初公開!無印良品「2020年福袋」の中身お得すぎ♡2,000円で買ったら8,800円分入ってた

  • 2019年12月24日公開

こんにちは。
念願の無印良品福袋をゲットした、ヨムーノライターのやむです。

2年連続抽選にハズレてしまったわたしですが、2020年の無印良品福袋は当たりました!

無印良品の福袋のなかでも特にステーショナリー福袋は、アイテム数が多く評判がいいこともあり、前から気になっていた福袋です。

今回は2020年の無印良品・ステーショナリー福袋の中身を大公開します。
どれだけお得に購入できたのかについてもご紹介するので、ぜひ最後までチェックしてください。

無印良品の福袋2020予約方法

無印良品の福袋は毎年人気があるため、数年前からネットストアにて事前販売されるようになりました。 数に限りがあることから数量限定販売されています。

無印良品オンラインでの抽選期間は、2019年11月6日(水)午前11時~11月19日(火)午前10時でした。

無印良品のホームページには、「先着販売ではございませんので、期間中、余裕を持ってお申込みいただきますようお願いいたします。」とありました。

わたしは2020年の福袋抽選期間が終わるギリギリの時間に、すべりこみ予約しました。その結果無事に当選したので、ホームページに記載の通り、予約タイミングは抽選結果に影響がないことがわかります。

無印良品の福袋は衣類や雑貨など約20種類にもあり細かく分類されていて、それぞれの福袋に1回ずつ応募できる仕組みです。

抽選にあたった方には12月中旬(ホームページには2019年12月13日(金)予定とありました)に自宅へ宅配されます。 福袋と聞くと凍えるほど寒い元旦の早朝に、わざわざ並びに行くというハードルがありますが、無印良品の福袋にはそのような手間と苦労がなくてほっとしました。

ちなみに送料は無料で、代引きでの支払いでした。

無印良品 福袋2020

無印良品のステーショナリー福袋2020の中身公開

2020年の無印良品・ステーショナリー福袋の中身を大公開します。
ペン・ノート・バインダー類・収納ケースの4種類に分けて、ノートやバインダーは小さいサイズ順に記載しています。

※記載の価格は全て商品に貼ってあるもので、現在の価格とは異なる場合があります。

ペン

  • こすって消えるボールペン 赤(0.5ミリ)2個:314円 
  • 油性マーカーツイン 赤:105円
  • あざやか蛍光ペン ピンク・黄色:200円
  • ゲルインキボールペン 6色:540円
  • シャープ芯 HB(0.5ミリ):180円
  • 単語カード:70円

ペンは蛍光ペン・油性ペン・ゲルインキボールペンなどあわせて11本も入っていました。

うれしかったのはゲルインキボールペンが、黒・青・赤といった定番色も含めて6種類もあったところ。太さの表記がなかったのですが、おそらく0.5ミリだと思われます。

すらすらとした書き心地もよく、SARASAに似たようなペン。ゲルインキはインクが出すぎず、裏移りもしにくいペンということもあり活躍してくれそうです。

オレンジ色もあったので、学生の方や資格勉強をする方にはうれしいカラーバリエーションでした。

ノート

  • スケッチブック はがきサイズ2個:700円
  • スケッチブック F1サイズ:390円
  • スケッチブック F4サイズ:590円
  • ダブルリングノート・無地 A6・ダークグレー:150円
  • ダブルリングノート・無地 B6・ベージュ:190円
  • ダブルリングノート・無地 A5・ダークグレー:190円
  • クラフトデスクノート(スケジュール)・マンスリー A5:290円
  • ノート・6mm横罫 B5・B罫・30枚・糸綴じ:90円
  • ノート・7mm横罫 A4・A罫・30枚・糸綴じ:150円
  • 外ポケット付 片面クリアケース A4サイズ用・ダークグレー:299円
  • レターセット:120円

わたしはノートの消費量が多いため、今回の無印良品の福袋で一番期待していた種類です。

できれば一般的なリングタイプになっていないノートが欲しかったのですが、ちょうどいいB5以下のサイズはリングノートが占める結果となりました。

紙質はどれも古紙とコピー用紙の中間のような質感で厚みもほどよくあり、気になる問題点はありません。ページ数もかなりあるので、数年は無印良品福袋のノートで持ちこたえられそうです。

