【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

感動!シャトレーゼ歴10年マニアがチラシ見て走った!店舗限定「焼きたて系」♡全国展開希望!

  • 2019年11月11日更新

こんにちは。ヨムーノライターの相場一花です。 徒歩圏内にシャトレーゼがあり、10年以上通っています!

先日、「店内で焼き上げたスイーツの販売をはじめました」というシャトレーゼのチラシを目にしました。早速、最寄りのシャトレーゼまで走って「焼きたてクッキー」を購入。

本記事では、シャトレーゼの焼きたてクッキー「ホワイトチョコ苺」「バニラキャラメル」「オーツ麦グラノーラ」「オーツ麦チョコチップ」の4種類をご紹介します。

シャトレーゼマニアがおすすめ!

人気の和菓子・洋菓子・アイスからピザまでまとめてみた

シャトレーゼの「焼きたてスイーツ」って何?

シャトレーゼの焼きたてスイーツとは、シャトレーゼの店内で焼き上げたスイーツを店頭にあるショーケース内に並べて販売されているスイーツ。クッキーやマフィン、スコーンがありますが、店舗により販売されているスイーツの品揃えは異なるようです。

「最近シャトレーゼに行ったけど、焼きたてスイーツなんてなかった……」と疑問に感じる人もいらっしゃるかもしれません。また、焼きたてスイーツの件は、シャトレーゼのHPにも書いていないんですよね……。

直接シャトレーゼに問い合わせたところ、焼きたてスイーツはシャトレーゼ全店舗で販売されているわけではないとのことでした。(※実際にシャトレーゼに電話で問い合わせて確認しました)

たまたま私が通っている店舗では焼きたてスイーツが販売されていますが、レアな店舗だったようです。

シャトレーゼ「焼きたてクッキー」の魅力

私は今回初めてシャトレーゼで焼きたてクッキーを購入しましたが、絶対にリピートしたいと思いました。 その理由は以下の2点です。

  • 満足感のあるサイズ感
  • 食欲をかきたてる香ばしさ

クッキーのサイズが大きい

まず驚いたのが、クッキーの大きさ。私の手の平と同じ位大きくて、直径は8cmほど。

シャトレーゼで通常販売されているクッキーの3~4倍くらいの大きさはありそうです。1枚食べたら確実に満足するであろうサイズ感に圧倒されました。

「クッキー1枚では満足できなくて、たくさん食べてしまう」という人でも、1枚だけでお腹いっぱいになりそうですよね。

香ばしくて食欲をかきたてる

シャトレーゼの焼きたてクッキーは、ショーケース内のクッキーをトングで取り、シャトレーゼで用意している紙袋に入れて購入していきます。

紙袋からクッキーを取り出した時に感じた香ばしい匂い。
特に、ストロベリーとクッキー生地がこんがり焼けたにおいは食欲をそそります。

クッキーのサイズが大きい分、香ばしさが主張されているのかもしれません。

苺のドライフルーツが濃厚!「ホワイトチョコ苺」

  • シャトレーゼ「ホワイトチョコ苺」1枚150円(税別)

クッキーの生地がピンクで鮮やかな色合いが特徴の「ホワイトチョコ苺」。

紙袋から取り出した瞬間から漂うストロベリーの香り。クッキーの生地には、苺のドライフルーツとホワイトチョコレートが細かく練り込まれています。クッキーの形が少々いびつですが、シャトレーゼの手作り感が出ていていいですね。

「クッキー1枚で150円は高いのでは?」と一瞬感じました。

しかし、大概の人であればこのクッキー1枚でお腹が満たされます。おやつ代が150円と考えると、まずまずのお値段ではないかなという結論です。

想像以上に濃厚!

口に運ぶ前からまるで「このクッキーは苺の味が濃縮されて美味しいよ!」とクッキーが語りかけてくるみたい(笑)。

そのイメージで食べてみましたが、想像以上に苺の味が濃厚でした。苺のドライフルーツの味がかなり主張していましたね。

クッキー生地はわりとサクサクとしており、歯にくっつくようなこともほとんどありませんでした。ストレートティーやブラックコーヒーのお供にぴったりではないでしょうか。

甘さはわりと控えめでしたので、かなり食べやすいです。
私は家族とシェアして食べたため4分の1ほどしかいただいていませんが、それでも「今日のおやつはもうおしまい!」と思えるくらいには満足しました!

