【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

危険すぎ!業務スーパー「他店と比べてズバ抜けてる」大容量&止まらない"コスパおやつ"2選

  • 2019年11月26日更新

こんにちは、教育費捻出のため節約に励む、ヨムーノライターminakoです。

食べ盛りの子どもたちがいると、お米1合で足りていたのに、成長と共に“お替わり”が増え1合じゃ足りない……と、成長を実感されている方も多いと思います。

そんな子どもたちの食欲旺盛なニーズにこたえらるように、食費と量のバランスが重要になってきます。
ここでは、量と安さを兼ね備えている業務スーパーからおすすめの「ホットケーキミックス」「生クルミ」をご紹介します。

※価格や産地は筆者購入時点の情報です。エリアによって価格や取り扱いは異なります。ご了承ください。

ヨムーノライターが熱推し!業務スーパーまとめ

冷凍食品・チルド・お菓子まで厳選まとめはこちら

生クルミ 300g498円

▲原産国名:アメリカ

498円って“安く感じない”ですよね。
どちらかというと、値段見てスルー……商品すらみてない的な(笑)。

いざ「クルミ 」が必要な時に思い出してほしい!

自宅近くのスーパーマルイでは、同じくアメリカ原産のクルミが110gで398円でした。

グラム単価計算すると業務スーパーが圧勝。
あとは300g使い切る!?110gで十分……など用途に応じて買い分けるだけです。

朝食のパンにちょっとプラス!

お菓子作りやパン作り、普段のお料理にもちょこちょこと使います。
自宅にホームベーカリーがあるとさらに楽しい。

わが家では、パンの材料と一緒に加えて、クルミ食パンにすることも多いです。1斤につき50g使います。スライスしたら1枚ずつラップに包んで冷凍しておき、朝食として食べています。

手が止まらない危険な“おやつ”に

ナッツ類は低糖質!!!
テレビ鑑賞のお供に、リビングでの作業のお供に……。
容量110gよりも300gをそばに置いておきたくなりませんか?

低温のオーブンでローストしたものをそのまま食べています。あればアーモンドなどと組み合わせて。でも、やっぱりもの足りなくて、最後に甘いものを食べてしまうこともあるんですけどね(笑)。

ホットケーキミックス1kg289円

もう、おやつやお菓子作りで避けては通れない食品「ホットケーキミックス」です。
業務スーパーを運営する株式会社神戸物産と、大阪府にある奥本製粉株式会社とによる共同開発製品だそうです。

ホットケーキミックスは、各スーパーのPB(プライベートブランド)でも取り扱いがありますね。全スーパーで見かけるのは「森永ホットケーキミックス」でしょうか。

相場的には「森永ホットケーキミックス600g」で300円前後。
西友「みなさまのお墨付き ホットケーキミックス200g×3袋」で200円弱。セブンプレミアム「ホットケーキミックス200g×3袋」で200円くらい。

業務スーパーの1kgはズバ抜けてますね(汗)。 ちなみに業務スーパーは小袋に分けられていません。開封すると使い切るか、しっかり閉じて保存する必要があります。

ホットケーキミックスはアレルギーも関係してくるので、家族の好みにあった選び方になると思います。

「ホットケーキミックス」でホットケーキは時々しかつくらない!?

たまにホットケーキも焼きます。
休日の朝、パンをきらしてしまったときとか、家族で1日ゆっくり過ごせる日の3時のおやつに「ホットケーキミックス」が残っていると重宝します。
業務スーパーのミックス粉でも普通に美味しいホットケーキが焼けます。

最近は、マフィンやクレープ、クッキーや蒸しケーキで使うことが多いですね。

いかがでしたか?
グラム当たりで計算すると業務スーパーのコスパは最高です。 あとは、内容量で使い切るか、無駄に量を買わないかどうか。

美味しく使い切る用途を把握しておくと、料理の幅が広がります。食べ盛りの子ども達に合わせて、業務スーパーでおやつの材料を調達してみてはいかがでしょうか。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事