【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

ヒルナンデスも驚愕!?コレ1本で料理が激ラク「包丁もまな板も不要!」キッチンバサミBEST12

  • 2019年11月24日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

包丁の次に活躍する調理器具といっても過言ではない「キッチンバサミ」。

野菜や肉をカットするのに使え、まな板や包丁いらずで作れる時短料理にも一役買ってくれる優れもの。みなさんはどんなキッチンバサミを使っていますか?

今回はインスタグラムで人気のキッチンバサミを紹介します。キッチンバサミの買い替えを検討している方は、ぜひ参考にしてくださいね。

キッチンバサミを選ぶポイント

キッチンバサミを選ぶときどんな点に注目したら良いか、ポイントを紹介します。

刃渡りの長さ

刃渡りが長いキッチンバサミの場合は、大きめのお肉やお魚などをカットしやすくおすすめです。一方で細かい作業には、小さめのキッチンバサミが便利です。キッチンバサミを使う目的にあわせて選びましょう。

刃先の形状

ハサミというと、刃先は真っ直ぐになっているものが一般的ですが、キッチンバサミでは刃先がカーブしているタイプも多くあります。

刃先がカーブしていると、食材を逃すことなくカットできて使いやすい、立体的な野菜をカットしやすい、ピザなどをカットしやすいという特長があります。ですが、人によっても好みは変わりますので、できればどちらも試して自分にとって使いやすい方を選んでみてください。

お手入れのしやすさ

キッチンバサミでお肉やお魚をカットするケースも多いと思います。分解できるタイプのキッチンバサミであれば隅々まで洗うことができ、清潔な状態をキープできますよ。

また食洗機を使う場合は、対応しているかどうかも確認しておきましょう。

迷ったら貝印のキッチンバサミがおすすめ

ヒルナンデスでも紹介されたキッチンバサミ

ヒルナンデスで紹介された貝印のカーブキッチンバサミは、@yuu.2828さんのおすすめ。

鶏もも肉やむね肉の下処理に重宝しているそうです! このキッチンバサミを使うと、鶏むね肉などもザクザク切れて本当にラクなのだとか。

赤いカーブのキッチンバサミは、インテリア雑貨としてもおしゃれ。ヒルナンデスで放送された直後は品切れで、届くのに結構待ったそうです。気になっている方、ぜひ試してみてはいかがですか?

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

オールステンレス!貝印のキッチンバサミ

貝印にはたくさんのキッチンバサミがありますが、中でも人気があるのが刃先がカーブしているタイプ。

@mayu_15_homeさんは、ずーっと欲しかった貝印のキッチンバサミをついに手に入れたそう。オールステンレス製で簡単に分解でき、食洗機にも入れられるのがお気に入りだとか。

お肉を調理した後、フライパンの上でキッチンバサミを使ってお肉をカットしているので、まな板を使わずに済むそうです。まな板に乗せる手間や洗う手間が省けるので、時短できますね。

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

お肉もカンタンに切れる!まな板いらずのキッチンバサミ

@rie93nさんは、貝印「関孫六」のオールステンレス製のキッチンバサミを購入。継ぎ目のない一体型で分解して丸洗いできるのが便利です。

お肉を切る時に使うそうですよ。包丁を入れにくいお肉の脂肪のカットなどにも重宝するはずです。

料理研究家もおすすめ!迷ったらこのキッチンバサミで決まり!

こちらも貝印のカーブキッチンバサミ。@hakomusuさんは、料理研究家の方がこのキッチンバサミをおすすめしていて気になっていたそうです。

歯がギザギザになっていて食材をしっかりと挟んでくれるので、カットするときに安定します。刃先のケース付きなので、キャンプやバーベキューなどアウトドアで使う際の持ち運びにも便利ですね。

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

ステンレスキッチンバサミならお手入れ簡単!

