約80円で簡単・可愛い・1番似合う!「子ども用アクセサリー」ハンドメイドレシピ

  • 2021年03月24日更新

こんにちは、ヨムーノライターのnakaです。

子どもの習い事の発表会などの際、「キッズ用のアクセサリーがあったら可愛いのに」と考えたことはありませんか?

でも、いざとなるとその時の衣装や子どもの好みに合ったアクセサリーって、なかなか見つからないもの。
そこで今回は、不器用なママでも簡単にできるハンドメイドキッズアクセサリーの作り方をレクチャーいたします!

必要なもの

ハンドメイドをするのに必要なものはこちら。

▲平ヤットコ

▲丸ヤットコ

私はパーツに傷がつかないよう、先にギザギザがないものを選んでいます。

▲ニッパー

ヤットコやニッパーは500円〜1000円が相場です。
ネットでは3つセットで2000円前後で販売されていることもあります。

▲イヤリング台座

上はキッズ用のもの。もし調達が難しい場合は下のようなイヤリングパーツもあります。
キッズ用のものは主にハンドメイドショップ、下のような大人でも使用できるパーツはダイソーやユザワヤなどの手芸店などでも購入可能です。

金額は100円〜400円ほどです。

▲Tピン

長めのものなら30本で100円前後。

▲9ピン

長めのものなら30本で100円前後。

▲スペーサー

ビーズとビーズの間にアクセントとして入れたりもしますが、今回はビーズの穴が大きいためTピンで止まらないので一番底に入れてストッパーとして使います。

▲丸カン

▲お好きなパーツ

作り方

まず、子どもと一緒にどんなデザインのイヤリングがほしいかを考えて、パーツを順番に置いてみましょう。

そのデザインのまま、9ピンなどに通してみて子どもの耳の下にかざし、長すぎないか短すぎないかを見ておくと、より好みのものができあがります。

この工程は、イメージするためのものなので、一旦通したパーツはすべてバラします。

次は、パーツを繋げていきます。
上になるパーツには9ピンを、下になるパーツにはTピンを使います。

指や平ヤットコを使用し、ピンから余った部分をぐぐっと90度くらいに折り曲げていきます。

そのままの状態で8mmくらい残るようにして、ニッパーでピンをカットします。

今度は、余ったピンの部分を丸ヤットコで丸めて、輪を作ります。

少し雑でも、根本は後ほど平ヤットコと丸ヤットコで整えればOKです。
全部のパーツにピンを通して整えると、このようになります。

最後は繋げていくだけ!
今回は、繋げたパーツとイヤリングパーツを丸カンで繋いで仕上げます。

完成!

原価は使用する材料によって様々ですが、平均で30円〜80円ほど。

材料さえあればいつでも好きなデザインのアクセサリーを作ることができるので、とってもお得です。

まとめ

いかがでしたか?
難しそうに見えて意外と簡単にできるハンドメイドアクセサリー。

大人用でイヤリングやピアスも作れちゃいます!
親子でおそろいも良いですね。

子どもと「どんなアクセサリーにする?」なんて話している時間もとっても楽しいはず。
ぜひ挑戦してみてくださいね。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事