【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

コスメマニアが「940円でデパコス超え」認定!「キャンメイク」新パウダーが早くも超話題

  • 2019年12月05日公開

こんにちは。コスメコンシェルジュのヨムーノライター、佐久間あすかです。

ここでは、キャンメイク「トランスペアレントフィニッシュパウダー」新色『シャイニーブーケ』をご紹介します!

メイクの仕上げにも、お直しにも使える

ベースメイクの仕上げやお化粧直しの際、パウダーを使っていますか?
私はリキッドファンデーション派であり、かつオイリー肌なので、常にセッティングの目的でパウダーを使用しています。

ただ、ルースパウダーだと大きすぎたり、鏡がついていなかったりと、お化粧直しにも使うとなると持ち運びに不便だったりしますよね。

しかし、このキャンメイクの「トランスルーセントフィニッシュパウダー」なら、メイクの最後にファンデをしっかりセッティングすることも、持ち運んでお化粧直しをすることもできるんです。

そのようなパウダーは他にもあるかもしれませんが、この新色のシャイニーブーケは一味違います!

毛穴がふんわりとカバーされ、自然な透明感も得られる

パープル、ピンク、イエローのパウダーが、マーブル状にプレスされているこのパウダー。
眺めているだけでも、可愛らしくてうっとりしてしまいます♪

パープルには透明感を与える効果があり、夕方のくすみ飛ばしに最適です。
ピンクは血色感を与えてくれ、イエローは赤みを抑える効果があるカラーで、よく化粧下地に使われているカラーですよね。

そんなお悩み解決をしてくれるカラーが集結したのが、このシャイニーブーケのカラーなんです!

もちろん、パフでお粉を取ると混ざり合ってしまうので単色で使用することはできませんが、混ざったお粉を肌にのせると自然な透明感が出て、簡単に美肌を作ることができます。

乗せる量にもよりますが、体感で肌がワントーン以上明るくなり、毛穴をふんわりとぼかすようにカバーしてくれるんです。
また、ブラシやパフで磨き上げるようにクルクルすると、ほんのりときちんと感があるツヤ肌になれます。

おすすめの使用方法

まず、お出かけ前のメイクに使用する際は「のせすぎないようにする」ことがポイント。
パウダーをのせすぎると崩れやすくなりますし、崩れた時のメイク直しが大変になってしまいます。

そこで、お出かけ前のメイクには、できれば「ブラシでパウダーをのせる」のがおすすめです。

薄めにつけることで、ファンデーションできれいに作り込んだ肌をよりきれいに、レフ板を当てたような自然なツヤが仕上がります。

お化粧直しの時は、皮脂をティッシュオフし、パウダーを付属のパフで少量とり、目の下の三角ゾーンや鼻など、顔の中心にのせてみてください。

本当に崩れにくいので、皮脂や汗があまり出ない方は、お化粧直しの回数が格段に減ると思います。

高SPF値で安心!

写真では少し分かりづらいですが、少量のせるだけで真珠のような”ほんのりツヤ肌”になれます。

日焼け止め効果も高く、「SPF50+・PA ++」で安心です。
また、石鹸で落とすことができる優しいパウダーなので(このパウダー単体で使った場合)、肌荒れに悩んでいる時も安心です♪

私はこれと出会えたことで、デパコスのフェイスパウダーの購入を見送ったほど!
940円(税抜)で速攻美肌になれるので、ぜひ試してみてくださいね。

佐久間あすか
コスメコンシェルジュ・美容ライター

コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定1.2級)であり、美容ライター。スキンケアもメイクアップ製品もデパコス・プチプラ問わずどちらも大好きなコスメオタク。美的.comの公式ブログや多数Webメディアで美容記事を執筆中。ニキビ肌に悩まされた経験から、美肌になる方法やスキンケア製品を日頃追い求めている。メイクアップアドバイザー検定、セルフメイク検定合格。スキンケアだけでなくメイクの研究にも力を入れている。趣味はコスメ収集、海外旅行。

佐久間あすか の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事