【2019年クリスマス】シャトレーゼおすすめお菓子×ダイソー人気ラッピングで小分け準備OK

  • 2021年03月24日更新

可愛い雑貨や文房具が大好きなフリーライターです。 今一番大好きなアニメは、進撃の巨人です! 「これだー!」と思う雑貨小物・美味しいスイーツを追いか…

こんにちは、可愛い雑貨が大好きな、ヨムーノライターの小春です。

毎年クリスマスシーズンになると、ブーツ(靴下)やカバンの形をした容器にたくさん詰まったお菓子を見かけます。その容器も人気キャラクターで彩られているので、子どもたちが見つけると“買って買って”コールが始まります。
中のお菓子は普通なのですが1000円前後とクリスマス価格……。

なるべくコスパ良くクリスマス用のお菓子は用意したい。そんな時はシャトレーゼ!
シャトレーゼにも2019年クリスマスカラーのお菓子がたくさん登場していますよ。

シャトレーゼで小分け用お菓子をコスパ良くゲット

ブーツ型の容器がニットのシューズになっています。お値段は税込み496円です。

可愛いニット素材のものは冬らしい雰囲気でほっこりとしますね。
キャラクターデザインではないので、子どもたちのテンションは中のお菓子に興味津々。

ワンコイン以下は見逃せません。

中のお菓子の中身を見てみましょう!

チョコレートクランチアーモンド4個・チョコレートクランチレーズン4個・小粒キャンディ7g・ラムネ7.5g・スティックキャンディ2本入りです。

左側がクランチアーモンド、右側がクランチレーズンです。
クランチアーモンドはザクザクとした食感が楽しく、パフがぎっしりと入っています。

クランチレーズンの方はアーモンドとあまり見た目が変わりませんが、ふんわりとレーズンの良い香りが口の中に広がりました。レーズンの食感はあまり感じないので、レーズンが苦手な人でも食べやすいかもしれません。

ラムネとキャンディーもせっかくなので、食べてみました。昔懐かしいラムネとキャンディーで、ほっと一息つきたいおやつタイムにぴったりだと思いましたよ。

沢山の種類のお菓子が楽しめるのが嬉しいですね。 この中では、私はクランチアーモンドが1番美味しいなと思いました!

ダイソーのラッピング用品でクリスマスムードを盛り上げよう

クリスマス前は子どもたちのお友達を読んでクリスマス会を催す機会もあると思います。
そこで必要なのはお菓子のラッピング!

ここで100均ダイソーの出番です。

まず、小さなクリスマスオーナメントは、2~3個入りになっています。ラッピングに使用する以外は、クリスマスツリーにこのまま飾ることができます。

必要になってから買いに行くと「あれ、これだけ?セリアに行こうかな」と思った事がある方もいるかもしれません。

可愛らしいイラストはどんどん在庫が無くなってくるので、今のうちにチェックしておいた方が良いかもしれません。

クリスマスカラーのリボン3色入りとプレゼント用のシール。このリボンとシールは大人可愛いデザインなので、クリスマスシーズン以外でも使用するタイミングがありそうです。

あと、ラッピング用品を何点か購入してきました。 これらを使って、可愛くクリスマスなラッピングをしてみたいと思います!

子ども達用に小分けするなら、中身が見える可愛い袋だと渡したときに「わぁ!」って嬉しい気持ちもプレゼントできるかなと思います。

サンタさんとリースの小さなクリスマスオーナメントも添えてみました。 赤色と金色のリボンは、蝶々結びにしてからすこしずらしています。

ママ友達へちょっとした気持ちにこのプレゼントを渡すなら、水色の爽やかなカラーでまとめるのも素敵だと思います。水色×黒色なら、大人可愛いアリスカラーにまとまりますね。

お菓子などの気張らないプレゼントの場合には、私はよく透明のラッピングを活用していますよ。
ラッピングが豪華すぎると相手に期待させすぎてしまうこともあるので、プレゼントの中身がカジュアルな場合にはラッピングもカジュアルにするようにしています。

小さな手提げに入れて渡すなら、持ち手の部分にリボン結びするだけでクリスマス感が高まりますね。

リボンの端はえんぴつやボールペンなどで強めにしごいてあげると、可愛くカールできますよ。

可愛いニットのブーツは使いまわしやすいアイテム!

そして、使用を終えたニットの小さなブーツはとても可愛らしいので、いろいろと使い道がありそうです。

テーブルにちょこんと置いても可愛らしいかな?と思ったので、我が家では中身を食べ終わった後はコーヒーや紅茶用のミルクと砂糖入れとして使用しています。

もちろん、子ども用のお菓子を入れておいてもきっと3時のおやつの時間に喜ばれますね。

クリスマスの飾りと一緒に飾っても、クリスマスムードが出ます。

我が家は12月終わりまでは、テーブルのアクセントに置いて色々入れて楽しみたいなと思っています。

是非、この機会にシャトレーゼでクリスマスの準備をしてみて下さいね。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事