【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと
マニア激推し!ハズさない通販だけ厳選。ネットでお買い物。買えるヨムーノ

超急いで!お得すぎて人気♡幻の「スタバ福袋2020年」行列せずに買えるエントリーは5日まで

  • 2019年12月04日更新

年末が近づいてくると、気になるのが“福袋”!
スタバでは、年明けになると福袋が販売されていますが、実はなかなか購入できない幻のアイテム。

今回は、元スタバ店員の私が“福袋の購入方法”や“気になる中身”を徹底解説します! 2020年のエントリー期限は、5日(木)まで。
ぜひ、こちらの記事を参考に福袋の購入を検討してみてくださいね。

スタバ福袋が人気の理由

出典:@coconutumama

毎年スタバでは、年明けと共に“福袋”が販売されます。

中には、タンブラーやコーヒー豆、ビバレッジカードなどが入っており、そのアイテムを合わせると販売価格よりも高価な組み合わせがほとんど!どれもおしゃれ使い勝手が良いものばかりなので、毎年福袋のリピーターとなる方が多くいるアイテムです。

出典:@coconutumama

福袋の入れ物として使われているのは、それだけでバッグとして活用できるほどおしゃれなバッグ。

毎年少しずつテイストが違いますが、どれもナチュラルで普段使いにぴったりです。私は以前購入した福袋バッグを、旅行やピクニックなど特別なお出かけの時に利用しています。

2017年まで、スタバの福袋は先着順で販売されていました。そのため、年明け最初の営業日にはどの店舗も福袋を求めるお客様で行列ができ、人気の店舗では営業時間の1時間前に行っても買えないことも……。

ですが、2018年からは事前に福袋のオンライン抽選が開始され、スムーズに購入可能に!今年もオンライン抽選が行われているので、朝早くから並ぶことなく購入することができますよ。

福袋のエントリーはは“My Starbucks”に登録した方のみ!

スタバの福袋は、“My Starbucks”というサービスに登録しなければ購入することはできません。

My Starbucksは、登録するとスター(ポイントのようなもの)が貯まったり、スターバックスカードのオンライン入金ができるもの。

My Starbucksは何年間使用しても、年会費などは発生しないサービスとなっていますので、これを機に登録してみてはいかがでしょうか?

My Starbucks会員登録はこちら

福袋のエントリーは12月5日(木)まで!

スタバの福袋は、福袋抽選にエントリーし、それに当選した方でなければ、購入することはできません。

オンライン抽選エントリー期限は、2019年12月5日(木)まで。

My Starbucksに既に登録してある方なら、5分もかからずエントリーを済ませることができます。

2020年からオンライン購入が可能に!

今年から、スタバの福袋はオンラインストアにて購入ができるようになりました。

以前まで、スタバの福袋は店舗でしか受け取ることはできなかったため、近隣に店舗がない方や外出が困難な方は泣く泣く購入できなかったことも……。

オンラインで購入すれば、1月1日(水)~1月5日(日)の間でお好きな日程を配送日に設定することができるので、お正月におうちを開ける方も安心ですね。

スタバ福袋の購入手順

初めて購入する方にとって、福袋エントリーをするのはちょっと大変。
そこでここからは、スタバで福袋を購入するために必要な“3ステップ”を詳しく紹介します!

スタバ福袋購入手順<①エントリー>

まず、スターバックスの公式サイトにあるエントリーページにアクセス。

ここで、希望の受け取り店舗を3つまで選択します。1店舗のみ選択することもできますが、選択すればするほど当選確率も上がっていくので、「絶対に福袋を購入したい!」という方は3店舗全て選択するようにしましょう。

  • 価格   6,364円 (税込7,000円)

※オンラインサイトの場合、送料が500円加算され、税込7,500円になります。

スターバックス福袋 エントリーページ

スタバ福袋購入手順<②当選発表>

12月12日(木)、当選した方にはMy Starbucks登録してあるメールアドレスに連絡がきます。その際に、店舗やオンラインサイトのどこで当選したのかが記載してあるので、しっかりと確認するようにしましょう。違う店舗で受け取ることはできません。

オンラインで当選された方は、12月19日(木)までに必ず決済を済ませておくようにしましょう。

なお、メールは当選した方にのみ配送されます。落選した方には何の知らせも届きません。

スタバ福袋購入手順<③受け取り>

当選が完了したら、後は店舗(または郵送)にて受け取るだけ。

店舗当選した場合、福袋が受け取れるのはそれぞれの店舗の“福袋販売日”のみ。後日受け取ることはできません。日程に不安がある方は、受け取り日を設定できるオンライン購入がおすすめです。

オンライン当選した場合は、当選が発表された際に設定した日時に郵送にて福袋が配送されます。

気になるスタバ福袋の中身は?

