【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

業スーも驚愕!?激安スーパー「ロピア」は牛肉もグラム100円♡SNSがザワつくお得すぎBEST3

  • 2019年11月29日公開

こんにちは!家族全員食いしん坊で食費に悩むヨムーノライターの相場一花です。

食費が気になる私にとって、激安スーパーはありがたい存在。全国的に有名なコスパよしの業務スーパーはもちろんのこと、地域の激安スーパーにもよく足を運んでいます。

今回は、首都圏を中心に展開している地域の激安スーパーマーケット「ロピア」及びおすすめ品をご紹介します。

ロピアってどんなスーパーマーケットなの?

ロピアは、東京・千葉・神奈川・埼玉県にある激安スーパーです。「もやし1円」「いちご1パック150円」など一時期SNSでざわついたことも。

何度も激安スーパーのロピアへ通っている私の印象としては、全体的に食品の値段は安めなのは事実。中でも、大容量のお肉が安い価格で販売されてるのが魅力的ですね。私は業務スーパーへ行く感覚で、思う存分肉を購入しています。

一方、ロピアでは店内撮影禁止を徹底し、店内では謎のロピアオリジナルソングが流れるなど、独特な地域スーパーのオーラを出している印象も……。(笑)

牛肉が激安で感動!豪州産牛切り落とし100g・100円

  • 豪州産の牛切り落とし100g100円(税別)

ロピアの醍醐味は「生肉が安い!」という点。

鶏肉や豚肉は100gあたり100円以下が当たり前です。

そんな中で、私がよく好んで購入しているのが、豪州産の牛切り落とし。豪州産とは言え、牛肉が100gあたり100円(税別)はコスパが非常に良いと感じています。

また、生肉の加工時間が経つと、生肉から出てくる赤くて透明な液体……「ドリップ」。ドリップには生肉のうまみ成分や栄養素がぬけてしまいます(※1)ので、美味しいお肉を求めるのであればドリップなしの生肉選びは必須です。

上の写真を見ても明らかですが、ロピアで購入した牛肉からはドリップが一切出ておらず、見た目も鮮やかで美味しそうな印象ですね。激安価格なのに、鮮度もそれなりに保たれているのは素晴らしいですよね!

「牛肉と野菜の味噌炒め」の作り方

ロピアで購入した、豪州産の牛切り落としを使った簡単な味噌炒めのレシピを紹介します。

【材料】

  • ロピアで購入した「豪州産の牛切り落とし」
  • お好みの野菜(キャベツやにんじん、たまねぎなど)
  • 味噌・醤油・みりん

【調理方法】

  1. 野菜を切る
  2. フライパンに少量の油を引いて、先に牛肉を炒める
  3. 牛肉に火が通ったら、一旦フライパンから取り出して、野菜を炒める
  4. 野菜に火が通ったら再び牛肉を入れ、適量の 味噌・醤油・みりんで味付けしながら炒めたら完成

我が家では牛肉が手に入ったら、家族みんなが大好きな牛肉と野菜の味噌炒めが鉄板です。料理が苦手な人でも、難しい工程はありませんので、是非ともお試しくださいね。

豪州産の牛切り落としを実食

牛肉と野菜の味噌炒めにしたロピアの豪州産の牛切り落とし。炒めると牛肉1枚1枚は小さめに切り落とされていることがわかります。

牛肉は少々パサつきもありますが味噌と良く絡み合っており、とても100gあたり100円の激安牛肉とは思えない素晴らしい仕上がりに大満足。

なお、我が家の4歳と2歳の子どもでも問題なく噛み切れる程度のパサつきのため、子どもたちもあっという間に用意した分を完食してくれました。

1度だけ翌日に持ち越したことがありますが牛肉のパサつきが進行しており、少々食べにくい印象を受けました。当日中に食べきった方がよさそうです。

残念ながら、「牛肉からほとばしる肉汁が非常にジューシー……」ではありません。炒めていない状態でドリップが出ていないのにも関わらず、牛肉の肉汁はどこに行ったのかは不明。もしかしたら、牛肉の脂身が少なめの部位なのかもしれません。

ロピア自社製「薫煙荒挽ウインナー」235g・298円

  • ロピア自社製「薫煙荒挽ウインナー」235g・298円(税別)

激安スーパーロピアでは、自社製の加工肉も販売されています。

その中でも私がリピートしているのがお「ロピア自社製 薫煙荒挽ウインナー」。

100gあたりに換算すると約128円です。薫煙荒挽ウインナーで使用している豚肉は、100%国産とこだわりを加味すると、かなりコストパフォーマンスに優れているのかもしれません。

ボイルしていざ実食!

