また挑んじゃった…「やりすぎセブンイレブン」今年流行りの"赤いグルメ"はトマトそれとも!?

  • 2019年11月13日公開

こんにちは、激辛よりもピリ辛を選ぶチキンハートの持ち主ヨムーノ編集部です。

辛い食べ物といえば、キムチやカレー、七味唐辛子が一般的なイメージでしたが、今では「激辛」「旨辛」「ピリ辛」「シビ辛」などなど……いろんな辛さが商品と一緒に目につくようになりました。

辛そうな商品名だけれど、実は辛くなかったり。その名の通り、完食が難しいほど辛かったり。購入する判断がとても難しい時代になりました(笑)。

ここでは、セブンイレブンで見つけた「ピリ辛!魚介のトマトスープパスタ」をご紹介します。どんな感じのピリ辛なのか興味津々です。

セブンプレミアムからお弁当まで!毎日編集部が実食中

セブンイレブンおすすめ商品まとめはこちら

ヨムーノ編集部が挑み続けるセブンイレブンの辛さ

編集部では、「辛いの無理~♡」なんていいながら、セブンイレブンの辛いメニューをよく食べています……。

歴代の挑戦者一例

▲花椒の香り!冷し肉味噌担々麺

▲カレー

▲シビれる辛さ!四川風麻婆豆腐焼そば

▲鬼旨辛スープのかき玉ラーメン

▲やりすぎだよ料理長!極辛麻辣まん

▲3種の醤(ジャン)!半熟玉子のピリ辛ホイコーロー丼

一例の中でも一番ヤバかったのは「やりすぎだよ料理長!極辛麻辣まん」です。再戦拒否レベルです。
※すでに発売終了している商品もあります。

今回は、”パスタ”に挑みます。

ピリ辛!魚介のトマトスープパスタ 470円(税別)

電子レンジあたためるパスタです。
赤い=辛いというイメージですが、トマトスープパスタの赤かもしれないので、辛さの具合が計れない難しさがあります。

エビには尻尾がついたまま。
気付かずに尻尾まで食べちゃう系です。

小粒ですが魚介たっぷりです。

ピリ辛は唐辛子でした。
ビビるほどの辛さは無く、レンチンしたスープの熱さがプラスされ、これからの季節にピッタリな体温まるパスタです。

野菜もしっかり食べよう!!!

ヨムーノ編集部

【キャンペーン実施中】
◎EPARKリラク&エステ ギフトチケットを抽選で10名様にプレゼント!年末年始の疲れを取りませんか?詳しくはヨムーノ公式Twitterで♪
◎To May(トゥーメイ)の「IH対応スクエアパン レッド」を抽選で3名様にプレゼント!詳しくはヨムーノ公式Instagramで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事