早くも即買い続出!ユニクロ「この冬、勝ち確!」最強ボアフリース欲しい♡高見えコーデ5選

  • 2019年12月03日更新

こんにちは、ヨムーノライターのHi-izuruです。

ユニクロの代名詞ともいえる「フリース」。
なかでも即買いする人続出の大注目「ボアフリース」シリーズが、さらに進化して今年も登場!

カジュアル色の強いコーデになりがちですが、今回はボアフリースを使った高見えコーデを厳選して紹介します。

やわらかいシープ調ボアでふんわり心地良い♡

  • ボアフリースVネックフルジップカーディガン(長袖)1,990円

丸みのあるシルエットが可愛らしく、首素や肩周りがすっきりしているのできれいめコーデにも最適。
簡単に高見えが叶います。

軽めの作りなのでアウターとしてはもちろん、コートのライナーとしても◎。
オフホワイト、ピンク、ベージュ、ブラック、オリーブの5色展開でどの色もかわいいと、イロチ買いをする人も!?

1枚あると、コーディネートの幅がグッと広がります。

アイテム詳細はこちら

バレエシューズと合わせて足元すっきり大人コーデ

WEAR.jp

コロンとかわいいボリュームがあるボアフリースは、足元をスッキリさせることで大人コーデが完成。
バレエシューズと短めのデニムパンツ合わせることで、スッキリとした抜け感が生まれ、高見え効果も。

ボアフリースとバッグ、シューズをベイクドカラーで揃えることで、統一感が生まれます。
色を使いすぎないことが、高見えコーデのコツ!

裏地はなめらかで肌触りの良いマイクロフリースなので、着心地も抜群です。

ワンピと合わせてフェミニンコーデ

WEAR.jp

ワンピと合わせるだけで、フェミニンコーデが完成。
ボアフリースがとてもかわいいフォルムなので、甘くなりすぎないようモノトーンでまとめて、シンプルに着こなしています。

HARUTAのローファーを使ったリセ風スタイルも、昨年からのトレンド。

肩掛けコーデでシンプル×こなれ

WEAR.jp

ボアフリースを肩から羽織ることで、デニムと合わせたシンプルコーデもこなれた印象に。
おすすめはインナーの色を合わせること。セットアップのように見せることでおしゃれ度がグッとアップします。

赤いベルトもスパイスとなり、程よく大人コーデが完成します。

ビビットなインナーで高見え!

WEAR.jp

ビビットなオレンジはベージュとの相性抜群!
インナーに合わせることで、1ランク上の着こなしになります。

ベレー帽やパンツ、ブーティをブラックで統一することで統一感も生まれます。

こちらは同じボアフリースシリーズのノーカラージャケットのコーデ。
ノーカラーもVネックと同じく襟元がすっきりしていて着回しやすく、軽いのでアウターの下に着ても着ぶくれしません。

同色パンプスでつま先と統一感!大人っぽコーデ

WEAR.jp

ブラックのボアフリースジャケットに、同じくブラックのパンプスとベレー帽を合わせることで、統一感が演出されている大人っぽコーデ。

ジャケットの袖とデニムの裾をロールアップすることで抜け感がプラスされ、さらにこなれた印象に。
ブラックは使い勝手バツグンですが、冬はダークなコーデがどうしても多くなるので、画像のようなホワイトのインナーなどで色を抜いて軽くまとめるのがおすすめ。

まとめ

大注目のユニクロボアフリースを使った高見えコーデ、いかがでしたか?
足元をきちんと感のあるシューズやパンツですっきりとまとめたり、ワンピとフェミニンに合わせたり、着回し力も抜群!

ぜひチェックしてみてくださいね。

※株式会社ZOZOの許諾を得て画像掲載しています。

ヨムーノ編集部

【キャンペーン実施中】
◎EPARKリラク&エステ ギフトチケットを抽選で10名様にプレゼント!年末年始の疲れを取りませんか?詳しくはヨムーノ公式Twitterで♪
◎To May(トゥーメイ)の「IH対応スクエアパン レッド」を抽選で3名様にプレゼント!詳しくはヨムーノ公式Instagramで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事