業務スーパーの牛肉が期待以上の美味しさ!歴10年マニア鬼リピBEST3

  • 2021年03月24日更新

こんにちは。業務スーパーに通いつめること10年以上のヨムーノライター、相場一花です。

業務スーパーにはコストパフォーマンスに優れた商品や輸入品がたくさん販売されているので、ついつい手が伸びてしまいます。

業務スーパーマニアの私が日常的にリピートしている業務スーパーの冷凍牛肉。業務スーパーの冷凍牛肉は使い勝手が良くてリーズナブルな価格で購入できますよ。

今回は、業務スーパーの冷凍牛肉「牛やわらか焼肉」「牛ロースかぶり切り落とし」「牛切り落とし」の3種類をご紹介します。

業務スーパーの冷凍牛肉はコスパ最高!

業務スーパーの冷凍牛肉最大の魅力なのが、コスパの良さです。とにかく安くて助かります。

  • 牛やわらか焼肉…500g/555円(税抜)
  • 牛ロースかぶり切り落とし…500g/498円(税抜)
  • 牛切り落とし…400g/418円(税抜)

100gあたり100円ちょっとと激安価格です。牛ロースかぶり切り落としにいたっては、100gあたり100円を切っています。

「こんなに安いなんて……聞いた事もない国の牛肉なのでは?」と不安になりますが、パッケージ裏を見ると3種類とも「オーストラリア産」とのこと。

オージービーフっておいしいですよね。オーストラリアの牛肉でこの値段はすごいとしか言いようがありません。

凍ったまま使えて日々の料理がラクに

今回購入した冷凍牛肉は、料理に使う時に解凍する必要はありません。凍ったままフライパンやお鍋に入れるだけなので、本当にラク!

使いたい時に使いたい分すぐに使えますので、料理の時短にもつながります。冷凍庫に常備しておくと便利ですよ。

フライパンで焼くだけで焼肉完成「牛やわらか焼肉」

手っ取り早く焼肉を作りたい時に便利なのが、業務スーパーの「牛やわらか焼肉」です。夕飯時にも良いですが、おつまみとしても使えそうな感じ。

牛やわらか焼肉は、牛肉形成肉(※細かい屑肉や内臓肉などを固めたもの)ですので、純粋な牛肉ではないものの、100gあたり111円とコスパが非常によい冷凍牛肉です。

牛やわらか焼肉であっという間に焼肉完成!

牛やわらか焼肉の料理方法はとても簡単。凍ったままフライパンに入れるだけでおいしい焼肉に……!普段料理をしない我が家の夫にも使い勝手◎。

時々夫が突然「今夜はお肉も追加で食べたい」という気分になるみたいですが、そんな時は夫自身で焼いてもらっています。

お……おいしそう!夕飯のおかずとしてもいいですし、ちょっと豪華なおつまみとしてもありですね。

調理時の注意点

前述もしているように凍ったままの状態で使えて便利な牛やわらか焼肉ですが、冷凍状態が悪いと肉同士がくっついてはがれない……ということがあります。

手でひっぱってみても取れません。冷凍庫に入れた時、上に他の冷凍食品をのせていたのが原因かも……。

そんな時は、電子レンジの「解凍機能」などを使って少しだけ温めてみるとよいでしょう。

牛やわらか焼肉を冷凍する時は、牛肉が平らになるようにして冷凍保存することをおすすめします。

牛やわらか焼肉の味は?

肉汁が少々たれています。まずは味付けをしていない状態で食べてみましたが、商品名の通りかなりやわらかくて食べやすかったです。

サイコロステーキを食べている感覚に近いですね。味付けなしでは物足りなさを感じ、醤油をつけながら食べると本当においしい!

パサついた肉が苦手な我が家の子どもたちは、牛やわらか焼肉が食べやすかったみたいでバクバクと食べてしまいました。

牛やわらか焼肉は500g入っていますので、家族4人分の夕飯としては1回分で終わってしまいますが、おつまみとしてちまちま食べる分には5回分位になりますので、かなりコスパがいいですよ!

