やっぱり「つっぱり棒最強説!」キッチン収納の悩みなんでも解消♡無限に片付く活用術

  • 2019年12月04日公開

こんにちは。シンプルナチュラルな家を目指す、ヨムーノライターのJUUです。

キッチンのなかでも特に「タッパーの収納」に悩んだことがある方は多いのではないでしょうか。
形や大きさも様々で、フタとセットになっているため収納方法に迷いがち。

タッパーは、使いやすい物が100均でもたくさん売られています。
収納方法が整わず、全て同じ物に買い換えようかと考えたこともありました。

しかし「たかが100円、されど100円」。
自宅にあるものが使えるのに捨てるのはもったいないと、収納方法を徹底的に見直しました。

つっぱり棒で今までの悩みが簡単に解消!!

私が考えた方法は、引き出しにつっぱり棒を1本張る方法。

このつっぱり棒はケースと蓋を仕切るためにつけました。

ケースは四角と丸を大まかに分けて、大きい物から順に積み上げていきます。
蓋も、大きさを大体揃えて並べました。

これだけで何だか整った雰囲気が出ていませんか?!

使う時も、欲しいサイズをサッと取り出すことができるので、ストレスフリーです。
カラーの統一性やシンプルさはありませんが、自宅にあるものを活用し、使いやすい収納にすることができました。

あまり使わない季節物をつっぱり棒を使って簡単収納

もうひとつ、キッチンでつっぱり棒を活用した収納を紹介します。 そこは、キッチンの背面収納棚。

収納したいものはあるけれど、スペースが少ないキッチンで、収納棚が足りないという時。
我が家では、デッドスペースを活用し、つっぱり棒+専用板を使って棚を自作しました。

背を伸ばしても届かない位置なので、季節物で滅多に出番のないすき焼き鍋を置くことに♪
かさばるお鍋の収納ですが、重さにも耐えとても重宝しています!!

まとめ

棚を作ったり仕切りに使ったりと、キッチンで大活躍のつっぱり棒。 収納の可能性が無限に広がります♪

ぜひ参考にしてみてくださいね。

夫・長女(8歳)・次女(5歳)・三女(1歳)と5人暮らし。家族みんながホッとできる、シンプルナチュラルな家を目指して奮闘中です!

JUU の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事