パストリーゼの約1/4の価格!業務スーパーのアルコール除菌スプレー

  • 2021年03月24日更新

こんにちは。「節約×整理収納」アドバイザー、ヨムーノライターの海老原葉月です。

みなさん、大掃除はもう終わりましたか?「掃除して終わり!」ではなく、2020年こそ清潔な状態を無理なくキープできたら理想的ですよね?

そこでおすすめなのが「アルコール除菌スプレー」です。
調理のたびに汚れがちなキッチンや冷蔵庫内などを除菌して清潔に保つだけではなく、この時期に特に気になるインフルエンザやノロウイルス対策にももってこいの優れもの。

アルコール除菌スプレーといえば、絶大な人気を誇るのが「パストリーゼ77」ですが、じつは、業務スーパーでも「奇跡の名品」を発見したのです!

それは、「パストリーゼ77」と「成分の特徴がほぼ変わらないのに、価格が激安!」というアルコール除菌スプレー「除菌アルコール78」。

令和元年、最後の大発見!? 今回、この2種類のアルコール除菌スプレーを徹底比較して紹介します。

まずは、アルコール除菌スプレーの定番「パストリーゼ77」の魅力を解説

アルコール除菌スプレーと聞いて、こちらの商品を思い浮かべた人も多いのではないでしょうか?

『ドーバー パストリーゼ77』
公式サイトでは、500mlのスプレーボトルが1,000円程で販売されています。

最近ではドラッグストアや、ホームセンターでも手軽に購入できるようになりましたよね。

人気の理由はズバリ!「使い勝手のよさ」ではないでしょうか。

酒造メーカーが開発しただけあって「アルコール77%」と抜群の除菌力!

食品添加物に分類されるなど、口に入れても安心なので、お子さんがいる家庭の定番といった印象です。

調理器具やおもちゃはもちろん、食材にも直にスプレーしても問題なし! 夏場のお弁当の衛生問題や、食品の保管にも使える便利なスプレーなのです。

業スーからライバル「除菌アルコール78」が登場!

不動の人気を誇っていたパストリーゼに、突如現れたライバルがこちら!

『除菌アルコール78』
業務スーパーにて販売されている、今話題のアルコール除菌スプレーです。

驚くのはその金額!

業務スーパーのアルコールスプレーは、1ℓと大容量にもかかわらず、お値段なんと493円(購入当時)と激安なのです!

パストリーゼ77…500㎖で約1,000円
→100㎖で約200円!

除菌アルコール78…1ℓで約500円
→100㎖で約50円!

つまり、「除菌アルコール78」は、価格にして「パストリーゼ77」の約1/4ほど!

「除菌アルコール78」の方が、容量は2倍、金額は1/4なんて、さすが業務スーパーですよね。

1ℓ大容量なんて、使い切れるか心配…という人もいるかもしれませんが、わが家では「除菌アルコール78」を毎日なにかとシュシュッと使い、使い切るのに約半年ほどでした!

「けっこう長持ちするのに、きちんと使い切れるサイズ感」というのも嬉しい点!

また、気になる「アルコール除菌の成分」の違いですが、主成分の特徴は、どちらもほとんど変わりません。強いて言えば、パストリーゼにはカテキンが配合されており、除菌の持続性を高めてくれるのだとか。 それ以外は、成分も使い勝手も、大差はありませんでした。

大掃除がまだの人も「かけこみ掃除」に便利!

今年は大掃除が間に合わない!という人も、これ1本あれば、キッチン周りなどの主要な場所の掃除だけはとりあえず押さえられます。

まずは冷蔵庫! 乾いた布や、キッチンペーパーにスプレーし、サッと拭くだけで除菌ができます。

子どものおもちゃの除菌にも使えます。 手で触ったり、床に直置きしたりするので、いつも清潔に保ちたいですよね。

コスパだけでなく、実用性も兼ね備えている、業務スーパーのアルコール除菌スプレー。

2020年のマストバイになること、間違いなし! ぜひ使ってみて下さいね。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事