【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと
マニア激推し!ハズさない通販だけ厳選。ネットでお買い物。買えるヨムーノ

虫歯より怖すぎる!?歯周病から歯と歯ぐきを守る新トレーニング「噛みトレ」とは

  • 2019年11月12日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

口腔機能改善のスペシャリストが考案した「噛みトレ」は、糖尿病、認知症、誤嚥性肺炎、動脈硬化など、さまざまな病気や症状を予防する効果があるそうです。

ここでは、東京銀座シンタニ歯科口腔外科クリニック院長で「名医のTHE太鼓判!」(TBS)「あさイチ」など各種メディアにも多数出演している新谷 悟さんの著書『歯と歯ぐきを強くする 噛みトレ』(出版社:アスコム)の中から一部を抜粋・編集してご紹介します。

唾液たっぷりの口が、歯と歯ぐきを丈夫に保つ

「唾液力」「咀嚼力」「飲み込み力」で主にどのような効果が得られるのか、代表的なものを見ていこうと思います。

まずは、唾液力です。

歯や歯ぐきを衰えさせ、ボロボロにして、食事の楽しみを私たちから奪う。その主な原因となるのが歯周病です。

歯の喪失の37.1%が歯周病で、29.2%が虫歯です。
そして、歯周病と虫歯、この2つから歯と歯ぐきを守るのが唾液です。

歯周病は、細菌の感染によって引き起こされるものです。
歯と歯の境目に、清掃が行き届かなくなると、歯垢がたまり、そこに多くの細菌がたまります。

そして、その細菌が悪さをして、歯肉のへりが炎症を起こして赤くなったり、はれたりします。

さらに、それが進行すると、歯と歯肉の境目が深くなり、歯を支える歯ぐきがとけて、歯が動くようになり、最後には歯が抜けてしまうのです。

やっかいなのが、歯周病は、進行している最中は、痛みなどが伴わないということです。

痛みが伴わないからこそ、歯周病は静かに進んでいき、気がつけば、手遅れの状態というケースが多く見受けられます。
日本人の8割、60歳以上のほとんどが歯周病にかかっていると考えてもらって構いません。

ですから、普段から丁寧にブラッシングをして、歯垢を取り除いて、歯をきれいにするというのは、非常に大切なことなのです。
しかし、そうはいっても、なかなか、すべての歯垢を取り除くのは困難です。

そこで必要なのが、歯垢を除去する強力な殺菌作用を含む唾液の力。
唾液の力で、歯周病と虫歯を予防することが必要になります。

つまり、歯と歯ぐきをいつまでも元気にしたいなら、「噛みトレ」で、唾液がたっぷり出る口を保つことが大切なのです。

「唾液力」で心筋梗塞、脳卒中、糖尿病などの原因「歯周病菌」を防ぐ

唾液は、虫歯や歯周病を防ぐだけではありません。

心筋梗塞、脳卒中、糖尿病といった病気も予防します。
なぜなら、この病気に共通するキーワードも、歯周病菌だからです。

心筋梗塞や狭心症は、心筋に血液を送る血管が狭くなったり、ふさがったりして血液供給ができなくなり、死に至ることもある病気です。

その直接的な原因となる動脈硬化は、これまで不適切な食生活や運動不足、ストレスなど生活習慣が要因と考えられてきました。
しかし、歯周病菌も原因のひとつだと考えられるようになってきています。
歯周病菌など口の中の細菌が毛細血管を通って全身に流れ込み、血管の壁にコブをつくって動脈硬化を引き起こすというのです。

日本臨床歯周病学会は、歯周病の人はそうではない人の2.8倍の確率で脳梗塞になりやすいと発表しています。

また、フィンランドで脳内の動脈りゅうが破裂した部分を調べたところ、歯周病菌をはじめ、さまざまな口の中の細菌が検出されたといいます。
糖尿病には、歯周病と双方向の関係があるといわれています。

東京医科歯科大学の研究チームが、糖尿病と歯周病の両方を持つ患者グループに歯周病の治療だけをしたところ、見事に糖尿病が改善しました。

逆に、糖尿病の治療だけをすると、今度は歯周病が改善したそうです。
以前は、糖尿病の合併症として歯周病の発症が考えられていましたが、最近は、体内に入り込んだ歯周病菌が血糖値を下げるインスリンのはたらきを邪魔しているということもわかってきています。

歯周病だけでなく、いろいろな病気の原因になる歯周病菌。口の中で繁殖させてしまわなければ全身疾患につながることはありません。

抑えられない原因のひとつは、唾液力が低下しているからです。
唾液にはさまざまな役割がありますが、前述したように、抗菌作用もそのひとつ。

唾液に含まれるラクトフェリンは、怖い歯周病菌の毒素を全身にまわる前に不活性化します。

同じく唾液に含まれるリゾチームは、口の中のばい菌を死滅させたり、白血球のはたらきを高めたり、炎症が起きた組織の修復を促す作用があります。

ですから、免疫力を高め、風邪などの予防にもつながるのです。つまり、十分に唾液を分泌すれば、さまざまな病気を予防できる可能性があるのです。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事