1人1着時代!?ユニクロ「ボアパーカー」まだ持ってないの?万能すぎて感動級コーデ4選

  • 2019年11月11日更新

こんにちは!ヨムーノのファッションライター、Harryです。

モコモコ&ふわふわな裏地が特徴の、UNIQLO「ボアスウェットフルジップパーカー」。
毎年登場する定番アイテムのボアパーカーですが、今年はウエストをシェイプさせてタイトなシルエットに。

また、首まわりにフィットするようフードの襟元が高くなっているので、防寒性もパワーアップしています。
豊富なカラーバリエーションで、お気に入りの1枚が見つかるはず!

今回は、「ボアスウェットフルジップパーカー」を使用した最旬コーディネートを紹介します。

シンプルで洗練された、大人のカジュアルスタイル

WEAR.jp

グレーのボアパーカーに、黒のタイトスカートとスニーカーを組み合わせた、きれいめカジュアルスタイルです。
ベレー帽と小ぶりなバッグは、大人の女性らしさを演出してくれています。

さりげなく見える白のボアがポイントで、カジュアルなパーカーのイメージも華やかにチェンジ!
近所へのショッピングからお友達同士でのランチ会まで、デイリーの幅広いシーンで活躍するコーディネートです。

ブラック×デニムの定番カジュアルスタイル

WEAR.jp

ブラックのボアパーカーに、ボーダーのインナーTシャツ、ハイウエストスカートで、定番のカジュアルスタイルが完成。
ハイカットのスニーカーとデニムスカートの組み合わせは、幅広い年齢層にピッタリ!

黒のボアパーカーは、裏地のボアがベージュなのもポイントです。
全体的に暗くなりがちなカラーバランスを、明るい雰囲気に仕上げてくれます!

忙しい人の味方!楽々ワンマイルコーデ

WEAR.jp

ネイビーのボアパーカーに、チェック柄シャツワンピースを組み合わせた、ワンマイルスタイル。
普通のパーカーを羽織るとカジュアルになり過ぎてしまうコーデですが、裏地のボアがアクセントになり、高見えに。

着脱も楽ちんで、屋内外の気温差が激しいこれからの季節も大活躍するアイテムです。

カジュアル&クールな実用的スタイル

WEAR.jp

パーカーを閉めてダメージデニムと合わせた、カジュアル&クールなコーディネート。
ニット帽とムートンタイプのローファーが、冬の季節感をプラスします。

公園やレジャーにもピッタリなスタイルで、動きやすさも抜群!  

まとめ

いかがでしたか?
私自身も昨年のアイテムを愛用していますが、着回しやすく春先まで重宝しました。
Tシャツ1枚の上に羽織っただけでも充分に暖かく、アウターとして活用できるほど!

カラーバリエーションも豊富なので、どんなコーディネートにも合わせやすいのも魅力です。
ぜひチェックしてみてくださいね。

※2019年11月11日時点の情報です。
※株式会社ZOZOの許諾を得て画像掲載しています。

ヨムーノ編集部

【キャンペーン実施中】
◎EPARKリラク&エステ ギフトチケットを抽選で10名様にプレゼント!年末年始の疲れを取りませんか?詳しくはヨムーノ公式Twitterで♪
◎To May(トゥーメイ)の「IH対応スクエアパン レッド」を抽選で3名様にプレゼント!詳しくはヨムーノ公式Instagramで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事