セブンさん罪深い♡大本命「じゃないほうのアノ子」が激ウマ!主役交代スイーツに惚れた

  • 2019年11月24日更新

こんにちは、人肌恋しい季節になりましたね。飼い犬のおなかで暖を取るヨムーノ編集部です。

冬が近づき、そろそろあったかいスイーツが恋しくなってきましたよね。
今回はセブンイレブンの「北海道産小豆を味わうおしるこ」を紹介します。

セブンプレミアムからお弁当まで!毎週編集部が実食中

セブンイレブンおすすめ商品まとめはこちら

こだわりを感じる「北海道産小豆を味わうおしるこ」

▲「北海道産小豆を味わうおしるこ」258円(税別)/275kcal

おしることいえば、小豆とお餅ですよね!お餅は贅沢にも2切れ入っています。

商品名には北海道産小豆を味わう、とあるのでどうやらお餅よりも小豆に力を入れているみたいですね。

さっそくレンジで温めて、小豆の風味を味わってみるとしましょう~!

ちなみに要冷蔵ですが、食べるときはレンジで500Wなら1分30秒、1500Wなら30秒温めてくださいね。

レンジで温めると、小豆の甘い香りがふわふわと漂います♪

ここで目を見張ったのはお餅の焼け具合!表面がいい~感じにパリッとしていて、まるで囲炉裏で焼いたかのような最高の焼き目があるのです。

そう、このあたりから薄々勘付いてしまうのです。ひょっとしたらお餅のこだわりもやばいのでは......。

小豆どころじゃない!お餅がおいしすぎた

お箸でひょいっと持ち上げたお餅の、この柔らかさを見てください!とろっとろで、どんどん下へ伸びてゆくのです。

お餅1個はそのまま頬張るとちょっと大きいので、お箸で半分に切ろうとしたのですが、お餅の伸びの良さが災いして切りにくい!笑

なので、がぶり!

お餅の食感はこれまた想像以上にもっちもちで柔らかい。

噛み切りやすいので、ひと口ひと口お好みのサイズで頬張るのをおすすめします。

至福の食べ方はこちら

まずはこんがりお餅を先にひと口頬張ります。

あとを追うように、たっぷり小豆をすくってお口にダイブ!!

んん~!お口の中がお餅の香ばしさと、小豆のひかえめな甘さで満たされます。
北海道産の小豆はことこと煮込まれているので、柔らかい皮の食感も楽しめますよ。

私はお餅をもっと主張した商品名でもいいと思いました!それくらいおいしい!
もし、このお餅を使った磯辺揚げやみたらし風味のお餅があったら嬉しいな......(チラッ)。

店頭で見かけたら、ぜひチェックしてみてくださいね。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事