【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

コンビニの域を超越!セブンって絶対バレない「殿堂入り麺」強気の510円でも納得の貫禄勝ち

  • 2019年12月04日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

ランチには、ほぼ毎日パスタに焼きそば、そば・うどん、ラーメンなどを食べる"麺類LOVER♡"の編集部・麺類担当が、最近セブンイレブンで見つけて本格的すぎて驚いた、11月27日新発売「香ばし麺の五目あんかけ焼きそば」を紹介したいと思います。

麺も具もたっぷり「香ばし麺の五目あんかけ焼きそば」

▲香ばし麺の五目あんかけ焼きそば、510円(税抜き)、491kcal  

こちらが「香ばし麺の五目あんかけ焼きそば」。

コンビニの麺類系弁当の中ではやや強気の価格設定510円(税抜き)です。
「それだけ味に自信があるということなのか……」と期待に胸を膨らませて、いざ購入!

上から見ると容器は小さめで、量も少ないのかなと思ったのですが、持ってみるとずっしり!
横から見ると麺も具もだいぶ沢山入っていることがわかります。

コンビニレベル超え!中華料理店の味をセブンで味わう

レンジで温めて、フタを開けると食欲をそそる「いい香り」。
なんとも香ばしい匂いがしてきます。

あんかけには、海老、いか、きくらげ、野菜がたっぷり! 1日に必要な野菜の1/2が摂れる「カラダへの想いこの手から」シリーズなのも地味に嬉しいポイントです。

そしてやっぱり目をひくのは、海老!
大きい海老3匹!
プリップリッです。

いか、きくらげもたっぷり!と満足感ありです。
ガラスープを使っているというあんが絡まった野菜はシャキシャキ!

そして商品名でも主張している「香ばし麺」。
ちょっと焦げ目のある、茶色っぽい麺です。

レンジで温めただけなのに、まるで中華料理店の「ちゃんと焦げ目がついた焼きそば」に仕上がっているんです。 この「焦げ目」のような部分が、香ばし感を強めています。ただ、「焦げ目」のような部分があると言っても、麺は全く硬くなく、ふっくらと蒸らされたような食感!

まさに、コンビニレベルを超えた中華料理店の味です。
このまま器を変えて盛り付けたら、セブンイレブンのお弁当だとは思わないかもしれません(笑)。

いかがでしたでしょうか。 実は、「五目あんかけ焼きそば」はセブンイレブンの定番商品として以前からあったのですが、具の量と麺の香ばしさが今回だいぶ進化したように思います。

ランチに本格的な五目あんかけ焼きそばが食べたくなったらセブンイレブンへ!

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事