整理収納のプロも太鼓判!セリア「仕切りケース」が引き出しぐちゃぐちゃ問題を永久解決

  • 2021年07月19日更新

こんにちは、整理収納アドバイザーのヨムーノライター、おおつか なおみです。

私は日ごろ、整理収納アドバイザーとしてお客様のおうちのお片付けサポートをしています。
その際、片付け場所などを想定して、即戦力になる100均アイテムをいくつか持参します。

今回は、整理収納のプロが実際に活用している100均収納アイテムの中から、クローゼット収納に特化した、”超~使える”アイテムをご紹介します!
特徴や、実際の収納実例なども合わせて、ぜひチェックしてください。

衣類収納は、セリア「整理収納仕切りケース」にお任せ!

こちらがセリアの「整理収納仕切りケース」。
全4サイズあり、店舗では収納ケースのコーナーに置いてあることが多いです。

特徴

  • 折り返して好きな高さに調整可能!
  • 4サイズあるから、引き出しサイズに合わせて選びやすい!
  • 衣類・下着・靴下など、収納したい物に合わせて選べる

使いやすいサイズどれ?

▲「ハンカチ」用サイズ

▲「フリーサイズ」

実際に使いやすいサイズは、この2サイズ。
ハンカチ用は、ヒートテックなどの下着・靴下・タイツなどにピッタリです!

収納実例&活用法

ハンカチ・靴下の収納

こちらは、ハンカチを「ハンカチ」用サイズのケースに、靴下を「靴下」用サイズのケースに使用した実例です。
収納場所の高さや収納したい物(衣類)のサイズに合わせて、外側に織り込む高さを調整しています。

この2つの組み合わせは、無印良品の「ポリプロピレン収納ケース(26×37×32.5センチ)」に、驚くほどピッタリなんです!

トップス収納

こちらは「フリーサイズ」をトップスの収納に使用しています。

無印良品の「ポリプロピレンクローゼットケース」に入れてみると、「フリーサイズ」と「ハンカチ」サイズが幅ピッタリ。
空いている奥のスペースは、あまり着ないような服を入れています。
とにかく仕切ることで、衣類のごちゃつきを無くすことができます。

いかがでしたか?
今回は、クローゼット・衣類収納に便利なアイテムをご紹介させていただきました。

実は無印良品にも似ているグッズがありますが、2枚で690円(税込)~と、セリアと比べると高額です。 家族分の収納グッズを揃えると考えると、セリアがおすすめです♪

ぜひチェックしてみてくださいね。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事