ついに発見!キャンドゥ「#黒ボックス」が超高見え♡インスタ達人の「カラボおしゃれ収納5選」

  • 2019年11月28日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

種類豊富でインテリアにも合わせやすいカラーボックスは、収納の強い味方!
ピッタリサイズのボックスもたくさん発売されていて、お手頃価格なものも多く、気軽に取り入れやすい収納グッズです。

今回は、ヨムーノメイト(ヨムーノ公式インスタグラマー)740名に聞いた「カラーボックス収納アイデア」を、編集部が厳選して紹介します。

キャンドゥで見つけたモノトーンボックスがピッタリ!

@an.myhomeさんの投稿より。

「子ども部屋の収納に、ニトリのカラーボックスを使用しています。
カラボサイズの黒のペーパーボックスを探していて、ついにキャンドゥで発見!」

白のカラボに黒のインボックスを合わせたら、簡単にモノトーン収納が完成します。

定番「ニトリのインボックス」はやっぱり神!

@jk___decorさんは、クローゼット全面をボックス収納に。

「手前の白い棚は、ニトリのカラボを2種類組み合わせています。
『Nインボックス』に、頻繁に出し入れする小物系を投げ込み収納。  Nインボックスには直接テプラを貼って、分かりやすく分類しています。」

ニトリで「引き出し式」アレンジも

@mizupacaさんは、子ども部屋収納にカラボを使用中。

「ニトリのカラボ用追加棚板を購入して、息子の机にしました! 『専用引き出しレール』と収納ボックスを組み合わせて、おもちゃ棚に。
棚は3台買ったので、トータル9,000円弱でおもちゃ棚と机が完成しました♪」

カラーチェンジで簡単リメイク

@and_a_plusさんの投稿より。

「カラーボックスをブラウンからグレーにリメイク。
キャスターを付けたので、移動もラクチンになりました♪」

インボックスなどを使用せず、飾り棚としてもおしゃれに馴染みます。

パイプをプラスして、ラックにリメイク

おうちにカラーボックスが15個ほどあるという、@and_a_plusさん。

「子どもの『手提げを吊るしたい』と、私の『掃除しやすくしたい』という希望を叶えるべく、カラボリメイクをスタート。 ピーコックブルーにペイントし、車輪をつけて可動式に!掃除がとてもラクになりました♪

パイプをつけて、手提げも吊るせるように。」

まとめ

いかがでしたか?
本体がシンプルだからこそ、収納やリメイクのアイデアはたくさん!

ぜひおうちの気になる場所に、カラボ収納を取り入れてみてくださいね。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事