年収300万円台!ボーナスなしで「毎年100万円貯める」主婦直伝!お得な「#ポイ活ルール」とは

  • 2019年12月07日更新

こんにちは!
年収300万円台・ボーナスなしでも年100万円貯金する、節約系整理収納アドバイザーのヨムーノライター、Nagomy(なごみー)です。

クリスマスまであと1ヵ月を切りました。
そろそろ子どもたちがサンタさんにお願いするプレゼントを、あれこれ言い始める時期なのではないでしょうか?

我が家は子どもが3人(6歳と5歳の男の子と、1歳の女の子)いますが、上の息子たちが何を頼もうか毎日のように2人で会議を開いています。

年齢的にも「ポケモン」や「Nintendo Switch」を欲しがり出したのですが、我が家ではまだゲーム機は買わないと決めています。

それでも、他のお友達は持っているのになぜ我が家がダメなのか、と聞かれると子どもたちを納得させられるだけの理由を述べられることもできず……。
「それなら!」と、代替え案としていくつかのルールのもと、私のスマホでできるポイントサイトのミニゲームを解禁しました。

今回は、そんな「ポイ活ゲームを子どもたちに外注化」した、我が家のルールを紹介します。

1.ポイントサイトのミニゲームを子どもたちに解禁

ポイントサイトを使ったポイ活で、コツコツとおこづかい稼ぎをしている私。
基本、ミニゲームやアンケート回答などで【無料で】【自力で】貯めるスタイルですが、家事や育児をしていると、正直ミニゲームに時間を割くのがもったいない。

そこで、このミニゲームでポイントを貯める部分を、子どもたちにお願いするようにしました。

ポイントサイトのミニゲームなら、

  • 短時間のゲーム
  • 大人も子どもも楽しめる単純なゲームが多い
  • 脳トレゲームも豊富
  • 遊びながらおこづかい稼ぎができる

と、私もあまりガミガミせず、かつ子どもたちもゲームができて、win-winな関係を持てるようになりました。

2.「1人1日15分まで」ルールは徹底!

いくらおこづかい稼ぎができるとは言え、ずっとやらせるわけにはいきません。
そこで、我が家は「1人1日15分まで」というルールにしています。

この時間が守れなかった時点で、次の日はゲームができないことにしています。
とはいえ、大人でも熱中していると時計を見るのを忘れて気が付けば1時間が過ぎていた、なんてこともあるので、10分前・5分前・1分前、と声を掛けるようにしています。

急に「はい、15分経ったから終わり!」と言われるよりは、何回かに分けて告知しておくと、すんなり終わりにしてくれます!

ミニゲームでのポイ活分だけで、2人で1ヵ月に100円くらい稼いでくれています。

3.「ゲームの前に学習ドリル1ページ」のお約束

「ゲームをするには、市販の学習ドリルを必ず1ページ終わらせてから」という約束もしています。

終わった人から順番にできるので、今までは帰宅後の幼稚園の片付けから翌日の準備まで、遊びながら30分くらいかけていましたが、今はものの5分でさっさと終わらせて、机に向かってドリルに取り組んでいて……。

やりたいもののためなら、こんなにもテキパキと動けるのか!と驚いています(笑)。

どうせやるなら、稼いでしまおう!

ゲーム機を買うとなると、万単位で飛んでいくであろうお金。
さらに、電気代もかかります。

ゲームをするなら、少しでもお金になるポイントサイトのミニゲームという選択肢もありますよ!
私も子どもたちと楽しみながらポイントを貯め、「このポイントがお金になるんだよ~」と今からポイ育(笑)しています。

Nagomy
節約系整理収納アドバイザー

首都圏在住。夫、子ども3人(6歳♂,5歳♂,1歳♀)との5人家族です。 「2LDK賃貸アパートでもすっきり暮らすアイディア」「年収300万円台ボーナスなしでも年100万円貯まるコツ」を紹介します。

Nagomy の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事