【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

楽しいから続く!「世界の一つの手帳」を簡単アレンジ♡めちゃ可愛いアイデアグッズBEST10

  • 2019年12月05日更新

こんにちは、ヨムーノライターのなないろのしずくです。

皆さんは、手帳の書き方で何かこだわっていることはありますか?

シンプルにするため黒ペンで統一したり、色分けしてカラフルにしたり楽しみ方は多種多様です。 同じ手帳でも書き方は人それぞれ違うので、誰でも世界に一つの手帳をつくることができますよ。

そこで今回は、手帳の書き方のポイントやフェリシモの可愛すぎる手帳グッズを紹介します。

ワクワク感が大事!長続きする手帳の書き方

自分らしい手帳をつくりたいけれど、書き方やアレンジ方法がいまいちわからないという方も多いのではないでしょうか。
そんな方のために、可愛いだけでなく手帳が長続きする3つのポイントを紹介します。

1. 見やすいように予定を色分けする

どんなに手帳を素敵にアレンジしても、予定が見にくくなってしまっては意味がありませんよね。

シンプルにまとめるなら色を統一するとスッキリしますが、それだと書き込んでいくうちに大事な予定が埋もれてしまうこともあります。そんなときは予定ごとにペンで色分けをする、または大事な予定をマーカーで囲んで目立たせることで見にくさを解消できます。

色を使いすぎると逆にごちゃごちゃしてしまうので、見やすさを心がけながら手帳にメリハリをつけましょう。

2. デコグッズで手帳のときめきアップ

手軽にオリジナリティを出したいのなら、シールやスタンプといったアイテムを使うのもおすすめです。

手帳を上手に使いこなしている達人のなかには、空きスペースに可愛い絵を描いている方もいます。しかし絵が苦手な方にとっては、手帳にイラストを入れるというのはなかなかハードルが高いですよね。

そんなときにもシールやスタンプを活用すれば、貼るだけであっという間に手帳を可愛く変身させることができます。

またイラストや文字が入ったシールやスタンプなら、予定をその都度書き込まなくていいのでラクチンです。他にもふせんやマスキングテープなど、ときめきを感じるアイテムで手帳に彩りをプラスしましょう。

3. 収納ポケットや手帳カバーで整理整頓

手帳にメモやレシートをたくさん挟みこんでしまうと、パンパンに膨らんでバッグでかさばるため不便に感じることも。 定期的に中身を整理することも大切ですが、使いやすさアップには収納ポケットで種類別に仕分けることをおすすめします。

また備え付けのものでは収納が足りない場合は、追加用の収納ポケットを使えば収納量を増やすことも可能です。 他にもペンやシールといった小物を一緒に収納できる、手帳カバーや大容量ポーチを活用するのも一つの手です。

手帳を長続きさせるためには、書き方だけでなく気持ちよく使えるよう中身の整理整頓も心がけておきたいですね。

続いては、手帳アレンジには欠かせないフェリシモの激かわグッズを紹介します。

書き込んだりデコしたり!イチオシ手帳グッズ

書き方いろいろ!大人色のツインマーカー

出典:フェリシモ

販売ページを見る

筆タッチと極細の2種類の書き方ができる、フェリシモ「まるでキャンディーみたいなツインマーカー」です。

細かく予定を書き込むときは極細ペン、大事な予定を強調したいときは筆タッチペンというように用途別に使い分けができます。

こちらのツインマーカーは裏表で柄が異なるため、1本で花柄とストライプ柄の2種類のデザインを楽しめるところも嬉しいです。

出典:フェリシモ

販売ページを見る

フェリシモのツインマーカーを使えば、このように可愛く手帳をアレンジすることもできますよ。大人っぽい淡い色味なので、たくさん書き込んでもごちゃついた印象を与えません。

文字の太さを変えるだけでも、大事な部分を強調できるのでメリハリが出ますね!

手帳のお供に! ユニークなフローティングペン

出典:フェリシモ

販売ページを見る

フェリシモ「ねずみ小僧のフローティングペン」は、思わずくすっと笑ってしまうユーモアたっぷりの一品です。 こちらのペンには、傾けるとねずみ小僧が走り出すという面白い仕掛けが隠されています。

遊び心たっぷりのフローティングペンは、使うたびに楽しい気分にさせてくれるので、手帳のお供にもぴったり!モチベーションを維持するために、手帳の書き方だけでなく道具にもこだわってみてはいかがでしょう。

予定の変更もOK!貼り直しできる手帳シール

出典:フェリシモ

販売ページを見る

貼るたびに手帳がどんどん可愛くなる、フェリシモ「貼ってはがせるスケジュール帳シールセット」です。

こちらはシールに文字を書けるだけでなく、透け感があるため文字の上にも貼ることができるため便利です。

さらに貼り直しがOKなので、予定の変更や失敗してしまったときもきれいに剥がせるので安心ですよ。 手帳の書き方に自信がない方でも、シールを貼るだけで素敵にアレンジできるのでおすすめです。

出典:フェリシモ

販売ページを見る

大人っぽくおしゃれにアレンジしたいなら、こちらのシールもおすすめです。好きなところにペタペタ貼るだけで、シンプルな手帳を自分好みにデコレーションできます。

豊富なデザインで選ぶ楽しみもあり、これなら手帳がワンパターンになってしまう心配もありません。 素敵なシールがたくさんあるので、今日は何を貼ろうか考えるだけでもワクワクしますね。

