成城石井さん本気すぎ!クセが強い?初心者にはイマイチ?「大人気チーズ4種」超正直レポ

  • 2019年11月25日公開

こんにちは、ヨムーノライターの相場一花です。 自分へのご褒美に、成城石井で美味しい食べ物を購入するのが習慣になりつつあります。

ちょっと疲れた日にはワイン片手に晩酌を楽しむ人もいらっしゃると思います。ワインのおつまみとしてぴったりなのがチーズ!成城石井には、イタリアやフランスなど海外製のチーズが勢ぞろいしています。

先日、成城石井でチーズを購入しました。海外製の本格チーズを買うのははじめて。「どんな味がするのかな……?」とワクワクしながら自宅へ持ち帰りました。

本記事では、チーズ初心者の私が成城石井で販売中のチーズ「フランス フロマージュ フランセ デュノール」を食べた感想を正直にお伝えします。

成城石井にはどんなチーズがあるの?

成城石井では、主にイタリアやフランス産のチーズをはじめとした海外製のチーズがチーズが店頭に並んでいます。私が見た限り、ほとんどのチーズは500円以上で販売されていましたね。「今夜は少しリッチな晩酌を……」と決めてからでないと、中々手が出ない金額です。

また、成城石井はチーズの種類が多種多彩なのが魅力的。そのまま晩酌のお供にできるチーズやチーズフォンデュ用、ピザやトーストのトッピングにぴったりの細かく刻まれたモッツァレラチーズなど。あまりにもたくさんあり過ぎて、私はどれを選べばいいのかわからなくなりました。(笑)

そんな中、私が伺った成城石井の店舗では数種類のチーズがセットになっているものも。様々なチーズが楽しめてお得感がありそうですので、私は4種類のチーズがセットになった「フランス フロマージュ フランセ デュノール」を購入しました!

チーズ初心者にはイマイチ?実食レビュー

  • 成城石井 「フランス フロマージュ フランセ デュノール」
    1,399円(税別)

熟成ブリー・カマンベール・マンステール・ミモレット4種類のチーズがセットになった「フランス フロマージュ フランセ デュノール」。お値段は1,399円(税別)です。決してコスパのよい商品ではありません。

ただし、海外から日本へチーズを輸入する過程で高い関税率がかかってしまい、輸入チーズを国内で販売すると割高になってしまうという事実も。(※1)

どうやら、成城石井で販売されている輸入チーズだけが高いというわけではないようですね。輸入チーズのコスパの悪さについては、仕方がないのかもしれません。

販売ページを見る(楽天)

熟成ブリーは濃厚でクセが少ない

サイズが大きく、三角の形をした「熟成ブリー」。

表面が真っ白ですが、これは白カビなのだとか。「白カビなんて食べてもいいの……?」と疑問に感じる人もいらっしゃると思いますが、チーズを熟成させるために使用しているカビは食べても特に問題はありません。(※2)

ただし、自然発生したカビを食べるのはよろしくはありませんので、チーズはなるべく早めに完食するようにしましょう。

脱線しましたが、熟成ブリーは臭みや塩っけが少なくて食べやすい印象でした。

「これが濃厚なチーズか……!」と納得できる味わい。重厚感がありコクのあるチーズですので、お腹にたまります。また、チーズ自体はねっとりとしており、ナイフを使っても中々切れませんでした。

ワイン片手に熟成ブリーをつまみましたが、味のクセが少ない熟成ブリーはワインの味を邪魔することなくて相性抜群です。素敵な晩酌タイムを過ごせました。

カマンベールはチーズ初心者の私には口に合わない

チーズのことをよく知らない私でも聞いたことがある「カマンベール」。

様々な料理のアクセントに使われていますよね。私はカマンベールがトッピングされているピザが大好きです。カマンベールのイメージとしては、コクがあってクリーミー。

しかし、成城石井のカマンベールは私の口に合わず……。強烈なにおいもさることながら、くせのある味が私の口には合いませんでした。夫にも一口食べてもらいましたが、同意見とのこと。

それにしても、表面についた緑っぽい点も気になる……。カマンベールは購入してから2日後に開封して実食しましたが、保存している間に傷んでしまったのかもしれません。幸いにも、カマンベールを食べた私と夫のお腹を壊すことはありませんでしたが……。

傷んでいたか否かを別として、成城石井のカマンベールはどうやら賛否がわかれるようです。

カマンベールの衝撃的な味わいに、私は今回購入した成城石井のカマンベールを実食経験のある友人へ意見を求めましたが「クセがあって苦手」「ワインやお酒のお供に少しずつ食べると美味しい」と意見がまとまらない状態に……。

マンステールはにおいが強烈!