気になったのはスケッチブックが3種類も入っていたこと。

あいにくわたしは絵のセンスが壊滅的なのでスケッチすることはありません。ミシン目がついていて切り離しやすいことや、色がのりやすい厚紙になっているため、イラスト関係のお仕事や趣味がある方には重宝するアイテムです。

個人的にはノートといっしょに梱包されていた、「外ポケット付 片面クリアケース」がうれしいアイテムでした。

A4という大きめのサイズに、小ポケットが2つと大ポケットが1つ外側についています。

塩化ビニルとポリプロピレンというプラスチックのような素材で作られているため、汚れや水にも強いことがポイント。旅行先でぬれたタオルや、バスグッズをまとめて入れておくポーチ代わりとして使えます。

わたしは日用品として使いたいので、バラバラになりそうな書類やレシートを管理するケースとして使う予定です。

バインダー・ファイル

  • バインダー A5・20穴・ダークグレー:350円
  • バインダー A5・20穴・ベージュ:350円
  • バインダー B5・26穴・ダークグレー:350円
  • バインダー A4・30穴・ダークグレー:450円
  • ファイル(リング式) A4・2穴・ベージュ 2個:580円
  • 2穴ファイル・アーチ式 A4・70mm・ダークグレー:590円
  • 2穴ファイル・アーチ式 A4・70mm・ベージュ:590円

バインダーやファイルは大小さまざまなサイズがそろっていて、2リングからルーズリーフがまとめられるものまでバリエーションが豊富です。

2穴ファイルはかなり大きなサイズで厚みがあり、頑丈なつくりになっているため、書類をたくさん扱う方におすすめ。

カラーは無印良品らしいベージュとダークグレーの2色で、部屋に置いておいてもインテリアの雰囲気を邪魔しないシンプルなデザインです。

ファイルのつくりは再生紙が90%以上使われた紙質のため、背表紙に名前シールをはったりペンで書き込んだりすると修正が難しいことがデメリットですが、壊れにくいしっかりとした作りのバインダーが8個も入っているのでお得に感じられます。

収納ケース

  • アクリル仕切付ボックス:1,000円

ステーショナリー福袋には収納アイテムが1つ入っていました! アクリルでつくられた仕切りボックスです。

仕切りは自由につけたり増やしたりすることができ、小物の大きさを選ばず収納できるところがうれしいポイント。

アクリルといっても100円で購入できるようなチープさは感じられず、厚めのアクリルで傷がつきにくそうな無印良品クオリティの商品でした。

全体のサイズは幅260ミリ×奥行175ミリ×高さ60ミリです。すべての仕切りをつけた状態では、6センチ四方のスペースが作れます。

自由に収納スペースを調整できるだけではなく、四隅にすべり止めがついているため、つるっとした表面の家具におくと位置が固定されました。これはかなりうれしい工夫です。

2020年のステーショナリー福袋のお得分は!?

2020年の無印良品福袋・ステーショナリーに入っていた、商品のトータル金額を計算しました。

  • ペン:1,409円
  • ノート:3,159円
  • バインダー・ファイル:3,260円
  • 収納ケース:1,000円

総額:8,828円

なんと2,000円で購入した無印良品のステーショナリー福袋の中には、約8,800円相当の品が入っていました!

中身は使えるアイテムばかりで、一生分の文房具が手に入ったと言えるほどもりだくさん。無印良品にはハズレ商品がなく、これほどお得になるとは驚きです。

大満足の福袋でした!

2020年の無印良品福袋・ステーショナリーの中身をご紹介しました。

  • ペン
  • ノート
  • バインダー・ファイル
  • 収納ケース

の4種類のアイテムが入り、総額8,800円ほどと大満足の中身です。

勉強に使えるノートやペンがこれでもかと詰まっているので、学生の方や家計管理をしている方、資格勉強に励む方におすすめです。

2021年の無印良品福袋も11月上旬に抽選が開始されると予測できます。お見逃しのないよう今のうちにカレンダーに書き込んでみてくださいね。

やむ

シャトレーゼ歴10年以上、カフェとパンマニアのグルメライター。
ほっと一息つく時間のお供に、美味しくてコスパ良しなグルメをご紹介。
学生時代は4年間カフェで働くほどのコーヒー好きで、旅先でもカフェ・パン屋リサーチは欠かせない。
趣味は温泉旅行。温泉が好きすぎて温泉ソムリエの資格を取得。癒しを求めた温泉旅とアクティブ観光をブログにて公開中。

やむ の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事