貯蓄ゼロから"2年で500万円"貯めた人の「一番ラクな貯蓄術」クレカ攻略で勝手に年6,000円増!

  • 2019年10月22日公開

こんにちは。我慢しない節約を研究するヨムーノライター、anicaです。

クレジットカードを使うと、いくら使ったか分からなくなり、引き落とし日もバラバラ、「今月は予算内!」という月に限って支払いでドスンと引かれ赤字に……。

”クレジットカードあるある”ではないでしょうか?

これは我が家の家計がうまく回っていなかった時に、よくあったパターンです。 そのうち煩わしくなってしまって、クレジットカードから遠ざかってしまっていた時期もありました。

そんな私が、今はなんのストレスもなくカード生活を楽しめるようになり、2年で500万円の貯金をするまでになりました。

今回は「カード払いの管理方法」についてご紹介します。

カード払いをおすすめするワケ

「管理が難しいから、使いすぎるから、現金派!」という方も多いと思いますが、今の私は断然カード払いをおすすめします。

その理由は、スーパーでもネット通販でも、クレジットカードを使えば、ポイントがもらえるからです。

このポイントが意外と強力!
食費と日用品に毎月50,000円を消費した場合、全て1%還元のカードで支払ったとすると、それだけで毎月500円(分のポイント)がもらえるんです。

毎月500円のギフトカードがもらえる感覚です。
1年間でなんと6000円!

かなりお得だと思いませんか?
もちろん、全て現金で支払っていればもらえていなかったポイントです。

毎月引き落としで苦労をしていた私は、クレジットカードを「仕組み化」をしたことで、今ではラクに管理ができるようになりました。

カード支払いを管理する「セルフ銀行」の仕組み

100均で購入したチャック付きのポーチを「セルフ銀行」と名付け、カードで支払いをした際、すぐにこのポーチにお金を移し替えます。

つまり「現金で買ったことにする」ということです。

財布からお金が無くなるので、その月は残ったお金で生活をしなければなりません。
とても簡単な方法ですが、こうすることで「カード支払いの額を忘れて使いすぎる」ことも無くなりました。

カードの呪縛から卒業しよう

引き落とし日はカード会社によって様々。
それを一つ一つ追いかけていると、家計簿をつけるのも大変です。

月に一度コンビニやATMに行ったついでに、まとめて口座に入金していけば、口座の中の収支がプラスマイナスゼロになるので、引き落とし予定額をいちいち気にする必要が無くなりました!

カードの引き落としの煩わしさから解放されて、なおかつポイントも貯まる「セルフ銀行」。
皆さんもぜひ試してみてくださいね。

anica
家計インスタグラマー

夫と息子(0歳)、犬のいる暮らし。
0円から始めた貯金計画は、1年半で400万円を突破!「平凡な収入でも大きく貯める」「節約と家族満足を両立する」をモットーに、走り続けるフルタイムワーキングマザーです。目からウロコの節約ノウハウをお届けします。

anica の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事