少々黄色味がかかった成城石井の「マンステール」。シンプルな見た目と反して猛烈なにおいを発しており、食べる前から不安になりました。

実食してみると、思ったよりもマイルドでクセのない味。口あたりも中々いいですね。においさえ気にならなければ、比較的食べやすいチーズだと思います。パンにトッピングしたり生野菜と混ぜたりしても良さそうです。

ただし、冷蔵保存する時は注意して下さい。私はマンステールをお皿の上に乗せ、軽くラップをかけた状態で冷蔵保存していました。しかし、翌日には冷蔵庫の中を凄まじいにおいが充満して大惨事に!

マンステールの正しい保存方法は、切り口をアルミホイルで隙間なく覆いかぶせ、更にマンステール全体をラップにくるむそうです。「とりあえず、軽くラップしておけばいいよね♪」と適当に保存すると冷蔵庫の中がとんでもないことになりますので注意!

ミモレットは親しみやすい味わい

オレンジがかった色が特徴的な「ミモレット」。表面が少々ボコボコになっていました。

今回食べた4種類のチーズの中で、私がもっとも食べやすいと感じました。一般的なスーパーや食料品店などで販売されているスライスチーズを固めにしたような印象。濃厚さはありますが、くどくはありません。

食パンにのせるにしては小さすぎるので、クラッカーの上にミモレットをのせて食べましたが、かなり相性が良いですね。
主張の少ないチーズですので、ワインのおつまみとしても最高です。チーズ初心者の私はミモレットが一番気に入りました。

チーズの美味しい食べ方は?

チーズをそのまま食べたりワインのおつまみにしたりしてもいいですが、一手間加えることでチーズの美味しさが活かせますよ。

  • 食パンにのせてオーブンやトースターなどで加熱
  • 生野菜サラダのトッピングとして使う
  • じゃがいもの上にトッピングして、オーブンやトースターなどで加熱

チーズを加熱すると濃厚さが際立ちます。さらに、食材と絡んで素敵なハーモニーに!ただし、においがきつくなることがありますので、調理中は換気扇を回すようにしましょう。

クセが強いチーズもある

今回、はじめて成城石井の海外製チーズを食べて感じたのが「それぞれ味やにおいにクセがある」という点。個人的な意見では、一般的なスーパーや食料品店で購入できる国産のチーズとは別物と思った方がいいかもしれません。

どのチーズが自分の口に合うかはわかりません。はじめて海外製のチーズを購入する時は、サイズの小さいものから試してみましょう。

なお、個人的にはチーズをそのまま食べるのではなく、ワインやお酒のおつまみにしたり食材と混ぜて食べたりした方がよりチーズの美味しさが引き立つと思いました。「チーズをそのまま食べたらイマイチだった」と感じても、アレンジ次第では料理の良いアクセントにもなりますよ。

成城石井のチーズはネット通販でも購入できます♪

成城石井の店内には目移りするほど、多種多彩なチーズがずらりと並んでいます。チーズ好きであれば天国かもしれません。

一方、成城石井のオンラインショップからでも多くの海外製チーズをお取り寄せ可能です。(※5)

成城石井の実店舗にいけないという人でも満足度の高い豊富なラインナップになってますよ。是非とも一度チェックしてみてくださいね。

成城石井オンラインショップ

成城石井 楽天市場店

成城石井でお気に入りのチーズをみつけよう!

何度もお伝えしていますが、今回味わった成城石井のチーズは想像よりも味・においともに個性的。また、個人的にはカマンベールがイマイチだったと感じていますが、「カマンベールのクセのある味が好き!」という人もいるはずです。

食の好みやチーズに対する感じ方は人それぞれ。成城石井へ立ち寄った際には、店内でお気に入りのチーズを探してみてくださいね。

※1 参考:農林水産省 平成30年度関税率・関税制度改正要望事項調査票
※2 参考:講談社「チーズの科学 ミルクの力、発酵・熟成の神秘」

※記載の価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

相場一花
ライター

夫・1男1女の4人家族。食べる事が大好きなグルメライターです。 シャトレーゼ&業務スーパー歴は10年以上!常においしいものを探し求めています。 また、家族で地元近辺のレジャー施設巡りをするのが趣味。地元・わが街プロジェクトのライターとしても活動中。

相場一花 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事