我が家で「ロピア自社製 薫煙荒挽ウインナー」を食べる時には、シンプルにボイルするかフライパンで焼いて食べることが多めです。

「ロピア自社製 薫煙荒挽ウインナー」をボイルしてみました。パッケージには加熱時間の指定はありませんが、私は熱湯で約5分ボイルしています。

思ったよりもコショウの味が効いている点が特徴的ですね。夫はケチャップを付けて食べていましたが、私は何も味付けせずとも美味しくいただけました。子どもにもそのまま食べさせましたが、特に文句は出ずに食べていましたね。

ただし、2歳の子どもにはサイズが大きすぎるようで、4分の1程度に切ってからでないとうまく食べられませんでした。

ウインナーは結構大きめサイズです。1個丸々お弁当箱には入りません。お弁当箱に入れる時は3分の1程度にカットしましょう。

ロピア自社製「薫煙ベーコン」100g・118円(税抜)

  • 「薫煙ベーコン」100g・118円(税抜)

ロピア自社製の加工肉は、薫煙荒挽ウインナーだけではありません。薫煙ベーコンもとても美味しいのでおすすめしたい1品です。

薫煙ベーコンは、薫煙荒挽ウインナーと同じく神奈川県にあるロピアの自社工場で製造しています。100gあたりは118円(税抜)。有名メーカーで販売されているベーコンよりもはるかに安い価格で販売されていますので、狙い目商品ですよ!

薫煙ベーコンを使ったほうれん草とベーコンのバター炒めの作り方

ロピア自社製のベーコンを使った簡単レシピを紹介します。

【材料】

  • ロピアで購入した「薫煙ベーコン」
  • ほうれん草
  • バター・醤油

【調理方法】

  1. ほうれん草を切る
  2. フライパンに少量のバターを引いて、薫煙ベーコンを炒める
  3. 薫煙ベーコンに火が通ったら、ほうれん草を入れる
  4. 適量のバター及び醤油を加え、充分に火が通ったら完成

「ほうれん草とベーコンのバター炒め」は子どものお弁当のおかずや晩酌時のおつまみにぴったり。10分もあれば完成しますので、手軽に作れますよ!

子どもに大好評の薫煙ベーコン

薫煙ベーコンは特別に美味しい印象はありませんが、パサつきがほとんどなくほうれん草とも違和感なく混ざります。

子どもへの反応は期待していませんでしたが、試しに食べさせて見ると予想外に大好評。4歳の息子はご飯の上いっぱいに、ほうれん草とベーコンをトッピングして食べていました。相当気に入ったようなので、お弁当のおかずにも入れています。彩りが良いので、お弁当にもぴったり。

ちなみに、ベーコン自体は結構小さめに刻まれています。そのため、料理の材料として使いやすいと思います。たまごと混ぜて食べるのもおすすめです。

毎月29日は肉の日でさらにお得に……行列必須!

お肉を中心に、激安価格の激安スーパー・ロピア。

なんと毎月29日は「肉の日」と題して、さらに安い値段でお肉や魚などのセールをしています。さらに安さを求めている人は、是非とも29日にロピアへ足を運んでみて下さい。なお、29日は店内激込でレジは長蛇の列になりますので覚悟を。(笑)

ロピアではクレジットカード使用不可なので注意

私がはじめて激安スーパー・ロピアへ行った時に戸惑ったのが、支払い方法。一部店舗を除き、基本的にロピアはクレジットカードは使えません。ロピアへ行く時には、お財布に現金が入っているか確認をしましょう!

「現金は持ち歩かない主義……」という人もご安心ください。ロピアではスマホ決済の「PayPay」にも対応していますよ。(※2)店舗によっては利用できない場合もあるので、詳細は各店舗にてお問い合わせください。

激安スーパーのロピアでコスパの良い買い物を!

首都圏にある激安スーパーロピアでは、お肉を中心とした食品がコスパ良く購入できます。「安いからまずい」ということもありません。店内で流れる気が抜けるようなロピアオリジナルソングは気になるところですが、コスパの良さは確かです。

激安スーパーロピアの店舗近くに来た際には、店内にも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

※2019年11月26日現在の情報です。
※記載の価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

※1:財団法人 日本食肉消費総合センター 用語集
※2:PayPayが使えるお店

相場一花
ライター

夫・1男1女の4人家族。食べる事が大好きなグルメライターです。 シャトレーゼ&業務スーパー歴は10年以上!常においしいものを探し求めています。 また、家族で地元近辺のレジャー施設巡りをするのが趣味。最近カインズとワークマンにハマり中。

相場一花 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事