残念ながら、2020年に販売される福袋の中身は公開されていません。

スタバのホームページには

  • しっかりとした綿帆布のトートバッグ
  • 福袋限定デザインステンレスタンブラー
  • その他オリジナルグッズ、スターバックスのコーヒー、ドリンクチケット

などが詰まった福袋とあります。

そこで、ここからは今までスタバで販売されてきた福袋を紹介します!
これを見れば、今年の福袋にどんなアイテムが入っているか、想像できるかもしれません。

<2019年>

こちらは、2019年に販売された福袋。

この年販売された福袋は、例年のものとは雰囲気が異なり、ピクニックにぴったりなアイテムが多数入っていました。福袋に限定のアイテムも豊富だったので、@tokuco1095さんも大満足な内容だったそうです。

・ トートバック
・ ハウスブレンド
・ パイクプレイスロースト
・ ビバレッジカード 4枚
・ タンブラー
・ ランチボックス
・ ブランケット
・ ジッパーバッグ

<2018年>ステンレスドリッパーver.

こちらは2018年に販売された福袋!

@heart_keep.sweetさんがゲットされたこちらのタイプの福袋には、コーヒー豆とステンレスコーンフィルターが入っています。なんと、こちらのタイプの福袋なら入っているアイテムだけで、美味しいコーヒーを抽出することができます!

パイクプレイスローストもハウスブレンドもバランスのとれたコーヒーなので、ミルクやシロップなどを入れるような飲み方でも美味しく仕上げることができますよ。

@heart_keep.sweetさんによると、値段が付いている商品だけでも8630円するそう!ビバレッジカードだけでも、2000円以上キャッシュバックされるので、とてもお得感がありますね。

・ トートバック
・ ハウスブレンド
・ パイクプレイスロースト
・ ビバレッジカード 4枚(610円×4枚)
・ タンブラー
・ ステンレスコーンフィルター
・ コーヒーシュガー

<2018年>デニム保冷バッグver.

こちらも2018年に販売された福袋。

同年に販売された福袋でも、少しずつ入っているアイテムが異なります。@yumi.m.nさんがゲットした福袋には、最初に紹介した福袋とは違い「デニム保冷バッグ」が入っています。日本のスタバでは、なかなか保冷バッグが販売されることがないので、スタバ好きの方の間ではとても話題となりました。

・ トートバッグ
・ ハウスブレンド
・ パイクプレイスロースト
・ ビバレッジカード 4枚(610円×4枚)
・ ステンレスボトル
・ マグカップ
・ デニム保冷バッグ
・ コーヒーシュガー

<2017年>

こちらは、2017年に販売された福袋!

2017年の福袋には、おうちで簡単にコーヒーを楽しめるORIGAMI(ドリップコーヒー)やVIA(スティックコーヒー)が入っていました。ステンレスカップも2個セットで入っていたので、これらのアイテムだけでステキなブレイクタイムを過ごすことができそうですね!

・ トートバッグ
・ ハウスブレンド
・ パイクプレイスロースト
・ ORIGAMI
・ VIA(コロンビア)
・ ビバレッジカード
・ ステンレスカップ 2個
・ サニーボトル

<2016年>

こちらは、2016年に販売された福袋。

2016年までスタバでは、「3500円」と「6000円」という金額の異なる2種類の福袋が販売されていました。現在は販売されていない3500円タイプの福袋も、コンパクトながら作りのしっかりとしたトートバッグがついていました。

  • 3500円
    ・トートバッグ
    ・パイクプレイスロースト
    ・タンブラー
    ・ノート
    ・ビバレッジカード 4枚

  • 6000円
    ・トートバッグ
    ・ハウスブレンド
    ・パイクプレイスロースト
    ・タンブラー
    ・VIA
    ・マグカップ 2個
    ・ビバレッジカード 4枚

スタバの福袋はお得感満載!

いかがでしたか?
2020年の福袋エントリーはまだ間に合います! ぜひ、今回の記事を読んで気になったという方は、お早めにエントリーを済ませてくださいね。

※投稿者の許諾を得て掲載しています。

「実践したい!」と思えるような記事を発信していきます♡

ayana の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事