さっすが無印!正月太り対策まで!?「糖質10g以下でめちゃ美味しい!」最強おやつBEST6

  • 2020年01月02日公開

こんにちは。整理収納アドバイザー2級認定講師・ヨムーノライターの大木です。

無印良品から発売されている、糖質10g以下のお菓子をご存知ですか?
小麦粉を使わずにアーモンドパウダーを取り入れたり、大豆粉や小麦ふすまを使って、糖質を10g以下に抑えたお菓子のシリーズです。

食事管理がしたいけれどやっぱりほんの少し甘いものも欲しい!そんな間食を見直すための食品として生まれたそうです!

でも糖質制限のお菓子って聞くと、味はどうなのかな?と思ってしまいます。
そこで今回は、シリーズの中から特に気になったお菓子をレポートします!

どんなバリエーションがあるの?

糖質10g以下のお菓子シリーズは、半生菓子・焼き菓子・チョコレートなど約30種類!バリエーションが豊かなので、その日の気分に合わせて選べるのがとても嬉しいですね!

お菓子を食べる楽しみをキープしつつ糖質を抑えられることができます。

半生菓子はしっとりとした食感が特徴。焼き菓子は素材の風味とサクッとした食感を楽しめるようになっています。チョコレートも素材の風味や香りを最大限楽しめるよう素材の味を大切にしつつ、お砂糖の量を減らした甘さかなり控えめのお菓子となっています。

甘くない!「チーズとほうれん草のサブレ」

お菓子なのだから甘いものからと思いましたが、思ったより甘くない!
とにかくサクサクとした食感がとてもおいしかった「チーズとほうれん草のサブレ」を最初にご紹介します!

小麦粉の量を減らし、その代わりに大豆粉や小麦ふすまを使って仕上げたサブレは、パサつきがなく食感がとても良い!

チーズとほうれん草という組み合わせはそれだけで最強です。
口の中に入れた瞬間パルメザンチーズの風味がフワッと押し寄せてくるので、好き嫌いは分かれるかもしれません。

しかし、このチーズとサクサクとし食感がとてもマッチしていて、私は非常に食べやすいなと感じました!

しっとりおいしい、焼き菓子・半生菓子

焼き菓子や半生菓子はかなりしっとりとした食感でした。
こんなにしっとりするものかと思うほど優しい口当たりですが、小麦粉やバターを使ったお菓子と比べると滑らかさはなく、シャリッとした舌触りが気になりました。

マドレーヌはその中でも特に食べやすく、おいしい!と思いました。

切り口を見ただけで、しっとりした生地なのかなというのが伝わりますよね。
ドーナツやバナナバウムも同じようなしっとり感を感じることができますが、素材の味が少し濃いようにも感じました。

ひと口レモンマドレーヌはレモンの風味がとてもよく効いていて、甘すぎずさっぱりとした味わいに、なんだかほっと心が落ち着きました。

ひと口というサイズ感も食べやすくておすすめです。

満足感高い!「キャラメルサブレ」

キャラメルの風味はあまり感じられませんでしたが、ナッツが贅沢に使われていて満足感が高い!
ナッツのザクザク感と生地のサクッとした食感がとても相性が良く、最後までおいしく食べることができました!

まとめ

最初の1袋は、”焼き菓子”がおすすめです!

バランスの良い食生活を心がけている方や、小さい子どもの食育の一環としてなど、無理なく楽しめるお菓子があるというのは嬉しい選択です。

糖質はエネルギー源となる大切な栄養素ですが、摂りすぎると消費されなかった中性脂肪となり体脂肪に蓄積されてしまう厄介な栄養素でもあると言われています。

素材の味を楽しみながら、適度に制限できるのは、つい食べ過ぎてしまう今の時期のおやつとしてもピッタリです♪

我が道ライフ大木聖美

横浜在住の整理収納アドバイザー2級認定講師。イケア、無印良品、整理収納と掃除が大好き!北欧風シンプルモダンな、我が道インテリアです。「収納を美しく!使いやすく!!」

我が道ライフ大木聖美 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事