分解もできるオールステンレスキッチンバサミ

@turiturl_homeさんが使っているキッチンバサミは、高級感のあるヴェルダンのオールステンレス製です。

ステンレス製は錆に強くて長持ちするのが特徴。こちらのキッチンバサミは分解ができるので、丸洗いも可能です。食品に直接触れるものだからこそ、分解して洗えるのはうれしいですよね。

@turiturl_homeさんは、作り置きの際にお肉を切るのにキッチンバサミを活用しているそうですよ。

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

栓抜きにも缶切りにも使えるキッチンバサミ

@nozominimamさんは、多用途で使える燕三条製、みまつのキッチンバサミを購入。

こちらのキッチンバサミが優れているところは、お肉や野菜などの食材をカットできるのはもちろん、栓抜きや瓶などのフタを挟んで開ける機能が付いていること!

洗う時には分解でき、清潔に保てるものポイントだそう。納得して購入したものであれば、愛着を持って大事に使えそうですね。

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

人気!鳥部製作所のキッチンバサミ

@kaijyumama_homeさんおすすめは、鳥部製作所のキッチンバサミ「キッチンスパッター」。包丁と変わらない切れ味を持ち、野菜以外にもお肉やお魚まできれいにカットできる優れものなんです。

このキッチンバサミに変えてから、ハサミで切れる食材が増え、まな板と包丁を出す頻度が減ったそうですよ。

写真3枚目のように、キッチンバサミを簡単に分解できるので衛生的。ステンレス製で長持ちするのが嬉しいですね。

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

野菜もお肉も魚も切れる優れもの

@rin_life22さんも、鳥部製作所のキッチンバサミ「キッチンスパッター」を愛用中。お値段がネックでなかなか購入に至らなかったそうですが、毎日使うものだからこそ良いものを!と決心し、購入したのだとか。

鳥部製作所のキッチンスタッパーが人気の理由は、「錆びにくい」「分解可能」「食洗器対応」なことです。切れ味は抜群で、切るのが苦手だった鶏肉もキッチンスパッターを使えば簡単にカットできるそうですよ。

使いやすくて人気のキッチンバサミ

ニトリVSカインズのキッチンバサミ

@pakpak.gohanさんは、ニトリとカインズのキッチンバサミを使い比べています。ニトリのキッチンバサミは分解できないタイプですが、刃の部分にカーブがあり軽くて持ちやすいのが特長。

一方カインズのキッチンバサミは、分解して洗うことができるうえに、柄の上に缶きりのようなものが付いているのがポイント。ただ刃の長さが短めなところが少し使いにくさを感じるようです。

それぞれのメリットやデメリットを活かして、用途によって使いわけられるといいですね。

ダイソーで買える!コスパ◎のキッチンバサミ

@tmms_homeさんは、ダイソーで購入した200円(税別)商品のキッチンバサミを使用中。 ダイソーのハサミは歯がカーブしているので、食材が逃げにくく、特にお肉や小ネギは普通のハサミよりカットしやすいそう。

カーブタイプのキッチンバサミを使ったことがない方は、まずはダイソーの商品でお試ししてみてはいかがでしょうか?

長い間使えるヘンケルス製のキッチンバサミ

世界的にも有名なドイツのメーカー「ヘンケルス」のキッチンバサミを使っているのは、@bell_1954さん。お値段は少し張りますが、長く使えることを考えると大変コスパの良い製品です。

20年30年と長く使っている人も多く、家族で愛用している家庭もあるようです。良いものだからこそ、代々使われるのですね!

販売ページを見る(楽天)

切れ味バツグン!無印良品のキッチンバサミ

@minon1212さんは、無印良品のキッチンバサミを使用中。切れ味がすごく良くて感動しているのだとか!

無印良品のキッチンバサミも分解して隅々まで洗うことができます。柄の部分は滑りにくい素材を使っているのも高ポイント。

時短調理にキッチンバサミを活用しよう

切れ味が良く使い勝手も良いキッチンバサミがあれば、調理がはかどります。頻繁に買い換えるものではないので、キッチンバサミを購入する際はしっかり吟味して、お気に入りを見つけてくださいね。

※投稿者の許諾を得て掲載しています。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事