ダイソー「結ばない靴紐」でプチストレスから解放!もう「蝶結び」忘れちゃうかも

  • 2021年03月24日更新

こんにちは!賃貸でもおしゃれ部屋を諦めないヨムーノライターのlovekuma_emilyです。
日々100円ショップに通い、ディスプレイや取り扱い商品の違いを探し、その店舗のオススメをチェックしています。

今回、ダイソーで見つけたのは、我が家の小学生の娘にピッタリな商品「結ばない靴紐」です。

ダイソー「結ばない靴紐」

シリコーン製の結ばない靴紐です。
以前から靴屋やネットショップでもシリコーンタイプの靴紐販売はありました。

気になってはいたものの、600円〜1000円程しますし、そもそも靴に付いてる紐のままで不自由はしないので、気にはなるものの……わざわざ買うほどでもないかなと。

でも、ダイソーで100円なら…と、どんだけ画期的なアイテムなのか、つい買ってしまいました。

カラーはブラックとホワイトの2色です。 3.9〜6.4cmまで7種類の長さのシリコーン紐が2組ずつ計14本で、1セットです。1つ購入すると左右の靴に取り付ける事が出来ます。

シリコーン紐を台紙から取り外す時はハサミで台紙の穴までカットして外してください。
※無理やり外すと先端が千切れる事があります。

シリコーン紐の扱いに慣れるために1セット多く購入して練習する事をオススメします。

シリコーン製は裏表があります。通常の靴紐のような模様がある方が表です。

シューホールにはシリコーン紐の先端を差し込んで取り付けます。
先端の細い部分を無理矢理引っ張らずに、先端を入れたら厚みのある部分をシューホールに押し込んで、裏側から厚みのある部分を軽く引っ張り、取り付けます。

靴紐の下の1段目は、4.3cmのシリコーンから順番に長くなるよう取り付けました。

3段目と4段目は5.0cmと5.5cmのシリコーン紐をクロスして取り付けました。

近くで見ない限り、見た目は結び目が無いのみで、通常の靴紐と変わりません。

伸びるシリコーン紐なので、靴を履く時も楽に入ります。
足のサイズが大きいシューズの場合は、シリコーン紐の幅が長いサイズのみを使用すると考え、数セット購入して長いサイズ部分のみ使用する方法もあります。

もうすぐ合宿がある娘を、内履きの靴紐を何度も結び直すストレスから解放するために準備してみました。

靴紐にプチストレスを感じていた方は、ぜひ店頭でチェックしてみてくださいね。

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計
ダイソー

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