【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

ダイソー「むき甘栗」でピザ!?今SNS驚愕アレンジが話題♡鬼速でモンブランも栗おこわも9選

  • 2019年10月30日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

秋の味覚といえば「栗」。栗ごはんや栗のデザートを家で作ってみたいけれど、栗の下処理が大変であきらめがち、という方も多いのではないでしょうか。

じゃあ、使っちゃいましょう「むき甘栗」。
ダイソーをはじめ、カルディ、セブンイレブン、甘栗むいちゃいました……、大人気のむき甘栗パウチをつかって、秋の味覚を家で楽しむアイデア料理をご紹介します。

むき甘栗で栗ごはんも栗おこわも簡単アレンジ3選

秋の味覚代表「栗ごはん」はダイソーむき甘栗で?!

ダイソーでは数年前から「有機むき甘栗」が店頭に並んでいて、とても人気。
そのまま食べてももちろんおいしいのですが、ごはんと一緒に炊き込むと栗ごはんに!

甘栗で作ったら香りなんてないのでは……と思ったら大間違い。
実際に食べた人は「きちんと栗の香りが広がった」「甘栗なので、塩気のあるごはんと相性ばっちり」とリピーターが多いのです。

数々レシピはありますが、出汁と塩気を足すと甘味のあるむき甘栗と相性ばっちりですよ。

セブンむき甘栗+切り餅=「栗おこわ」だって!?

栗ごはんもいいけれどもちっとした「おこわ」でも楽しみたい。
でも、これまた「もち米」の扱いがよく分からない……?

実は「むき甘栗+切り餅」を一緒に炊きこむだけで、栗おこわができあがります。
炊きあがりはすぐによく混ぜるのがコツです。

驚くほど「おこわ」な味に家族ももち米と信じて疑わない?!

栗ごはん・栗おこわはぜひおにぎりに!

栗ごはんや栗おこわを炊いたら、ぜひおにぎりに!
行楽の秋を満喫するには、この栗おにぎりがうってつけです。ごま塩をふりかければ、これほど秋の行楽にぴったりなランチはないほど!?

むき甘栗をつかった栗ごはんや栗おこわは「ごま塩」との相性がばっちりなので、ぜひごま塩を用意してくださいね。

モンブランもむき甘栗で時短+劇的おいしさ2選

「甘栗むいちゃいました」+「蒸しパン」で簡単モンブラン

むき甘栗は簡単にマッシュにできるのが時短でありがたい!
そこに砂糖と生クリームを加えれば、あっという間にモンブランクリームのできあがりです。

ケーキ生地も蒸しパンを使えば、モンブランケーキもあっというまに。これは試してみたいアイデアですね。

カルディむき甘栗で「栗きんとん+生クリームdeモンブラン」

むき甘栗をマッシュして砂糖と水を加え、ラップでキュッと絞って「栗きんとん」に。
実際に筆者が作ったものですが、この上に生クリームをのっけてみたら見事モンブラン!

トッピングにSNSでも人気の「おいり」をのせればインスタ映えもばっちりです。

小麦粉+むき甘栗はおいしさ無限大おすすめ4選

「ダイソーむき甘栗+クリチ+ハチミツ」でスイーツピザ!

ピザ生地にむき甘栗とクリチをのっけて焼いて、ハチミツをくるっと回しかければ、大人のスイーツデザートのできあがり。
むき甘栗なら気軽におしゃれなスイーツピザも作れ、さらにワインもあうとか!おもてなしにも喜ばれそう。

「セブンむき甘栗+抹茶+あんこ」でホームベーカリーパン

ホームベーカリーでパンを作る時もむき甘栗は大活躍!
抹茶生地のパンにあんことむき甘栗を加えれば、こんな凝った食パンが作れてしまうなんて、むき甘栗は常備したくなりますね。

朝ごはんのレパートリーが増えそう。

「ハーブ茶葉+むき甘栗入り」でおしゃれパウンドケーキ

ハーブの茶葉を混ぜたパウンドケーキの生地の真ん中に、むき甘栗をそのままポンと入れて、ぜいたくな栗のケーキ。

断面が美しくて、まるで買ってきたようなおしゃれなケーキに思わず感動します。
これはお呼ばれした時に持っていきたくなるレベル。むき甘栗も形が整ったタイプのものを選ぶのがポイントです。

ごろっと「むき甘栗+あん」マフィンは幸せの味!

ごろっとした栗が入っているマフィンは、見ただけで食欲がわいてきます。
おいしい紅茶とともに、ペロッといただきたくなるこのマフィンの栗も「むき甘栗」。

形の整ったタイプのむき甘栗を選んで、そのままごろっと盛り付けると秋の幸せが伝わってきます。

「むき甘栗」はただ食べるだけじゃもったいない!

いつもの料理にちょっと加えるだけで、見事に「秋の味覚」に変身するむき甘栗。
ごろごろっと形が整ったタイプや、崩れている分たっぷり入っているタイプ、そして有機栽培の栗や国産栗など、メーカーによって特徴があるので、その調理に適したむき甘栗をチョイスしてみてくださいね。

木月 ハチ
ヨムーノライター
木月 ハチ の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事