【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

毎年買う猛者も!「ZARAの神トレンチ」今ザラジョは"黒ジメ"で着こなす最旬コーデ3選

  • 2019年10月22日公開

こんにちは、いま流行りのファッションコーデを日々研究しているヨムーノライターのmoguです。

定番コートといえばトレンチコート。
代表カラーのベージュなら、様々なアイテムと合わせやすかったり、毎日羽織ってもおしゃれに見えると人気のアイテムです。

“程よくゆるいシルエットでラフに着こなす”のが流行中ですが、トレンド感を出すために「ZARAで毎年1着購入します!」というおしゃれ上級者も。

ここでは、そんな「ZARA」の旬なトレンチを使用しながら、さらに品よくおしゃれに見せる着こなしテクニックをご紹介します。

クリーンなワントーン&黒ジメが合言葉

トレンチの代表カラーといえばベージュ系。
同系色のアイテムをあわせたワントーンコーデでクリーンにまとめながらも部分的に黒アイテムを使用して全体をシメると品良くまとまります。

サンドカラーを黒ジメして上品&クリーン

▲出典:WEAR.jp

「ZARA」のサンドカラートレンチを今年っぽく袖をまくりラフに着こなしたスタイル。
モノトーンのブランドTシャツ、サンド系の生地に黒のレオパード柄が映えるロングスカート、そこに高級感のあるハイブランドの黒レザーバッグをあわせ、足元は「CONVERSE」の黒スニーカーで抜け感を。

サンドカラー&ブラックとハイブランド&カジュアルが上手にMIXされクリーンな印象です。

全身ワントーンのコーデを小物で黒ジメ

▲出典:WEAR.jp

オフショルダーでざっくり着こなした「ZARA」のトレンチは旬の着こなし。
ゆったりしたシルエットの同系色パンツに、ベージュ系の薄手ニット&スカーフ。

レザーのチェーンバッグとシューズ、時計といった小物にブラックをもってきてバランスを整えたリラックススタイル。

元々ブラックが効いたトレンチをセレクト

▲出典:WEAR.jp

袖と襟元にレザーのブラックが効いた「ZARA」のトレンチを選べば、これ1枚で黒ジメ効果アリ。

太めシルエットのブラウンパンツは流行のハイウエスト仕様。フラットシューズに黒を選んで、モード感と抜け感がうまく融合した大人スタイルです。

定番トレンチこそ着こなしで差をつけたい!

季節の定番アイテムこそ、着こなしによって見え方が変わってきます。
ワントーン&黒ジメは流行に関係なく毎年使えるおしゃれテクニックですが、トレンドを取り入れたい時は「ZARA」のトレンチを選ぶことで旬のスタイルを体現できるはずです!

※株式会社ZOZOの許諾を得て画像掲載しています。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事