透明感が可愛い!フィルム素材の手帳シール

出典:フェリシモ

販売ページを見る

アイデア次第でいろいろな使い方ができる、フェリシモの「透けてるシール」KITTAです。
透明感のあるフィルム素材のシールで、手帳だけではなくアルバムのデコレーションにも使えます。

センスのいいデザインが揃っているため、貼るだけで手帳にオリジナリティを出すことができますよ。

出典:フェリシモ

販売ページを見る

こんな風にシールを貼った上に予定を書き込んでみてもいいですね。
絵を描くのが苦手な方でも、達人のようなおしゃれな手帳に仕上げることができます。

他にもいろいろなアレンジができるため、ぜひあなたのアイデアで自分らしい手帳をつくってみてくださいね。

シンプルだけど無限に使える手帳スタンプ

出典:フェリシモ

販売ページを見る

こちらは、丸・三角・四角の3つのスタンプで、手帳に彩りをプラスできるフェリシモ「裏写りしにくいマーキングスタンプ」です。 スタンプ台不要の内蔵インク式のため、押したい場所にスタンプをポンポン押せて便利。

予定ごとに色分けしたりデコレーションに使ったり、シンプルだけどアイデア次第で使い方は広がります。

なかでも三角のスタンプは、予定を午前と午後に分けるといった使い方もできそうですね。

小さめの手帳にも使いやすいミニスタンプ

出典:フェリシモ

販売ページを見る

手帳アレンジには欠かせないフェリシモ「小さなスタンプ」は、20年以上愛され続けているという大人気アイテム。 小さめの手帳にも使えるミニサイズのスタンプで、イラストだけでなくイベント用など種類も豊富です。

スタンプをポンと押すだけで、誰でも簡単に手帳アレンジを楽しめるところがいいですね。 忘れてはいけない予定だけでなく、スタンプで気持ちを表現できるところも◎です。

出典:フェリシモ

販売ページを見る

なかでも気になるのは、「燃えるゴミ」や「資源ゴミ」といったゴミの日スタンプ。うっかり忘れてしまいがちなゴミの日も、スタンプを押しておくだけで出し忘れを防げます。

手帳アレンジに使える貼れるロールふせん

@nyanbiyoriさんのイチオシ手帳グッズは、全面のり付きでペタッと貼れるフェリシモのロールふせん。
貼るだけで手帳がにぎやかになる、イラストの可愛さが購入の決め手になったんだとか。

@nyanbiyoriさんは、手帳にアクセントが欲しいときにこのロールふせんを活用しているようです。
しっかり貼れるということで、プレゼントにメッセージを添えたいときにも活躍してくれそうですね。

手帳のごちゃごちゃ解消!便利な収納グッズ

充実の機能性!ペンポーチと一体型の手帳カバー

出典:フェリシモ

販売ページを見る

ペンポーチと一体型の手帳カバーなら、たくさんのペンやシールを一緒に持ち運べるので便利です。 光沢のある合皮素材を使っており、大人の女性でも持てる上品なデザインが素敵です。

手帳カバーにはマグネットボタンが付いているため、開け閉めしやすくスマートに持てるところがいいですね。

出典:フェリシモ

フェリシモの手帳カバーの魅力はこれだけではありません。なんと裏面を見てみると、このようにスマホを入れられる窓が付いています!

もちろんこのまま操作もできますし、スマホカバーの役割も果たしてくれます。手帳とスマホは必ずセットで持ち歩くという方にも、あると嬉しい機能です。

貼るだけで収納ポケットがつくれる手帳グッズ

出典:フェリシモ

販売ページを見る

デザイン重視で手帳を選んでしまった結果、収納ポケットがなくて使いにくいと感じている方。そんな方におすすめしたいのは、フェリシモ「収納力アップアイテム」です。

裏面がシールになっているので、好きな場所に貼るだけで収納ポケットをつくれる優れものです。 口を閉じられるジッパー付きポケットもあり、無くしやすいこまごまとしたシールの収納にもぴったりです。

ほっこり和む!手帳がすっぽり入る収納ポーチ

出典:フェリシモ

こちらは、ペンやシールといった小物から手帳まで収納できる、フェリシモ「整とん上手な文庫本サイズポーチ」です。 透明な下敷きが付いているので、不安定な姿勢や場所でも文字をきれいに書くことができます。

ゆるいタッチの栗のイラストは、見ているだけで心がほっこりしますね。
ファスナータイプのポーチは、バッグに入れても中身が散らからず、出し入れがしやすいので持ち歩きに便利です。

出典:フェリシモ

販売ページを見る

ポーチを開いてみると、このように手帳、ペン、シールなどを収納できる仕様。 どこに何が入っているのか一目でわかるので、整頓しやすいところも好ポイントです。

文庫本もしまえるサイズなので、手帳だけでなくマルチに活躍してくれそうですね。

私らしい書き方で手帳を可愛くアレンジ

手帳にオリジナリティを出したいけど、書き方もよくわからないし絵も苦手!
そんな方でもフェリシモの手帳グッズを使えば、誰でも自分らしい手帳を簡単につくることができます。

ただし凝りすぎてしまうと、書くのは最初だけで長続きしないこともよくあります。見やすいよう書き方を工夫するのも大切ですが、何より大事なのは楽しみながら続けることです。

あまりルールにこだわらず、心がときめくアイテムで世界に一つの手帳をつくりましょう。

なないろのしずく

好きなものは、北欧インテリア、整理収納、プチプラ雑貨。 日々の暮らしを楽しく心地よいものにしてくれるモノやアイデアを紹介していきます。

なないろのしずく の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事