【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】

割引クーポンに溺れて損する人続出!?「本当に得するクーポン活用術」

  • 2019年10月24日公開

こんにちは、ファイナンシャルプランナー2級と夫婦カウンセラーの資格を持つヨムーノライターFujisawaです。

行きつけのお店の割引情報をチェックしたり、クーポンを使うことは、よくありますよね。

ですが、初めて行くお店やたまたま入ったお店ではどうでしょうか。
割引などのお得なサービスを受けられないことがほとんどだと思います。

そこで今回は、行きつけのお店でもそうでないお店でも、割引やサービスを受けるためのポイントと実際にどのくらいお得になるのかをご紹介したいと思います。

初めてのお店でもクーポンで得する方法

飲食店、衣料品店、スーパー、様々な店舗で共通して使えるワザは「スマートフォンで店舗を検索」することです。

例えば飲食店の場合、グルメ検索サイトにはクーポンページがあることが多く、通常利用よりもおトクなサービスが受けられます。また最近よくあるのが「LINEのお友達登録でクーポンプレゼント」というサービスなどです。

店舗の公式サイトまたはレジ周りにLINEやアプリの情報がよく掲示されているのでくまなくチェックしましょう。

同じ店舗でもより割引率の高いサービスを使おう!

例えば、飲食店で併用不可のクーポンがあったとします。

Aクーポン:飲食代より1000円引き
Bクーポン:ドリンクなど一部メニューの品の数百円値引き

Bクーポンに含まれる品を多く頼みそうで、値引き合計が1,000円を超えそうなら、Bクーポンがお得です。クーポンの提示が会計後でいい場合は計算してから使用を考えてもいいですね。

使用前にクーポンの提示が必要な場合はAクーポンで確実な値引きを狙うのもひとつです。割引のため、そんなに食べたくもない品を注文するのは、かえってもったいないですよね。

割引券、クーポン使用上の注意

よくあるのが「クーポン、割引券の提示は事前にお願いします」というパターンです。
万が一忘れてしまっても会計時の提示で割引してくれるかもしれませんがマナーとしてNG。

使用期限、使用日が限定されているクーポンもあるので、クーポンの利用方法をよく確認した上で使用することをおすすめします。

どんなクーポンがあるの?例えばこんなシーンで

ユニクロ/新規アプリ登録で500円クーポンゲット

たまたまユニクロで欲しいものがあったときは『UNIQLO公式アプリ』登録を。すぐに使えるお買い物券をゲットしましょう。

dポイントクラブ/ドコモユーザー向けクーポンサービス

ドコモユーザーだけしか利用できないのが難点ですが、使えるお店は多いです。
キャリアがドコモの方は要チェック。

shufoo!クーポン

ネットチラシで有名なshufoo!にはクーポンサービスもあるので登録しておけばお得情報を得ることができます。

これはこれは一例で、まだまだお得なクーポン情報はたくさんあります。まずは入ったお店、利用しようと思っているお店を検索してみることをおすすめします。

クーポンを使ったときと使わなかったとき年間の支出の差は?

例えば焼肉店で1000円分のクーポンを毎回使った場合とそうでなかった場合、年に4回しか利用しなくても4000円の節約になります。

また20円、50円、といった少額のクーポンも塵も積もればまとまった金額になり、年100回たった50円の割引を受けた場合でも5000円の節約になります。

スマホを起動させたりアプリをダウンロードしたり、登録作業といった手間はありますがその分のリターンがあるので登録、ダウンロードをしてみることをおすすめします。

まとめ 

「おトク」のワードに弱い人は気をつけて!
アプリのダウンロードや会員登録でセール情報や新商品などさまざまな店舗の情報が入ってくるようになります。その情報を見て「クーポンがあるからお店に行こう」「これも欲しいかも……」と思ってしまう人は要注意!

思わぬ浪費をしてしまっては本末転倒です。
目的をクーポンの利用に絞って、本当に必要な商品の購入、サービスを利用することを心がけてください。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事