カルディ「パスタソース」が濃厚でクリーミー!温めるだけ満足度高すぎ3選

  • 2021年03月24日更新

こんにちは!生活圏内にカルディがあり、時々店内パトロールにいそしむヨムーノライターの相場一花です。

「今日はパスタが食べたい」という時に温めるだけで完成するパスタソースはとても便利。普段は近所のスーパーでパスタソースを購入するケースが多い私ですが、ちょっとおしゃれなパスタソースを求めている時はカルディまで走ることも。

今回はカルディオリジナルパスタソース「ウニクリーム」「トマトガーリック」「エビクリーム」をご紹介します!

カルディのパスタソースってどんな感じ?

カルディでは、ボロネーゼやナポリタンといったベーシックなパスタソースはもちろんのこと、「和ペペロンチーノソース柚子胡椒風味」や「塩レモンパスタソース」といった変わり種のパスタソースまで販売されています。

カルディオリジナルパスタソースの価格帯は、一般的なスーパーや食料品店で販売されているパスタソースと同じ位。200~300円台のパスタソースが多めですが、100円台のお手頃価格で購入できるパスタソースもありますよ。

パッケージのデザインがオシャレなモノも多く、私は「パッケージ買い」してしまうこともありますね。

冬季限定のレア商品!パスタソース「ウニクリーム」

  • カルディオリジナルパスタソース「ウニクリーム」306円(税込)

カルディオリジナルパスタソース「ウニクリーム」は、冬季限定品です。パスタソースにウニをふんだんに使用していることから、今回紹介するパスタソースよりも値段は少々高め。「ウニを使ったパスタソース」と考えると、コスパはさほど悪くないかもしれません。

なお、パスタソースにはウニだけでなくトマトやエビも入っていて、クリーミーな味わいに仕上げているのだとか。

調理方法は?

ウニクリームは、以下3通りの方法で調理できます。ちなみに、「トマトガーリック」と「エビクリーム」も同じ方法で調理できますよ。

  • 湯せん…そのまま熱湯の中で約5~7分沸騰させて加熱し、パスタにかける
  • 電子レンジ…パスタソースを深めの耐熱容器にうつして、加熱。500W・約1分。600W・約30秒
  • フライパン…オリーブオイル少々とパスタソースを弱火で炒めた後、ゆでたパスタを絡める

電子レンジでの温めがOKなのが便利ですね。私は湯せん調理がほとんどです。

パスタを先にゆでておいて、時間差でパスタソースを温めるとちょうどいいあんばいで両方ともできあがりますのでおすすめ。パスタとパスタソース作りを並行して行えないケースでは、フライパン調理がいいかもしれません。

まろやかでクリーミー!

パスタソースは結構もったりとしているので、パスタとの絡みは非常に良いですね。クリーム感が強く、ウニ・エビ・トマトがバランスよくソースに混ざりあってかなり美味しいです!

個人的には酸味もよく効いていたと思いますが、すっぱいわけではなく食が進みました。やや酸味が出ていた気がしますが、基本的にはウニの存在感が目立ち、エビとトマトはアシストするようにうまく混ざっていますね。

臭みが少なくて食べやすい

ウニを使ったパスタソースを食べようとすると、臭みがあって食べにくいこともあります。

しかし、カルディオリジナルパスタソース「ウニクリーム」は、臭みを感じることなくウニの旨味が引き出されていてリッチな味わいに仕上がっています。ウニをベースとしたパスタソースとしては、かなり美味しいと私は思いました。

ガーリックがガツンと効いてる!パスタソース「トマトガーリック」

  • カルディオリジナルパスタソース「トマトガーリック」278円(税込)

「ガーリックが強い」とパッケージに書かれていますが、本当にその通りな感想のカルディオリジナルパスタソース「トマトガーリック」。

パスタソースをパスタに出した瞬間に充満するガーリックの香り……。ガーリック好きであれば、イチオシのパスタソースですよ!

ガーリックがそのまま入ってる!

カルディオリジナルパスタソース「トマトガーリック」では、なんどガーリックがそのまま入っています!食べてみると、口の中がガーリックの味でいっぱいになりますよ。トマトはおまけ程度で、ガーリックがメインに感じました。

とにかくガーリックの主張が激しいので、食べた後は口がガーリックくさくなります。食後のブレスケアは必須です。食後に人と会う約束をしている場合は、気を付けて下さいね(笑)。

好き嫌いがわかれそうな味わい

何度も書いていますが、ガーリックの味がガツンとくることもあって、好き嫌いが完全にわかれるパスタソースだと思います。

1口食べた瞬間に「あ、ガーリックの味が強い!」と感じる位にガーリックの存在感がありますので、ガーリックが得意ではない人には向いていませんね。

一方、ガーリック好きな人には満足度の高いパスタソースですよ!食後のブレスケアは忘れないようにしましょう。

甘みのあるエビがおいしい!パスタソース「エビクリーム」

  • カルディオリジナルパスタソース「エビクリーム」288円(税込)

エビの美味しさをまろやかなクリームで仕上げたカルディオリジナルパスタソース「エビクリーム」。原材料を見ると、にんにくペーストやアンチョビーソースが入っていますが、くささはありません。

まろやかなパスタソースは、パスタにかけるのはもちろん、ドリアやグラタンソースとしても活用できそうですね。

エビを旨味を堪能できる

パスタソースの中には炒めたまねぎが含まれていましたが、あくまでも主役はエビ。まろやかなエビクリームは甘みがあり、喉をするすると通ります。上記写真ではパスタと絡めていますが、ソースが絡みやすいフェットチーネ(きしめんの様に平たいパスタ)もおすすめですよ。是非ともお試しください。

子ども受けが非常に良かった

今回紹介した3種類の中でも、我が家の子どもが大好きな「エビクリーム」。

クリーミーなパスタソースは、4歳と2歳の胃袋を鷲掴みしていました。4歳の息子は「ごはんをちょうだい」といって、パスタソースをごはんの上にかけて食べてご満悦でした。

ドリアみたいにして焼いたらもっと美味しく仕上がるとは思いますが、猫舌の息子はエビクリームをそのままごはんにかけるだけの方が合っているかもしれません。ちなみに2歳の娘もパスタよりもごはんにエビクリームをかけた方が好きみたい(笑)。

カルディのパスタソースはカルディオンラインショップで購入できますよ

今回紹介したカルディオリジナルパスタソースを含め、様々なパスタソースはカルディオンラインショップでも購入できますよ!

季節限定品も購入可能です。カルディの店舗に行けない環境でも、ネットを介してカルディで取り扱っているパスタソースはだいたい手に入ります。また、カルディオンラインショップでは時々セールもしていますので、お得なお買い物ができるかも……!

▼カルディコーヒーファーム 楽天市場店
販売ページを見る

▼カルディコーヒーファーム
販売ページを見

カルディのちょっとリッチなパスタソースは美味しい

カルディオリジナルパスタソースは、スタンダードな味から個性豊かな味まで取り揃えているのが魅力的です。中には、好き嫌いがわかれそうな個性的な味付けのパスタソースもありますが、概ね満足度の高いパスタソースに仕上がっています。

パスタソースはカルディ店舗及びカルディオンラインショップで購入できます。ちょっとリッチなパスタソースを食べたい時には、是非ともカルディのパスタソースを候補の1つとしてチェックしてみてくださいね。

※2019年12月13日現在の情報です。
※記載の価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事