カリッとしたキャラメルがアクセント!「バニラキャラメル」

  • シャトレーゼ「バニラキャラメル」1枚150円(税別)

クッキー生地にカリッとしたキャラメルが練り込まれている「バニラキャラメル」。こちらも1枚150円です。

お皿に置いた時に、キャラメル独特の甘い香りが漂ってきました。とはいえ、どちらかというとクッキー生地の香りが主張しており、あくまでもキャラメルは補助的な役割で練り込まれているのかなという印象。

甘さ控えめで食べやすい!

キャラメル系のクッキーですのでかなり甘いクッキーを想像していましたが、前述したホワイトチョコ苺同様に甘さは控えめ。

キャラメル部分を食べたときに「ガリッ」とした食感がありました。キャラメル自体は細かく砕かれていることもあり、「甘すぎる」と感じることはなかったですね。

バニラ風味のクッキーにアクセントとしてキャラメルを入れたようなクッキーでした。後味もよく、食べやすいです。

私自身、キャラメルは得意な方ではありませんが、キャラメルの主張があまり強くなかったため問題なく食べられました。バニラキャラメルは、私よりも夫が好んでいましたね。

ヨーグルトや牛乳との相性抜群!「オーツ麦グラノーラ」

  • シャトレーゼ「オーツ麦グラノーラ」1枚150円(税別)

朝食としても食べている人もいるオーツ麦グラノーラがクッキー生地にトッピング&練り込まれている「オーツ麦グラノーラ」。

食物繊維がたっぷり摂れそうなクッキーですね。オーツ麦グラノーラの独特の味わいが苦手という人もいらっしゃいますので、好き嫌いがわかれそう……。

サクサクで美味しい!

実際に食べてみると、オーツ麦グラノーラもしっかりと焼きあがっておりサクサクとしていました。「グラノーラが歯にくっついたり残ったりする感覚が苦手」という人でもあまり気にならないかも。私はこのままアレンジせずに食べましたが、ヨーグルトをかけて食べても良さそうです。

ヨーグルトをかけてみる

夫がオーツ麦グラノーラを少し砕いてプレーンヨーグルトをかけ始めたので食べてみたら、ヨーグルトとクッキーの相性が最高にマッチしておりました!ヨーグルトをかけてもクッキーのサクサク感はなくならないので、「しっとりよりもサクサク派」の私も美味しくいただくことができました。

なお、オーツ麦グラノーラを我が家の子ども達にもわけあたえてみましたが、グラノーラを気にせずバクバクと食べており、普通のクッキーを食べている感覚で完食してました。オーツ麦は結構クセがあると思いますが、カリッとしていたので気にならなかったみたいです。

4歳の子どもは、我が家が時々朝食として食べているグラノーラと似ていると熱弁した後、「牛乳と一緒に食べたい」と一言。子どもの何気ない発言ですが、オーツ麦グラノーラは牛乳をお供に食べるのもよさそうです。

オーツ麦とチョコチップのハーモニーが素晴らしい!

  • シャトレーゼ「オーツ麦チョコチップ」1枚150円(税別)

クッキー生地にオーツ麦を練り込み、チョコチップがトッピングされた「オーツ麦チョコチップ」。
前述の「オーツ麦グラノーラ」とテイストは似ていますが、チョコチップがある分、子ども受けもしそうなクッキーですね。

シャトレーゼ「オーツ麦チョコチップ」の食レポ

チョコチップという表現のわりには、かなり大きめのチョコレートが盛られています。

我が家の子どもたちはチョコレートをちぎって食べようとしていましたが、「クッキーと一緒に食べたらもっと美味しいよ」と説得してやめさせました(笑)。

クッキー自体は甘さがかなり控えめですが、チョコレートの甘さが際立ってちょうど良い味に仕上がっていました。
私は家族とシェアしましたので丸々1枚食べたわけではありませんが、家族がいなかったら1枚完食していたことでしょう。

ねっとりはしておらず、サクサクと食べ進められるのがいいですね。シャトレーゼさん、いい仕事してます!

シャトレーゼ「焼きたてスイーツ」の全国展開を希望!

今回、シャトレーゼの焼きたてスイーツのクッキーを実食して大満足でした。
ただし、焼きたてスイーツは限られた店舗での販売になりますので、お近くのシャトレーゼには取り扱っていない可能性もあります。是非とも全国展開して欲しいものです。

シャトレーゼさん、お願いします!

相場一花
ライター

夫・1男1女の4人家族。食べる事が大好きなグルメライターです。 シャトレーゼ&業務スーパー歴は10年以上!常においしいものを探し求めています。 また、家族で地元近辺のレジャー施設巡りをするのが趣味。最近カインズとワークマンにハマり中。

相場一花 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事