【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと
マニア激推し!ハズさない通販だけ厳選。ネットでお買い物。買えるヨムーノ

"100杯以上飲んだ"マニアが伝授!スタバ「ほうじ茶ティーラテ」知られざる絶品アレンジ6選

  • 2019年11月17日公開

こんにちは、元スタバ店員であるヨムーノライターのayanaです。

スタバで隠れたファンが多い“ほうじ茶ティーラテ”。 甘さが控えめで、さっぱりと飲めると人気のドリンクです。

今回の記事では、今まで100杯以上のほうじ茶ティーラテを飲んできた筆者が、ほうじ茶ティーラテの魅力について紹介します! ほうじ茶ティーラテのカロリーやおすすめのカスタマイズ方法も紹介しておりますので、ぜひ参考にしてくださいね。

“ほうじ茶”を使ったドリンクって何があるの?

スタバでは、ほうじ茶を使用したドリンクは「ほうじ茶」と「ほうじ茶ティーラテ」 の2種類販売されています。

「ほうじ茶」は一般的なほうじ茶の茶葉を使用して作られているドリンク。シロップやミルクなどは一切使用されていないため、シンプルにほうじ茶の芳醇な香りや深みを感じることができます。

スタバとしては珍しいさっぱりとしたドリンクで、“ゆっくりとお茶を楽しみたい”そんな方から高い人気を誇っています。

「ほうじ茶ティーラテ」は、ほうじ茶にミルクと甘いシロップを入れて作られたドリンク。ほうじ茶とミルクという日本人には馴染みの薄い組み合わせですが、ほうじ茶の豊かな香りとミルクがよく混ざり合うことで、これ以上ない抜群のハーモニーを醸し出しています。

ほうじ茶ティーラテは、日本限定で販売されている数少ないドリンクとしても有名です。

ほうじ茶ティーラテはアイスでも注文可能?

ほうじ茶ティーラテはお湯と温めたミルクを使用して作られているため、アイスで注文することはできません。ティーラテ系のドリンクの中で、アイスで注文できるのはチャイティーラテのみとなっています。

どうしてもアイスでほうじ茶ティーラテを飲みたい時は、ストレートのほうじ茶をアイスで注文してみましょう。メニューには記載がないものの、注文可能なドリンクです。アイスのほうじ茶にコンディメントバーにあるミルクとガムシロを入れれば、アイスのほうじ茶ティーラテのようなドリンクを作り出すことができますよ!

ただ、通常提供されているブラックティーやパッションティー以外の紅茶はアイスの注文が入ってから抽出を開始するので、提供までに時間がかかってしまいます。お時間に余裕がある時にぜひ、試してみてくださいね。

ほうじ茶ティーラテのカロリー

ほうじ茶ティーラテのカロリーは以下の通りです。

シロップの変更や追加、増量など、カスタマイズをするとカロリーも変化していきます。 カロリーが気になる方は、ストレートティーのほうじ茶がおすすめです。

【通常のミルク】

  • ショート104kcal
  • トール162kcal
  • グランデ222kcal
  • ベンティ286kcal

【低脂肪ミルク】

  • ショート85kcal
  • トール135kcal
  • グランデ187kcal
  • ベンティ241kcal

【無脂肪ミルク】

  • ショート67kcal
  • トール108kcal
  • グランデ152kcal
  • ベンティ196kcal

【豆乳】

  • ショート101kcal
  • トール157kcal
  • グランデ217kcal
  • ベンティ279kcal

スタバのほうじ茶ティーラテをおうちで!

スタバでは以前、ほうじ茶のVIAが販売されていました。“VIA”はスティックタイプのインスタントティー。180mlのお湯やミルクを入れたカップに粉末を入れて、よく混ぜるだけで出来上がります。お湯で溶かせばスッキリとほうじ茶の風味を、ミルクで溶かせばいつでも簡単にほうじ茶ティーラテを味わうことができます。

ほうじ茶のVIAで使われているのは、スタバの店舗で使用されているものと同じもの。なので、いつも飲む物と変わらないほうじ茶の風味を堪能することができます。

こちらの写真を投稿した@shinoboo330さんは、試食でもらったほうじ茶VIAの美味しさに心を奪われ購入してしまったそうです。現在ほうじ茶VIAの販売は終了していますが、大変人気の高い商品だったのでもしかしたら再度販売されることもあるかもしれませんね!

ほうじ茶ティーラテのおすすめカスタマイズを一挙紹介!

ここからは、“100杯飲んだからこそ分かった”ほうじ茶ティーラテのカスタマイズを紹介します。
それぞれのカスタマイズ紹介の最後には、注文時に役立つ便利な”オーダーシート”も用意してありますので、ぜひ参考にしてくださいね!

<はちみつ追加>優しい甘さの“ほうじ茶ティーラテ”!

こちらは、ほうじ茶ティーラテにはちみつをトッピングしたドリンク。

ほうじ茶ティーラテは作成する際に甘いシロップを使用しているものの、実際に飲んでみるとほうじ茶の風味が強く甘さはほのかに感じられる程度。意外と甘さは控えられているので、甘党の方には物足りないかもしれません。

そんな時には、 “はちみつ”をかけて自然な甘さを足してみましょう!自然な甘さのはちみつをかけることで、ほうじ茶ティーラテがよりまろやかで優しい甘さに変化させっることができます。

こちらのカスタマイズで使用しているはちみつは、砂糖やミルクなどがあるコンディメントバーに設置してあります。お好きな量をいくらでもかけることができますので、お好みの甘さに合わせて調節することもできますよ!

