金運がダダ下がる「NG間取り」4大特徴をチェック!"トイレが北にある"とお金が貯まらない!?

  • 2019年11月02日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。
節約を頑張っても、なぜかお金が貯まらな〜い!とお嘆きのあなた。
それは、今住んでいるおうちの「間取り」に原因があるかもしれません。
「お金が貯まらない間取り」4つのパターンをご紹介します。

教えていただくのは、ご存知Dr.コパ。
ここから先は、Dr.コパの生セリフでお届けしますよ。
耳の穴をかっぽじって、よーくお聞き(じっくりお読み)ください!

Dr.コパ
「西に黄色で金運アップ」のフレーズを広めた、日本における風水の第一人者。テレビ、雑誌、webをはじめ幅広く活躍。一級建築士、神職。
Dr.コパ

金運アップは家の「西、北、東北、中心」でキマる!

やあ、コパだよ。
さて、今日は、金運アップに直結する4つの方位について教えるからね。

金運を上げようと思ったら、家の中心から見て「西、北、東北、そして家の中心」この4つの方位をしっかりOK風水することが大事なんだよ。

給料が上がらない原因は「西」にあり!

みんな、「西に黄色で金運アップ」というのを知ってるかい?
コパが考えた風水フレーズだよ。「西」という方位は、金運に直結する大事な方位だからね。

家の西側は、金運の入り口。西にダメージがあると、金運が入ってこなくなる。
風水的な「ダメージ」というのは、その方位に玄関、階段、火や水を使うキッチン、風呂場、洗面所、トイレがあること。「欠け」といって、家の間取り図でその方位が凹んでいるのもダメージ。

給料が上がらない、ボーナスがカットされたなど、収入が増えない原因はたいてい西にあるんだよ。

お金が貯まらない原因は「北」にあり!

「北」という方位は、「蓄える力」に影響を与える。
だから、家の中心から見て北側にダメージがあると、お金は入ってきても、貯まらないというわけだね。

ちなみに、北には蓄える力があるから、財布、通帳、家計簿、印鑑などお金に関係するものは、北側の部屋にしまっておくと貯蓄パワーがつくんだよ。

ムダ使いの原因は「東北」にあり!

「東北」という方位は、「財産を築く力」に影響する。
この方位にダメージがあると、お金が入ってきて、ある程度までは貯金ができても、財産になるまでは貯まらないということ。

その原因は、ちょっと貯まるとムダ使いしちゃうからだね。東北にダメージがある家に住んでいる人は、浪費家が多いんだよ。

投資で失敗する原因は「家の中心」にあり!

家の「中心」はパワーが集まる場所であり、タイミングを左右する場所。
よく家の中心に階段があったり、吹き抜けになっている家があるけど、それだとせっかくの金運がパワーを発揮できずに抜けてっちゃうんだね。

あと、家の中心にダメージがあると、お金を使うタイミングが悪くなる。
投資で失敗しやすい人は、中心にダメージがないか、チェックしてごらん。

「貯まらない間取り」はこうして対処!

ダメージの対処法は「一に掃除、二に盛り塩」。
とにかく、その方位を片づけて、毎日掃除すること。盛り塩は塩10gを器に盛るだけでOK。忘れちゃダメだよ。

あとは、方位ごとにその方位と相性のいい色のものを置こうね。

西:黄色
北:黄色、オレンジ、ピンク
東北:白、黄色
家の中心:ラベンダー色、黄色

まとめ

あてはまる間取りはあったかな?
今日から方位別の対策で、金運アップ!しようね。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事