買い物はマイバッグより"マイバスケット"で時短!100均リメイクでもっと楽しく♪

  • 2021年03月24日更新

こんにちは、1級建築士でヨムーノライターのusagi worksです。

スーパーでのお買い物でレジ袋が有料になることも多くなり、すっかりマイバッグの持ち歩きも当たり前になりました。

でもマイバスケットを使っている人は、まだまだ少ないように感じます。
車でお買い物に行くことの多い地域ではマイバスケットはかなり便利だと思うので、100均グッズなどで簡単なアレンジアイデアをご紹介します。

買い物の時短に!袋詰め不要のマイバスケット

週末に食料をまとめ買いすることの多いわたしは、かなり前からマイバスケットを2個も愛用しています。

レジで精算する時に、マイバスケットをお店の方に渡して直接商品を入れてもらいます。
そのため清算後に買ったものを袋に詰める必要がなくなるので、かなりの時短となります。

型崩れせず持ち運びやすいのもメリット

まだ子ども達が小さい頃、1人でスーパーに買い物に行った時は本当に助けられました。

バッグと違い、重いものが入っても形が崩れないのも便利です。上部の柔らかいものが潰れる心配もなく、安心して持ち運びできます。

そんな利点から、すっかりわたしのスーパーでの必需品となっているのがマイバスケットです。

マイバスケットの選び方

まず用意したのは、素材となるバスケット。

サイズは幅51cm×奥行36cm×高さ24cmで、容量は33L。
定番のスーパーのレジカゴと同じ、大容量のバスケットです。 ネットストアで、600円くらいで購入しました。

レジカゴとほぼ同じサイズで違う色を選ぶのがポイント

レジカゴよりサイズが小さいとお買い物の最中に、スーパーの店舗カゴの下にマイバスケットを重ねてカートに乗せることができなくなります。

それとレジカゴとの見分けが付きにくいので、バスケットの色はよく行くスーパーのレジカゴとは違う色を選ぶのがポイントです。

わたしは薄いグレーと濃いグレーで悩みましたが、汚れの目立ちにくさを考慮してダークグレーを選びました。

アレンジグッズ

バスケットをアレンジするために用意するもの。

▲耐水・耐熱シール(ラベル大)

こちらの商品は、セリアで見つけて購入しました。
とっても柔らかく繰り返し貼って剥がせるシールで、水にも熱にも強くかなり丈夫そうで高級感のあるシールでした。

▲ホイルエンボスシール(レター)

こちらもセリアで購入したもので、今回はゴールドの方を使います。

そして最後にいつか活用できる時が来るはず……と大事にしまっていた、アップルマークのシール! こちらは、iPhone購入時についてきたものです(笑)。

今回は、これらを活用してみました。

アレンジしたみた

まずバスケットの正面側には耐水・耐熱シールとホイルエンボスシール、セリアのシールを2種類を使ってみました。

そしてバスケットの側面側には、アップルシールを。
ダークグレーに、アップルシールの白が映えます!

こうして、とっても簡単にオリジナルのマイバスケットが完成!
100均のシールとウチにあったシールで、シンプルなバスケットが自分だけのマイバスケットになりました。

まとめ

マイバスケットは、普段はパントリーのユニットシェルフの上で待機しています。
少し手を加えただけなのに愛着が湧いてきて、パントリーで目にするとなんだか少し嬉しいです。

スーパーでのお買い物で買ったものを袋に詰める必要がなくなり、すっかりわたしのスーパーでの必需品となっているマイバスケット。

これからもお気に入りのシールなどでアレンジして、愛用していきたいと思っています。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事