無印もいいけどIKEAもね!本好きインスタ達人が愛用する「おしゃれ本棚」活用BEST11

  • 2019年12月12日更新

こんにちは、ヨムーノライターのなないろのしずくです。
本棚にはさまざまなタイプがあり、本の収納だけにとどまらずアイデア次第で自由自在に活用できます。

置き場所に困る小物を収納したり、お気に入りのインテリアを飾ったりと使い方はいろいろ。そこで今回は、本棚を選ぶときのポイントや、本好きのインスタ達人が愛用しているおしゃれ本棚を紹介します!

どの形が好み?知っておきたい本棚の種類

本棚はどんな形状のものを選ぶかによって、収納力だけでなく使い勝手も大きく変わります。そのため本棚を選ぶときは、どんな風に使いたいかをイメージしておくとスムーズに決めやすくなります。

使いやすさ抜群!本棚の定番「オープン式」

オープン式とは、扉が付いていないスタンダードな形状の本棚です。
どこに何が入っているか一目でわかるので、本の出し入れがしやすく読みたい本もすぐに見つかります。

また自分流にアレンジしやすいため、使い方によっては本棚をおしゃれに見せることもできます。背面がないデザインであれば部屋の間仕切りに、小物を飾ればディスプレイ棚にも変身します。

見た目すっきり!隠す収納ができる「扉付き」

本の表紙がカラフルなものが多いと、きれいに収納していてもごちゃごちゃした印象を与えがちです。そんなときは、見た目がすっきりする扉付きの本棚をおすすめします。

扉付きの本棚は収納量が多いときや、あまり本を人目に触れさせたくない場合にもとても便利です。完全に中が見えないタイプの本棚や、ガラス扉付きなどさまざまな種類があります。

省スペースで収納できる「スライド式」

奥行きを活かせるスライド式とは、前後2列または3列に本を収納できるタイプの本棚です。手前の棚は左右にスライドするため、奥の棚にしまった本もスムーズに出し入れできます。

一般的な本棚と比べると棚の奥行きが狭いので、文庫本や漫画本といった小さい本の収納に最適です。見せたくないものは奥の棚に、よく読む本は手前側にという風に見せると隠すの2つの収納を楽しめます。

飾って楽しむ!おしゃれな「ディスプレイ式」

ディスプレイ式とは、お気に入りの本や雑誌を飾るように収納できるデザイン性に優れた本棚です。 本をインテリア感覚で収納できるので、素敵だなっと思う表紙があれば飾って楽しむことができます。

個性的な表紙は部屋のアクセントにもなるので、おしゃれな空間作りにも一役買ってくれます。フラップ扉の中は本だけでなく、こまごまとした小物類の収納スペースとしても使えます。

失敗しない本棚選びのポイント

本棚を買ってはみたものの、「収納量が足りない」「サイズが大きい」といったケースも少なくありません。 憧れのおしゃれ本棚を目指すには、以下の3つのポイントを必ず押さえておきましょう。

余裕のある収納を目指そう

本棚をおしゃれに見せるコツは、隙間なくびっしり本を並べるよりも、少しスペースにゆとりがあるくらいがベストです。収納スペースに余裕があれば、空いたところに小物を飾るなど収納以外の楽しみ方もできます。

また定期的に本を購入している方であれば、今後も本がどんどん増えていくことも考えられます。 まずはお手持ちの本の量を把握した上で、余裕をもっておさまるサイズの本棚を選びましょう。

本棚の設置スペースを確認

本棚を購入するときには、すでにどこに設置するか決めている方がほとんどだと思います。しかし大まかなイメージだけだと、実際に設置したときにサイズが微妙に合わないことも多々あります。

そのため失敗しないためにも、事前に設置スペースの寸法をきちんと測っておくことをおすすめします。また寸法する際は、壁の下に巾木と呼ばれる出っ張りがあるかどうかも確認しておくと安心です。

部屋のテイストに合った色や素材

中には個性的なデザインもありますが、ほとんどの本棚は基本シンプルな形状をしています。よっておしゃれに見せるには、色や素材が部屋の雰囲気に合っているかどうかがポイントになります。

北欧テイストやナチュラルな雰囲気がお好きなら天然素材、空間にアクセントを効かせるなら濃い目の色というように、色や素材選びを楽しんでみてはいかがでしょう。

本好き達人が愛用する「おしゃれ本棚」を紹介!

続いては、本好きのインスタ達人が愛用している素敵な本棚の数々を紹介します。 おしゃれな収納方法を知りたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

すっきり感がすごい!開放的なオープン式本棚

__ka_fu_yu__さんが愛用しているのは、ナフコで購入したオープン式の本棚です。こちらの本棚は背板がないデザインなので、高さがあってもそれほど圧迫感を感じさせません。

素材や色合いも部屋の雰囲気に合っており、おしゃれで空間にも上手に溶け込んでいますね。本の収納量が多くてもごちゃついた印象はなく、すっきり見せているところがさすがです!

好きなインテリアを飾って自分好みにアレンジ

こちらは見ているだけで楽しい気分になれる、@haneli_100さん宅のおしゃれ本棚です。単なる収納スペースではなく、上手にインテリアもディスプレイされており、全体のバランスが絶妙です!