牛の味が染みておいしい「牛ロースかぶり切り落とし」

業務スーパーの冷凍牛肉の中で、私が最もリピート率が高いのが「牛ロースかぶり切り落とし」です。

なんと100gあたりの値段が100円を切っている激安冷凍牛肉なのです!煮物系との相性がかなり良く、寒い時期にはヘビーローテーションすることも……。

牛ロースかぶり切り落としで肉じゃがを作ろう!

牛ロースかぶり切り落としを使用して作った肉じゃがは、牛肉の味が染み込んだ汁と野菜が最高ですよ!

【材料】 (4人分)
牛ロースかぶり切り落とし…250g
じゃがいも…4個
たまねぎ…1本
にんじん…1本
油…大さじ1
水…300ml
しょうゆ…大さじ3

【調味料】
砂糖…大さじ2と1/2
みりん…大さじ2と1/2
酒…大さじ2と1/2
和風だしの素…大さじ1

【作り方】
業務スーパー「牛ロースかぶり切り落とし」を使った肉じゃがの作り方はとても簡単。野菜を切ったら鍋の中に入れて、じゃがいもが白くなるまで炒めます。

その後は調味料や水、牛ロースかぶり切り落としや調味料を入れ、あくを取りつつ15分ほど煮詰めると完成です。

牛ロースかぶり切り落としの味は?

今回は肉じゃがの具材として、牛ロースかぶり切り落としを食べてみました。牛肉はややすじばってはいるものの、かなりおいしいです。

牛肉を使って作る肉じゃがは格別!牛の旨味がよく出ていて、家族みんな喜んで食べています。

好き嫌いの多い2歳の娘でさえ、この肉じゃがの味は好きなようで、わんこそばを食べるかのごとく、食が進むので助かっています。

牛肉のサイズはやや小さめ。しかし、4歳の子どもにはちょうどいい大きさだったようで、食べやすいと高評価です。

個人的には、牛肉そのものの味もですが、牛の味が染み込んだ野菜が美味しい事に感動しています。

使い勝手最高!「牛切り落とし」

業務スーパー「牛切り落とし」も中々使い勝手が良く、我が家でリピートする冷凍牛肉の1つです。前述の業務スーパー「牛ロースかぶり切り落とし」とは違い、どちらかというと炒め物に向いていると感じています。

牛切り落とし×炒め物の相性が良い!

我が家では牛切り落としを使って、牛肉と野菜の味噌炒めを作る事が多いです。

凍ったまま野菜と一緒にフライパンに入れるだけなので、料理時間の短縮にもつながります。作り始めてから、出来あがるまで20分もあればいける……!バタバタしている夕飯時には、本気でありがたいです。

我が家では、私が料理している時に周りで子どもたちがちょろちょろとしており、牛肉をパックから取り出して、パックを洗って捨てて……という手間がなくなるだけでも、スムーズに料理ができて助かっています。

冷凍牛肉は本当に便利すぎです。

業務スーパー「牛ロースかぶり切り落とし」よりは筋張った部分が少ないため、味噌や調味料とよく絡みますよ!

牛切り落としの味は?

業務スーパー「牛切り落とし」は、100gあたり約105円の安い牛肉です。しかしながら、期待を大きく上回る美味しさ。手軽に美味しい牛肉を味わえる幸せにひたれます!

比較的柔らかくて牛肉のサイズも小さめなことから、我が家の子どもたちにも好評です。

業務スーパーの冷凍牛肉はコスパ&味共に最高!

業務スーパーの冷凍牛肉はコストパフォーマンスの良さもさることながら、美味しさも保たれています。

さらに、冷凍牛肉を解凍せずに調理できるという点においては「料理に時間をかけていられない」という人には助かりますよね。

使い勝手もかなりいいので、我が家では業務スーパーの冷凍牛肉をリピートしまくっています。業務スーパーでは今回紹介した冷凍牛肉以外にも、様々な冷凍牛肉がありますよ!

業務スーパーへお立ち寄りの時には、是非とも冷凍牛肉もチェックしてみて下さいね。

【業務スーパーまとめ】ヨムーノライターが買い続ける食品とは?

冷凍食品・チルド・お菓子まで厳選まとめはこちら

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事