【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

ニトリさん「コレは罪♡」まだ「#人ダメクッション」沼にハマる人増加中♡やみつき活用術7選

  • 2019年11月28日公開

こんにちは、ヨムーノライターのayanaです。

おうちでゆっくりくつろぐために、あるとうれしいビーズクッション! 最近は、おうちを広々と使用するために、ソファーからビーズクッションに買い換えるという方もいます。

ヨムーノでもお馴染みのニトリでは、豊富な種類を兼ね備えたビーズクッションが販売され、人気急上昇中!今回は、そんな話題の「ニトリのビーズクッション」について紹介します!

実際にニトリのビーズクッションを使用している方の“生の声”も多数紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

合わせて読みたい!保存版ニトリパトロール

今ニトリで買うなら絶対コレ!マニアも感動♡おすすめ人気商品

ニトリのビーズクッションが選ばれる理由

まずは、なぜニトリのビーズクッションが選ばれているのか、その理由を紹介します。
これを読めば、なぜニトリのビーズクッションがおすすめなのか理解できるはずですよ!

ニトリのビーズクッションはサイズ豊富!

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

ニトリで販売されているビーズクッションは、見た目はクッションのような形ですが「ビーズソファ」という名称です。

サイズは「ミニ(幅40×奥行40×高さ27cm)」、「標準(幅50×奥行50×高さ35cm)」、「大(幅65×奥行65×高さ45cm)」の3つ。
“ミニ”ならオットマンや座布団の変わりに、“標準”なら1人でゆっくりと、“大”ならソファのようにゆったりくつろぐような使い方ができます。

お部屋の大きさや使用する人の体型に合わせてビーズクッションのサイズを選択できるので、より使い心地の良いビーズクッションを見つけることができますよ!

ここまで数多くの種類のビーズクッションを販売しているメーカーはとても少なく、同じメーカーで揃えたいという方からニトリのビーズクッションは高い人気を得ています。

ニトリのビーズクッションは2通りの座り方ができる!

出典:楽天

ニトリから販売されているビーズクッションの専用カバーは、2つの素材を使用して作られているため、2通りの座り方ができます。

硬い面を上にすれば、ゆっくり身体を預けてくつろぐことも。柔らかい面を上にすれば、身体にフィットするイスのように使用することができます。その時の気分に合わせて使い分けることができるので、おうちでのリラックスタイムがより充実した時間になるはずです。

ニトリのビーズクッションはビーズ補充ができる!

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

ニトリでは、ビーズクッション用の補充ビーズが販売されています。

購入直後はハリのあったビーズクッションも、長年使用しているとビーズが潰れて弾力性がなくなってしまうもの。そんな時も補充用ビーズを活用すれば、補充するだけで購入したてのような姿に復活させることができます。

ビーズクッションは、使用時にカバーをつけて使用するアイテム。カバーや中のビーズを補修しながら使用していけば、長期間見栄え良く快適に使用することも不可能ではありません。

ニトリと無印良品のビーズクッションの違い

ここからは、ニトリと無印良品のビーズクッションの違いを【価格】【フィット感】といった2つの観点から紹介します。
ニトリと無印良品のビーズクッションは、大きさやカラーなど一見すると見違えてしまうと話題のアイテム。
ぜひ、ここからの章を参考にどちらのメーカーから販売されているビーズクッションがいいのか検討してみてください。

【価格】ニトリ>無印良品

販売価格の観点で考えると、安くビーズクッションを販売しているのは“ニトリ”。

ニトリ 無印良品
商品名 ビーズソファ 大 本体 体にフィットするソファ・本体
サイズ 幅65×奥行65×高さ45cm 幅65×奥行65×高さ43cm
価格 8,147円(税込) 9,990円(税込)

ほぼ同じ大きさであるニトリの「ビーズソファ 大 本体(Nストレッチ)」は8,147円(税込)。無印良品から販売されている「体にフィットするソファ・本体」は9,990(税込)で販売されています。

ビーズクッション自体に使用するカバーも、ニトリの方が安く販売されています。

【フィット感】ニトリ>無印良品

ビーズクッションのフィット感は、使用されているビーズの大きさによって変わってきます。一般的にビーズが細かければ細かいほど、ビーズが身体にフィットするためより良い座り心地になると言われています。

無印良品のビーズクッションに使用されているビーズの大きさは、0.5mm、ニトリのビーズクッションで使用されているビーズは、0.3〜0.5mmの大きさのものが使用されています。(※)

参考:無印良品 体にフィットするソファ
参考:ニトリ ビーズソファ 大 本体

そのため、フィット感があるのはニトリのビーズクッションということができます。

ですが、好みの使用感は人により異なります。柔らかく身体にフィットするビーズクッションがお好みならニトリ。適度にしっかり体を支えてくれるビーズクッションがお好みなら無印良品のものがおすすめです。

またカバーによってもフィット感や座り心地は左右されます。できれば実際に試した上で気に入ったビーズクッションを選べるといいですね。

ぜひ、ニーズクッションを購入される際は、このようなポイントに注意して選択してください!

ニトリのビーズクッション、どんな風に使ってる?

ここからは、インスタグラムで見つけたニトリのビーズクッションを紹介します。
実際に使用したからこそ分かる生の声も多数紹介しておりますので、ぜひ参考にしてくださいね!

ニトリのビーズクッションは長く使用したい方におすすめ!