ところどころに余白をつくっているので、気になる圧迫感も抑えられていますね。自由自在にアレンジが楽しめるため、ぜひあなた好みにコーディネートしてみてはいかがでしょう♪

大量の本もすっきりしまえる扉付き本棚

どんどん増えていく本の収納でお困りの方は、@akanyan_さんが愛用している扉付き本棚がおすすめ。 中が見えないタイプの本棚なので、扉を閉めてしまえば大量の本もすっきり収納できます。

本を前後2列に収納できるほどの奥行きもあるため、本以外の収納でも大活躍してくれそうですね。@akanyan_さんは、お休みの日はこちらで漫画を読みながら楽しいひとときを過ごしているそうです♪

飾るように収納できる!ガラス扉付き本棚

こちらのおしゃれな本棚は、@cocochilaboさんが愛用しているIKEAビリーシリーズの扉付き本棚です。全面ガラス扉になっており、見せる収納を楽しみたい方にうってつけのデザインです。

本を収納するというよりは、まさに「飾る」という表現がふさわしい素敵な本棚ですね。@cocochilaboさんもここにお気に入りの本を飾り、読むだけでなく眺めても楽しんでいるようです。

ダークな色合いがおしゃれなスライド式本棚

@11yukiko02さんは、省スペースに収納できるスライド式本棚を愛用しています。収納力に優れているだけではなく、見せる収納と隠す収納を使い分けられるところも好ポイントです。

重厚感が漂うダークな色合いは、おしゃれでインテリアとしての存在感も抜群です。置くだけで部屋が引き締まった印象になり、そこに本を並べていくだけで知的な空間を演出してくれます。

本をおしゃれに飾れるディスプレイ式本棚

おしゃれな表紙の本を見つけると、ついつい見える場所に飾っておきたくなりますよね。そんなときにおすすめしたいのは、@izasayaさんも愛用しているディスプレイ式本棚です。

読みたいときにすぐ手に取れるため、レシピ本などよく読む本を収納しておく場所としても最適です。@izasayaさんは本棚の上を飾り棚として使っており、すっきりまとめられていてとってもおしゃれです!

シンプルさが決め手!ニトリの絵本ラック

@y.u_baby_rio0606さん宅では、シンプルデザインがおしゃれなニトリの絵本ラックを活用しています。空間に馴染みやすい色合いで、インテリアの雰囲気を損ねないデザインがお気に入りだそうです。

子ども向け本棚というとカラフルなものが多く、部屋の雰囲気に合わないというケースもちらほら。でもこちらのシンプルな絵本ラックなら、子どもが大きくなっても長く愛用できそうですね。

パイン材を使った無印良品のおしゃれ本棚

@everyday_coco2さんが本棚として使っているのは、無印良品のパイン材ユニットシェルフです。こちらは連結させて使えるため、自分好みの仕様にカスタマイズできるところが最大の魅力です。

また背板と側板がないデザインは、圧迫感を与えないので空間を広々と見せることができるのも◎。 おしゃれでナチュラルな雰囲気のパイン材は、どんな空間にも自然とマッチしてくれますよ。

余白を残して本棚をおしゃれに演出

@megu6465さん宅では、無印良品のスタッキングシェルフの一部を本棚として活用しています。全てに物を収納するのではなく、余白をつくっているので圧迫感がなく見た目もおしゃれですね。

@megu6465さんは、決まった物以外はなるべくここに物を置かないように心がけているようです。余白があるとついつい物を置きたくなりますが、ルールを決めておけばきれいもキープできそうですね。

本棚をおしゃれにDIYするのもおすすめ!

ディアウォールでおしゃれ本棚をDIY

@hky.m2mさんは、「ディアウォール」というDIYパーツを使って本棚を自作しています。 壁面を本棚に活用した読書スペースは、@hky.m2mさんのお気に入りの空間になっているそうです。

背板も側板もないシンプルなデザインは、部屋のテイストを問わずに設置できるところが良いですね。 DIYなら自分好みの仕様にアレンジできるため、収納だけでなくおしゃれを楽しみたい方にもぴったりです。

本棚をDIYする場合には耐荷重や安全性に十分配慮した上で制作してみてくださいね。

100均アイテムでつくるおしゃれ本棚

こちらのおしゃれな本棚は、ダイソーとセリアの材料で作った@kae1486さんの作品です。100均とは思えないクオリティでとっても素敵ですね!

しかもプチプラで挑戦できるところも嬉しいポイントです。理想のデザインやサイズの本棚が見つからない場合は、100均アイテムを使ってDIYに挑戦してみるのもおすすめです。

おしゃれ本棚でお気に入りの空間をつくろう

本棚は一人暮らし向きのコンパクトなものから、天井までいっぱいに収納できる大容量サイズまでさまざまなタイプがあります。本の量に見合った収納スペースを確保することはもちろんですが、少し余白をつくることでおしゃれにアレンジすることも可能です。

また背板や側板のないデザインであれば、背の高い本棚にありがちな圧迫感を抑えることもできます。北欧テイストやスタイリッシュな空間など、部屋の雰囲気に合った本棚をぜひ選んでみてくださいね。

あわせて読みたい!雑誌収納アイデア集

インテリアにもなる雑誌収納術!センス抜群♡インスタ達人の実例12選

※投稿者の許諾を得て掲載しています。
※2019年12月10日現在の情報です。

なないろのしずく

好きなものは、北欧インテリア、整理収納、プチプラ雑貨。 日々の暮らしを楽しく心地よいものにしてくれるモノやアイデアを紹介していきます。

なないろのしずく の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事