ここは無印じゃなく「ニトリの出番!」玄関の片付けにくい物を一網打尽!意外な"ド定番"2TOP

  • 2019年11月14日公開

こんにちは、ヨムーノライターのpink.m.kです。建売住宅を自分好みのおうちにするべく日々奮闘しています。

工具や庭の掃除グッズを収納している玄関近くの土間収納。
リビングとは違い男前風な雰囲気がどうしても出てしまいます。モノがモノだけにナチュラルインテリアにはしにくい場所でした。

ここでは、そんな男前だった空間を、リビング収納のように、ニトリの収納グッズを使って、整理整頓と統一感を出してみたのでビフォーアフターをご紹介します。

▲約一年ほど前の土間収納

収納に使っているのはどこかで買ったスチールラックです。もう記憶にありません。
我が家の土間収納は階段下にあるので、右奥のスペースは高さが低くなっている作りになっていて、空間利用が難しい場所でもあります。

これはこれでスッキリして見えるんですが、大きな箱に色んなモノ達をごちゃ混ぜに入れているので、使い勝手は最悪…という状況でした。

さらにそこからモノが減ることなく増えました(汗)。
そこで、年末の寒い時期の大掃除前に、この土間&階段下収納をニトリのケースを活用して整理整頓しました。

整理収納のスタートは全部出す!!!

棚に置いてあったモノ達をだします。

わが家にスチームクリーナーがあったことに気付く(苦笑)。 ここから必要・不必要をざっくり分別して箱に収納します。

ニトリ「A4ファイルケース オールホワイト」

必要だと感じたものだけ、ニトリ「A4ファイルケース オールホワイト」に収納。

ニトリ「A4ファイルケース オールホワイト」は収納したい場所のサイズにぴったり。100均よりも高いですが、同一商品が無くなる可能性を考えると、ニトリならそう簡単に廃盤にならないだろうという考察からです(無印良品をここで使うのは勿体ない)。

ニトリ「ワイヤーバスケット CUSTOM用」

ファイルボックスを置いた上の空間も有効活用したい!

なんと、ワイヤーバスケットなるものも発見!

我が家のスチールラックにピッタリ!

わーいサイズ感バッチリでした!
このようにスチールラックの上部から吊るして物を置く空間を作り出すことができる便利グッズなのです。

※ニトリ「ワイヤーバスケットCUSTOM用」はニトリ「スチールラック CUSTOM」のオプションパーツです。他メーカーのスチールラックに取り付ける場合は自己判断でお願いします。

白で統一するだけで、まるでリビング収納のような統一感ができました!
ラベリングすると家族も使いやすくなります。

収納を見直すポイント

  1. 必要か不必要かを最初に仕分ける(要らないものの整理)

  2. 収納したいものをカテゴリー別に仕分ける(整頓)

  3. 収納場所のサイズを測っておく

  4. 出来れば収納したいもの・収納する場所の写真も撮っておく

それから買い物へ行き、収納に必要なBOXなどをサイズを見ながら購入しています。
この方法を取るようにしてからは、収納の見直しで失敗することも減りましたし、リバウンドもなくなりました。

収納の参考になれば嬉しいです。

数年前に購入した建売住宅を少しずつ自分好みのおうちにするべく、日々奮闘中。 ナチュラルインテリアが好きで、最近では北欧系のインテリアやスッキリとしたインテリアにも興味があり、北欧ナチュラルなおうち造りを目指しています。 インテリアやハンドメイドに関する記事をゆる~く更新していく予定です。

pink.m.k の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事