クリスマスにおすすめ!ハンドメイドとお菓子「ブールドネージュ」

  • 2021年03月24日更新

こんにちは、ライターのasamiimasaです。

イベントたくさんの楽しみな季節がやってきますね。
クリスマスは大人になってからも特別なイベントで、家を飾ったりご馳走を作ったり 準備も楽しみながらやっています。娘たちが小さかった頃は、クリスマスツリーを飾っていましたが、今は少し落ち着いたクリスマスの飾りを楽しんでいます。

ハンドメイドのXmas

この写真は一昨年のタペストリーで、ラフィアで束ねた葉や枝を吊るしてツリーの形にしています。

リースやタペストリーは、壁に飾るだけの省スペースで、クリスマスの雰囲気を出せるので最近は良く作っています。

タペストリーといっても布ではなく、自然素材を使って作るものです。

去年は赤い姫りんご、ユーカリ、グリーンアイスなどを束ねて、テグスでまとめました。

リースも毎年どんなものを作ろうかとSNSや雑誌からヒントをもらって お花屋さんへ行って花材を見ながら決めています。

玄関に飾ったり、部屋にも飾りますが、この年はフライングリースにしました。梁から吊るして、風でゆらゆら揺れるリースを見ていると、クリスマスまでの時間がとても楽しみになります。

冬にぴったりのお菓子

雪の玉という意味のブールドネージュは、その名の通り冬にぴったりのお菓子。

アーモンドプードルを入れて 小さく丸めて 娘たちと一緒にたくさん作って瓶に保存して、おやつの時間に美味しくいただきます。

クリスマスの雰囲気の中で食べる朝食もなんだか特別

寒い朝もあったかいスープと紅茶を飲んで、部屋でゆっくりする時間が増える12月です。

まとめ

色鮮やかな赤と緑のクリスマスカラーをナチュラル素材で演出して、特別な日までの時間を楽しみながら過ごしていきたいですね。

ライター asamiiimasa

家族4人横浜暮らし。心地いい暮らしのために季節を感じ、日々楽しみながら私らしく暮らせるように心がけています。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事