スリーコインズ「保湿用リップマスク」と「おやすみ用ネックカバー」を使ってみた感想(メリット・デメリット)

  • 2021年03月24日更新

こんにちは、毎週スリコパトロールが欠かせないヨムーノライターいちのです。

気温が低くなる季節になると、鼻先の冷たさでぐっすり眠れない時がよくありました。顔の防寒のため、マスクやネックカバーを利用していましたが、どうもしっくりせず……。
そして、今年はスリコでマスク・ネックカバーを発見。

ここでは、スリコ「保湿用リップマスク」「おやすみ用ネックカバー」のメリット・デメリットを贔屓目なしに紹介します!

スリコの保湿シリーズは毎年大人気!

保湿シリーズは毎年発売されている人気商品。マスク・かかとソックス・グローブ・ヘアキャップ・レンジであったかネックウォーマー・レンジであったかアイマスク・ネックカバーなど、よくパトロールするお店には7種類ありました。

デザインはグレーのボーダー、シンプルなのにかわいくて◎。

寝ているとき顔や首を暖かくできて、さらに保湿もしてくれるなんて一石二鳥!また喉の乾燥で風邪を引きやすい時期でもあるので、一石二鳥以上に役立ってくれます。

スリーコインズ「保湿用リップマスク」

綿100%のマスクは肌触りやわらか

さすが綿100%なだけあってやわらかく優しい肌触り。マスク特有の医療っぽい匂いもしないので不快感はありません。

「マスクが唇についてしまうとリップが取れちゃうかな」と心配しましたが、適度に離れているので大丈夫!

耳にかける部分も同じ綿100%なので、耳にもしっとりなじみます。ゆったり設計なので、耳かけ部分で耳が痛くなることもありませんでした。

睡眠時の使い方

眠るときは口元のみ覆い、鼻は出すことが推奨されていました。
筆者は鼻まで覆いたい性格なので、鼻を出すか出さないかは自己責任で。

以前からマスクをして寝ていたので、息苦しさや違和感はほぼ0で使用していますよ!

スリーコインズ「おやすみ用ネックカバー」

ネックカバーは締め付け強め

ネックカバーは、締め付けが強めで、頬のキツさに口元まで下げると位置をキープできませんでした。ずるずる下がってきてしまい、顔の保湿と防寒は諦めることに。

耳掛けの部分がありますがいまいち。耳が痛くなってしまいました。

首を温めるだけのネックカバーとしてのみ使用していますが、カバー力はいまいちな印象。

・後ろ髪はネックカバーにINしているが、髪が首に当たりくすぐったい(筆者の髪の長さは肩までのボブ)
・時間が経つと髪の毛は全部外にOUT
・朝起きる頃には丸まってしまい、首の上のほうでくしゅくしゅになっていた
・朝は襟足のほうまでカバーできていなかった
・唇にぴったりつくので、リップが取れる

個人的に、ネックカバーとは相性が合わず、残念な使用感でした。

洗濯は「単独手洗い」が推奨

保湿シリーズのマスクとネッグカバーは洗濯ができます。

ネッグカバーにははっきり洗濯機NGと記載がありますが、マスクにはありません。 検証のために、どちらも洗濯ネットに入れて洗濯機で洗濯してみました!

おしゃれ着洗いでもなく、他の洗濯物と一緒に洗濯に挑戦。

こちらが洗濯前のマスクとネックカバー。

こちらが洗濯後のマスクとネックカバー。

装着した感じ、若干縮んだように思いましたので、洗濯方法は自己判断で!もし失敗しても、300円で買い直せるのはかなり嬉しいポイントです。

マスクをするようになって2週間経ちますが、家にいるときはマスクが欠かせない存在に!唇と喉の保湿・乾燥防止・防寒の1つとして検討してみてはいかがでしょうか。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事