@my_home_mgmさんは、ニトリのビーズクッションを愛用しています。

写真の左側にあるビーズクッションは、1年前に購入したもの。何度も洗濯したそうなので色合いは少し落ちてしまっているものの、ビーズクッションとしての機能はしっかりと保持されています。

ニトリでは補充用のビーズが販売されているため、クッションのハリがなくなってしまっても、新たに買い換えることなくまるで新品のようなハリと座り心地を復活させることができますよ!

@my_home_mgmさんのようにカジュアルなビーズクッションカバーを使用すれば、シンプルなインテリアのおうちにも違和感なく設置することが可能です。

ニトリの補充用ビーズは他のビーズクッションにも活用可能!

@smaweb2012さんは、ニトリで販売されている補充用ビーズを使用して、ビーズクッションを復活させています。

ニトリの補充用ビーズは補充口が作られているので、比較的スムーズにビーズを補充することができます。空気の流があると簡単にビーズが吹き飛んでしまいますので、補充の際はエアコンや扇風機などを消して無風の空間で行うようにしましょう。

補充用ビーズは@smaweb2012さんが使用している0.3〜0.5mmタイプのものと、2.0〜3.0mmタイプのものが販売されています。

販売ページを見る(楽天)

ビーズクッションのカバーは季節毎に取り替えて!

@yuppii_ismさんは、ニトリで購入したビーズクッションを愛用しています。

1年間同じ種類のカバーを使用することも多いビーズクッションですが、季節ごとに使用するカバーを取り替えることで、より快適にビーズクッションを使用することができます。

ニトリでは、「Nクール」や「Nウォーム」などそれぞれの季節に合ったカバーが販売されています。

「Nクール」は冷たさを「Nウォーム」は暖かさを感じることができますよ!直接肌に触れることの多いビーズクッションだからこそ、ビーズクッションのカバーもデザイン性だけでなく肌触りも確認してから購入してくださいね。

@yuppii_ismさん宅のブルーが映えた素敵な雰囲気に、ニトリのビーズクッションがよくマッチしています!

販売ページを見る(楽天)

ニトリのビーズクッションはサイズが豊富!

@ouchi_no.kotoさんは、ニトリのビーズクッションを2つ使用しています。

複数のビーズクッションを愛用している多くの方は、カラーやサイズの同じものを購入しているという方が多いのではないでしょうか?

一般的にそのような使い方をされることが多いビーズクッションですが、@ouchi_no.kotoさんのようにサイズ違いのビーズクッションの組み合わせでも快適に利用することができます。

実際に、筆者もサイズ違いのビーズクッションを活用している一人。ゆっくりとくつろぐときは大きいサイズのビーズクッションを、ちょっと座りたいときは小さい方のクッションを使用しています。

ビーズクッションを愛用している方の中には、小さいクッションをオットマンとして使用している方もいるようですよ!ニトリでは、様々なサイズやデザインのビーズクッションカバーが販売されています。おうちのインテリアにマッチしたカバーを見つけ出すことができるはずですよ。

@ouchi_no.kotoさんも、ビーズを補充してニトリのビーズクッションを使用しているそうです。補充の際は、ビーズをしっかりと詰めるのではなく隙間を持たせるようにしましょう。そうすることで、ビーズが自在に動き、身体にフィットしやすくなるそうです。

補充用ビーズが余ってしまった際は、補充口を輪ゴムなどで縛っておくことで、また次回必要となった時に使用することができます。

ミニサイズのビーズクッションはワンちゃんにぴったり!

ニトリから販売されているミニサイズのビーズクッションは、ワンちゃんのくつろぎタイムにもぴったり!

ミニビーズクッションは、幅40×奥行40×高さ27cmとうサイズなので、小さめのワンちゃんならすっぽり収まる大きさ。実際に、こちらのミニビーズクッションをワンチャン用のベッドとして活用している方は多く、インスタで検索すると、ワンちゃんのかわいらしい寝姿がたくさん掲載されていました。

@nohohon_biyoriさんのワンちゃんも、ニトリのビーズクッションの魅力に魅了され、クッションから動けなくなってしまったそうです!ビーズクッションは、人だけでなく、ワンちゃんまでもを魅了するアイテムです!

ニトリのビーズクッションはコンパクトなお部屋にもぴったり!

@a_myr_oomさんのおうちは、間取りの観点からソファーの設置が難しかったことから、ニトリのビーズクッションを購入することにしたそうです。ビーズクッションならソファーを設置したような圧迫感は感じられないため、お部屋全体を広く活用することができます。

ビーズクッションはカバーも洗濯することができるので、子どもやペットが汚してしまった時でも安心です。

ニトリと無印のビーズクッションを贅沢2つ使い!

@__kino____さんは、ニトリと無印良品のビーズクッションは活用しています。

@__kino____さんは、よく沈むニトリのビーズクッションをお尻に、固めな無印良品のビーズクッションを頭にして使用しているそうです。このように使用すると、身体全体がビーズクッションにフィットしてとても寝やすいとのこと。

両ブランドのメリットを生かした素敵な使い方ですね!

しなやかな座り心地がクセになる!

ニトリのビーズクッションはいかがでしたか? ニトリのビーズクッションは、価格も安く使い心地抜群!
ぜひ、今回の記事を参考にニトリのビーズクッションを購入してみてはいかがでしょうか?

※投稿者の許諾を得て掲載しています。
※2019年11月28日現在の情報です。
※記載の価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

「実践したい!」と思えるような記事を発信していきます♡

ayana の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事