手間なしで美味しい「節約弁当BEST5」作り置き&リメイク大活躍♡インスタ達人のワザ炸裂

  • 2019年10月31日公開

こんにちは、ヘルシーでおいしいベジフード大好き、いつもおいしい食べ物のことばかり考えているヨムーノライター、kayuko.aです。

消費税が上がり、お財布のひもがかたくなった方も多いのではないでしょうか?
特に毎日かかる食費はできるだけ節約したい、というのは誰もが思うこと。お弁当の回数が増えたご家庭も多いのでは。

手間はかけたくないけれど、美味しさには妥協したくない……。
 そんな方におすすめの、作り置き・前日おかずのリメイクなど、日々の工夫がすごいインスタグラム投稿を厳選してご紹介します!

節約弁当のお約束(1)安い食材を使う

毎日のことなので、お弁当にかかる食費はなるべく抑えめにしたいですよね。

@r.a.1204さんのお弁当は、鶏の照り焼き・お花ウインナー・もやし炒め・チーズちくわ焼き・だし巻き卵といったおかずで、高価な食材をなるべく使わないように工夫しています。

また、同じ食材が続きそうなときは、味付けに変化をもたせるだけで、毎日のお弁当のマンネリ化を防ぐことができます。

節約弁当のお約束(2)煮込み料理系もお弁当になる

カレー・ハヤシライス・シチューなど、煮込み料理系もお弁当メニューに加えましょう!

@happy.life0201さんのお弁当は、カレー・目玉焼き・ヨーグルトと、シンプルですが、食べごたえのあるお弁当です。 煮込み料理用の保温機能の付いたお弁当箱を用意しておけば、もれる心配もなく、ランチタイムもあったかい煮込み料理が食べられます。

カレーなどの煮込み料理を作るときは、お弁当に持っていく前提で多めに作っておくと良いですね。

節約弁当のお約束(3)前日のおかずを多めに作る

煮込み料理同様に、毎日のおかずを多めに作るのもおすすめ。 @yk_gardenさんのお弁当にも、前日のおかずが使われています。

前日の煮物は、しっかりと味が染みておいしいですが、見た目が地味になりがち。 @yk_gardenさんは、煮物以外に、焼き鮭・ゆで玉子・プチトマト・きゅうりなどをお弁当につめて、栄養バランスの取れた、見た目鮮やかなお弁当に仕上げています。

節約弁当のお約束(4)遊び心を忘れない

節約弁当を目指しているとはいっても、必死に節約をしていてはストレスがたまって続きません。

@rikaaa2323さんのお弁当のように、かわいい卵焼きおにぎりなどをつめるだけでも、遊び心を感じて何だかほっこりしませんか?

他のおかずは、唐揚げ・ウインナーなど定番で、あとは梅干しおにぎりがあれば、ばっちりです。

節約弁当のお約束(5)作り置きおかずの活用

毎日の節約弁当は、週に一度は、作り置きおかずを作っておくのも良い方法です。

@k_m_m_t_yさんは、れんこんのきんぴら・ひじき煮を作り置き用に作っています。 どちらも冷凍保存できるので、1回分ずつの容器に移して冷凍しておきます。

作り置きおかずは、毎日のお弁当作りの負担も減るので、おすすめ。 市販の冷凍食品は、コストもかかるし添加物も気になりますよね。 その点、手作りだと安心です。

ちょっとしたアイデアで、毎日の節約弁当を楽しむことができます! いろんな節約弁当を楽しんでみてくださいね。

kayuko.a
ライター

食べることと雑貨が大好き!おからこんにゃくマイスター認定講師・米粉マイスター認定講師・ナチュラルフードコーディネーターで、マクラメ作家・手作り石けん作家という一面も。現在の住まい(中古住宅)のDIYに、日々奮闘中です!

kayuko.a の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事