今回は純粋にほうじ茶ティーラテを楽しむために注文時にカスタマイズは行いませんでしたが、ハチミツを追加したいしたドリンクを飲みたい時、筆者はよく「フォーム多め」で注文します。

フォームとは、スチームをする際にできる泡のミルクのこと。ラテやカプチーノを飲む時に、最初に口に当たるふわふわな食感のものがそれにあたります。

フォーム多めでカスタマイズすると、ほうじ茶ティーラテがより滑らかで口当たりの良いものに変化します。はちみつとの相性も抜群なので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

  • はちみつ

→カスタマイズ料金は、“無料”です!

<豆乳変更>健康的に飲みたいなら“豆乳”へカスタマイズ!

こちらは、ほうじ茶ティーラテに使用されているミルクを豆乳に変更したドリンク。

ほうじ茶ティーラテはミルクとお湯半々で作られているため、ミルクの味や風味を強く感じることができます。そのため、ミルクを豆乳に変更するだけで、ミルクの濃厚さが消えてスッキリと飲みやすい健康的なドリンクに仕上げることができます。

ほうじ茶ティーラテの味が格段に変化しますので、いつも同じほうじ茶ティーラテを注文しているような方にも、ぜひチャレンジしてほしいカスタマイズです。

今回のほうじ茶ティーラテカスタマイズでは行なっていないため、豆乳の量を一般的な量(半分)で作られていますが、オールミルクで全て豆乳にカスタマイズしてもほうじ茶の風味や香りが消えることなく、美味しく飲むことができますよ!

  • 豆乳変更(50円)

→カスタマイズ料金は、“50円(税抜)”です!

まろやかで濃厚!ホワイトモカ

こちらは、ほうじ茶ティーラテに使用しているシロップをホワイトモカに変更したドリンク。

通常ほうじ茶ティーラテには、クラシックシロップというガムシロのような甘いシロップが使用されています。このシロップをホワイトモカシロップに変更することで、ほうじ茶ティーラテをよりまろやかで濃厚な甘さにアレンジすることができます。

ホワイトモカはホワイトチョコレートで作られたシロップなので、とても甘くなってしまうように感じてしまうかもしれません。ですが、実際に飲んでみるとほんのりと甘さを感じられる程度。また、こちらのカスタマイズドリンクは、シロップを変更しただけなのでカスタマイズ料金はかかりません。

スタバでは元々シロップを使用しているドリンクであれば、無料でシロップの変更ができます。シロップを変えるだけで香りや風味が大幅に変化していきますので、ぜひ色んなドリンクで試してみてくださいね!

  • ホワイトモカシロップ変更

→カスタマイズ料金は、“無料”です!

とにかく濃厚!甘々なほうじ茶ティーラテはこのカスタマイズ!

こちらは、ほうじ茶ティーラテにホイップクリームやキャラメルソースなどを追加して、とにかく濃厚で甘くしたカスタマイズドリンク。しっかりと茶葉を抽出したほうじ茶ティーラテは、どれだけ甘さを増やしてもほうじ茶の香りや味わいが消えてしまうことはありません。

フラペチーノなどによくカスタマイズされることの多いホイップクリームですが、実はほうじ茶ティーラテとの相性も抜群!ミルクにより濃厚さが増しての見ごたえのある味わいに変化させることができます。

こちらのカスタマイズで使用されている“ブレベミルク”は、スタバのホイップクリームに使用されている脂肪分の多い牛乳。あまり知られていませんが、牛乳を使って作られている全てのドリンクにこちらのブレベミルクは変更可能!一般的に使用されているミルクよりも格段に濃厚なドリンクが出来上がります。

  • ホイップクリーム追加(50円)
  • ブレベミルク変更(50円)
  • キャラメルソース追加
  • オールミルク変更
  • ホワイトモカシロップ変更

→カスタマイズ料金は、“100円(税抜)”です!

お茶にエスプレッソ?!ほうじ茶マニアの間で話題のカスタマイズ!

こちらは、ほうじ茶ティーラテにエスプレッソショットを追加し、シロップをホワイトモカシロップに変更したカスタマイズドリンク。

エスプレッソショットを追加することで、ほうじ茶の風味や味わいをより強く感じることができます。キャラメルソースやホワイトモカシロップに変更したことで甘さが強まったところで、ミルクを低脂肪にすることでバランスの取れたドリンクにカスタマイズすることができますよ!

こちらはよほどのスタバマニアでなければ、たどり着くことのできないような複雑なカスタマイズ!こういった複雑なカスタマイズは、何度もカスタマイズを繰り返さないとなかなか見つけることができません。ぜひ、こちらを参考に美味しいカスタマイズドリンクを楽しんでくださいね!

  • エスプレッソショット追加(50円)
  • 低脂肪ミルク変更
  • キャラメルソース追加
  • ホワイトモカシロップ変更

→カスタマイズ料金は、“50円(税抜)”です!

スッキリと飲みたいなら“無脂肪ミルク”を選択!

こちらは、甘さを控えたほうじ茶ティーラテのカスタマイズドリンク!

@uruchiyan8さんはいつもこちらのカスタマイズでほうじ茶ティーラテを注文するそうです。無脂肪ミルクのスッキリとした味わいなら、いつでも美味しく味わうことができそうですね。また、熱めにカスタマイズすることで、飲み終わるまで温かいほうじ茶ティーラテを楽しむことができます。

  • 無脂肪ミルク変更
  • ノンシロップ
  • エキストラホット

→カスタマイズ料金は、“無料”です!

ほうじ茶ティーラテは一度飲んだらやみつき間違いなし!

ほうじ茶ティーラテは、お茶好きにはたまらない人気ドリンク!
ぜひ、今回の記事を参考にほうじ茶ティーラテの魅力をたっぷり堪能してくださいね。

「実践したい!」と思えるような記事を発信していきます♡

ayana の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事