楽しい!

ベーグルにRASKASクリームチーズを塗り、その上にグラニュー糖を振りかけて、軽く焦げ目がつくまで焼きます。
これだけでもとても美味しいですよ♪

グラニュー糖は砂糖でも大丈夫です。家族にもとても好評でした。

甘いものだけではなく、食事系の方が好き!という方には、「クリームチーズ×ブラックペッパー×鮭フレーク」はいかがでしょうか。

「クリームチーズ×ブラックペッパー×フライドオニオン」も大人な味で美味しいです。
焼いたベーコンもプラスすると、コクもボリュームも出て更に美味しく♪

パンに塗るだけではなく、我が家ではホットケーキにクリームチーズを塗るのもお気に入りです。
オムレツに入れても美味しいですよ。

アレンジ無限のクリームチーズが小分けになっているととても便利で、今までよりも色々なメニューに頻繁に使っています。

1つあたり35円ですので、1kg級の大きな塊よりもお値段的には高いかもしれませんが、“便利さ”もお値段に含まれていると思えば納得です。
シェアするにも便利な、おすすめ商品です!

大容量、低価格、十分使える商品とは

次に紹介させていただくのは驚きの低価格、そして意外と体に悪くなかった1品です。

オーストラリア産 Nuttelex Buttery Spread with Olive oil
1kg入 568円

パンに塗ったり、お料理に使ったりするマーガリンです。

マーガリンとは、バターに似せて作った加工食品のこと。
バターに比べて驚くほどの低価格で販売されていますよね。

トランス脂肪酸を多く含むと聞いてから、もう我が家ではもう何年も、マーガリンを使っていません。
パン作りやお菓子作り、お料理の際にも、有塩、無塩バターを常備して使っておりました。

が!

朝食にパンをいただくとき、バターが塗りやすくなるまで待てない!
レンジにかけたら溶けてしまった!
カットするのが面倒!
などなど、 実は使っていて不便な点もあり……。

そんな中、コストコのNuttelexのスプレッドはそんなに悪くないらしい……という噂を耳にし、今回購入してみました。

こだわりの成分は

パッケージにはこのようにあります。

  • Free from Milk and Lactose 牛乳と乳糖を含まない     
  • Free from Gluten グルテンを含まない
  • Free from Soy 大豆を含まない
  • Natural Flavours and Colours 自然な香りと色
  • GM Free 遺伝子組み換え食品を含まない
  • Cholesterol Free Oils コレステロールを含まないオイル  
  • Vegetarian & Vegan  ベジタリアン&ヴィーガン(向け)
  • Contains Vitamin D ビタミンDを含む
  • Free from Nut Oils ナッツオイルを含まない

そして原材料は、

  • 油脂含有量:65%
  • 原材料:植物油脂 食塩 乳化剤、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE

とシンプルです。

NuttelexのHP(ホームページ)には植物油脂の中のオリーブオイルの含有量は21%とあり、乳化剤はひまわりレシチン由来のものとあります。
そして驚くことに “バターよりも脂肪が20%少なく、バターよりも塩分が50%少ない”ともあるのです。

気になるカロリーは、5gあたり28.9キロカロリー。10gにすると57.8キロカロリーです。
雪印メグミルクのネオソフトは10gで60キロカロリーですので(HPより)、あまり変わらないですね。

気になるお味は!?

色は黄色ががっており、

冷蔵庫から出したてでも、とてもとてもやわらかく、ノンストレスですくうことができます。

パンに塗るのも、さすが!
広がりやすく、こちらもノンストレス!

サンドウィッチを作るときにも良いですね。
味は、塩分が50パーセントカットされているだけあり、塩気はさほど感じられませんが、
科学的な味がしないといいますか、コクもあるように感じられるような味で、オリーブオイルの風味は少々するかな?といった程度のものです。

焼いたパンに塗っていただくと、パンの焼いた香ばしさとよく合って、美味しいですよ。

お料理やお菓子にも!

焼いたトーストにはもちろん!オムレツを作るときにも、バターではなく、Nuttelexスプレッドを使ってみました!
十分、美味しくできましたよ。

いつもバターで作るスコーンも、Nuttelexスプレッドを使って作ってみました。

バターと比べるとかなり柔らかいので扱いが難しく、ベタベタしてしまいましたが、味は家族のおやつに作るには十分です!

バターと比べると風味は落ちますが、トランス脂肪酸もほぼ入らず、こだわりの材料、そして塩分やバターよりも脂肪が少ない面など良い点もあります。

怖がらずに色々な料理やお菓子、パン作りで、上手にバターと使い分けてみようと思います。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事