万能すぎ!ユニクロ「秋冬シャツワンピ」絶対買わなきゃ♡高見え&スタイル格上げコーデ5選

  • 2019年11月07日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

今回は1枚でも羽織でも使える、ユニクロの「コーデュロイシャツワンピース」をピックアップ。

季節感溢れるコーデュロイ素材は、あたたかみがあります。
オフホワイト・ブラウン・オリーブ・ネイビーと、大人っぽいカラバリが勢揃いです。

ボタンの開閉しだいでさまざまな着こなしが楽しめる、コーデュロイシャツワンピースを使ったコーデをご紹介します。

アイテム詳細はこちら

肌寒い日の羽織りものとして!

WEAR.jp

肌寒い日には、ロンTの上からさらっと羽織ってアウター代わりに。
ゆとりのあるサイズ感なので、長袖のトップスに重ねてもあまりごわつきを感じません。

袖をまくってレイヤードを楽しむことで、かっちりしすぎず気取らない抜け感を演出できます。
ブラウン×ベージュで落ち着いた色合いのコーデなので、ファーのバッグや花柄のシューズを合わせて大人の遊び心もプラス。

同系色のスカートと合わせて上品仕上げ

WEAR.jp

「コーデュロイシャツワンピース」よりも少し長い丈のスカートを合わせた、絶妙なバランス感のレイヤードコーデ。
同系色のブラウンカラーだから、違和感なくさらりと着こなせます。

さらにフロントボタンを開けて着れば、ロング丈×ロング丈の組み合わせでも重たくなりません。
フラットシューズで足首見せをして、軽やかさを出したのもポイント。

女性らしく、こなれた印象も演出できる上品なコーデです。

チェック柄パンツで季節感満載コーデ

WEAR.jp

コーデュロイ素材とチェック柄、さらに全身をブラウンカラーで揃えた季節感満載のコーデ。

ロングシャツを開けて着るときは、インナーをウエストインすると腰の位置が高く見えます。
さらに斜めがけしたショルダーバッグを高めの位置に持ってくることで、重心が上がりスタイルアップが叶います。

ブラウンのワントーンコーデは今年のトレンド!
同じ色味の中でも、それぞれ異なる素材のアイテムをセレクトすると、ワンランク上の着こなしに。

ハイネックをインした秋冬ワンピコーデ

WEAR.jp

フロントボタンを閉めて、ワンピースとして着こなしたコーデ。
1枚でそのまま着るのではなく、ハイネックをインした合わせ技が旬です。

タートルネックとは一味違った、首元で折り返しのないタイプのハイネックは、最近の注目アイテム。
定番化してきた普段のコーデに新鮮さをプラスしてくれます。

ブラウンカラーのコーデュロイワンピースには、ベージュのエナメルブーツが好相性。

細ベルトで引き締めてスタイルアップ!

WEAR.jp

ワンピースとしての着こなしに、細ベルトをプラスしたスタイルアップコーデ。
ウエストを細く、足を長く見せるテクニックのひとつです。

ワンピースにレギンスを合わせるコーデは今年の夏から引き続きトレンド。
お洒落でありながらも、体型カバーできるところが嬉しい!

インナーにはTシャツ素材のワンピースをレイヤードして、あえて開けた胸元と裾からチラ見せするのがこなれワザ。

組み合わせは多くても、ひとつひとつのアイテムをシンプルなもので揃えているので、大人っぽく仕上がっています。

まとめ

いかがでしたか?
ハイセンスな着こなしは、どれも真似したくなるものばかり。

季節感あるコーデュロイ素材のワンピースで、いつもと少し違ったワンランク上のファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか。

※株式会社ZOZOの許諾を得て画像掲載しています。

ヨムーノ編集部

【キャンペーン実施中】
◎EPARKリラク&エステ ギフトチケットを抽選で10名様にプレゼント!年末年始の疲れを取りませんか?詳しくはヨムーノ公式Twitterで♪
◎To May(トゥーメイ)の「IH対応スクエアパン レッド」を抽選で3名様にプレゼント!詳しくはヨムーノ公式Instagramで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事