【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

【ドクターコパ直伝】たった5つの「開運風水」で2020年金運アップを目指す!

  • 2019年12月20日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

今年も残り2週間となりましたね。 来年も超ハッピーに乗り切れるよう願いを込めて「金運アップ風水」をお届けします。

教えていただくのは、ご存知Dr.コパ。
ここから先は、Dr.コパの生セリフでお届けしますよ。

Dr.コパ
「西に黄色で金運アップ」のフレーズを広めた、日本における風水の第一人者。テレビ、雑誌、webをはじめ幅広く活躍。一級建築士、神職。
Dr.コパ

2020年は「金運と経済力と直観力が試される」

やあ、コパだよ。
2019年は4月に「平成」という時代が終わり、5月から新元号「令和」がスタートした「変化の年」だったね。

2020年は7月・8月にオリンピック、大開運吉方位月が3月・12月と2回ある、喜びや楽しみの中に良い運気が満ちる年になるよ。
今のうちからスケジュールを調整して、日ごろから楽しい暮らしをテーマに、仕事や日常生活を営むことが大事だからね。

それから2020年は、健康な財産と資金をもっているか試される年だから、金運力、健康力、人脈力と直観力が必要。
どうやって身に着るかって?
コパが特別に教えるから、開運風水をしっかりやって、豊かに楽しめる1年を送ろうね。

変化をチャンスに変える「開運風水ベスト5」

この5つの開運風水さえやっておけば、強運体質になれるからね。

開運風水1:グリーン・茶色・ゴールドを身につける

2020年のラッキーカラーはグリーン・茶色・ゴールドの3色。

グリーンは、健康運、学業運、家庭運、才能やカンを高める色。
成長を促す力、回復する力があるから、若さを取り戻したいとき、やる気がわかないときに取り入れるといいね。

茶色は、不動産運、家庭運、結婚運を高める色。
安定や安心、精神面での落ち着きをもたらす作用があるから、充実した日々につながるよ。

ゴールドは21世紀全般のラッキーカラー。
金運、人気、才能を高めたり、タイミングをよくする作用があるよ。
金運も人間関係も健康もすべてタイミング次第。ゴールドを取り入れてタイミングをうまくキャッチしよう。

開運風水2:金運を上げたいなら“チキン”を食べる

2019年から引き続きラッキーフードはチキン。チキンなら部位はどこでもOK。
食べたらすぐに効果が上がるけど、卵でとじたり、フライにすると、さらに吉。

開運風水3:家庭運、健康運アップには“根菜類”

イモ類や大根、ゴボウ、ニンジンなど地中で育った野菜には土のパワーがあるから、途中で投げ出さず、コツコツがんばる力を高めるよ。
受験生には必須の開運食材だね。

開運風水4:東南、北西にネズミの置物をおく

東南からは人脈を広げる力が、北西からはお金や仕事をもたらす力が集まるけど、両方のパワーをバランスよく取り入れるには、二方向ともキレイにしてネズミの置物をおくこと。
水回りがあったり、欠けているところがあったら、念入りに掃除をして盛り塩を置くといいよ。

開運風水5:直接会って話をする

SNS全盛時代こそ、相手と会って「毛穴から相手を理解する」「自分の魂を相手のもとに置いてくる」ことが大事!

まとめ

たった5つの開運風水。
今日からさっそく取り入れて、2020年の運気をガツンと上げましょう!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事